こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

第167回「芥川賞」を高瀬隼子「おいしいごはんが食べられますように」、「直木賞」を窪美澄「夜に星を放つ」が受賞

芥川賞/直木賞

第167回「芥川賞」/「直木賞」の選考会が行われ、「芥川賞」を高瀬隼子「おいしいごはんが食べられますように」、「直木賞」を窪美澄「夜に星を放つ」が受賞した。

「芥川賞」を受賞した高瀬隼子は、1988年愛媛生まれ。2019年に「犬のかたちをしているもの」で第43回「すばる文学賞」を受賞し、デビュー。「芥川賞」は2回目のノミネート。

「直木賞」を受賞した窪美澄は、1965年東京生まれ。2009年に「ミクマリ」で「女による女のためのR-18文学賞」大賞を受賞。受賞作を収録した「ふがいない僕は空を見た」は第24回「山本周五郎賞」を受賞し、「本の雑誌が選ぶ2010年度ベスト10」第1位、「2011年本屋大賞」第2位となる。2012年に「晴天の迷いクジラ」で「山田風太郎賞」を、2019年に「トリニティ」で「織田作之助賞」を受賞した。「直木賞」は3回目のノミネート。

なお、第167回「芥川賞」/「直木賞」のノミネート作品は以下の通り。

■第167回「芥川龍之介賞」ノミネート作(掲載誌)※作者五十音順

・小砂川チト「家庭用安心坑夫」(群像6月号)
・鈴木涼美「ギフテッド」(文學界6月号)
・高瀬隼子「おいしいごはんが食べられますように」(群像1月号)
・年森瑛「N/A」(文學界5月号)
・山下紘加「あくてえ」(文藝夏季号)

■第167回「直木三十五賞」ノミネート作(出版社)※作者五十音順

・河﨑秋子「絞め殺しの樹」(小学館)
・窪美澄「夜に星を放つ」(文藝春秋)
・呉勝浩「爆弾」(講談社)
・永井紗耶子「女人入眼」(中央公論新社)
・深緑野分「スタッフロール」(文藝春秋)

 

▼書籍情報
高瀬隼子
「おいしいごはんが食べられますように」


窪美澄
「夜に星を放つ」


■芥川賞・直木賞受賞作特集ページはこちら!
https://tower.jp/article/feature_item/2022/07/21/3003

オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2022年07月21日 16:50

  • Mikiki - music review site
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • オンライン限定 全品15%ポイント還元キャンペーン