こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

映画『トップガン マーヴェリック』、累計興収100億円突破。本物の空へ辿り着くまでの軌跡を収めた新特別映像も公開

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2022年08月01日 18:00

トップガン マーヴェリック

公開から2ヶ月、ここまでコロナ禍以降の記録をことごとく塗り替えるハイペース飛行を続け、2020年以降に日本で公開された実写映画のNo.1を邁進中の映画『トップガン マーヴェリック』が、公開65日目の7月30日に累計興収100億円を突破。7月31日までの累計成績は、動員6,420,342人、興収10,130,363,030円を記録した。実写映画が累計興収100億円を突破するのは、2019年公開の『アラジン』以来、コロナ禍では初の快挙。トム・クルーズは、2003年公開の『ラスト サムライ』以来2作目、18年ぶりに「100億円の男」となった。(※『ラスト サムライ』の100億円突破は2004年1月26日)

公開から2ヶ月を経過してもなお、各メディアでも盛んに「追いトップガン」なる言葉が取り上げられるなど、「トップガン現象」の勢いは止まらない。全米では6億5,000万ドルを突破し、『アベンジャーズ』1作目を越え歴代9位に浮上。全世界でも驚異の13億ドルを突破した。さらに日本でも、世間が夏休みに突入した7月下旬には、平日も前週比が100パーセント越えを記録する日が出現するなど、熱狂的なリピート鑑賞者や、新規の鑑賞者の熱烈な支持を受け、まさに常識を超えた驚異の急上昇を記録し続け、ついに興収100億円突破を果たした。

先日、グランドシネマサンシャイン(池袋)4DX SCREENの興行成績が、世界の4DX SCREENシアター(4DX、ScreenXシアター含む)において世界No.1を獲得したことを筆頭に、相性抜群すぎるラージ・フォーマット(IMAX、ドルビーシネマ、4D、ScreenXなど)のチケット争奪戦は今も毎夜に発生中。さらに、並みいる大作、強豪作の公開がどんどん始まっているにもかかわらず、夏休み期間中の動員を維持している事実は、老若男女問わず評判が評判を呼び続け、前作公開当時、36年前を知らない若年層がこぞって劇場に足を運んでいることを象徴しており、まだまだ夏休みは始まったばかりでさらなる盛り上がりの到来をも予感させる。

そして、このたび100億円突破を記念し、新たな特別映像が公開された。

映画『トップガン マーヴェリック』特別映像(不可能への挑戦)

「本物の空」での撮影を成し遂げるため、トム・クルーズと共に人気となった新トップガン・チームの俳優陣が挑んだトレーニングの模様が映し出される。「36年ぶりに訓練を受けた」と笑うトムは、全員で本物の空を掴み取るべく飛行訓練プログラムを自ら考案して現場を牽引。天地がわからなくなるほど回転する特殊装置を用いた水中訓練や、F-18戦闘機の搭乗に到達すべく段階を追ってGが上がっていく飛行訓練では何人も悶絶の瞬間が映し出され、見事に達成した俳優陣の晴れやかな表情も印象的なメイキング映像になっている。日本での100億円突破や、全米でも興収ランキングが歴代9位にまで上がってくるなど、歴史の1ページをまさに今刻み続けている本作の圧倒的な仕上がり、その貴重な撮影の裏側を知り、またスクリーンで彼らと共に「本物の空」をぜひ堪能してほしい。

 

▼映画情報
『トップガン マーヴェリック』
大ヒット上映中
監督:ジョセフ・コシンスキー『オブリビオン』
脚本:クリストファー・マッカリー『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 ほか
キャスト:トム・クルーズ / マイルズ・テラー / ジェニファー・コネリー / エド・ハリス / ヴァル・キルマー ほか
主題歌:LADY GAGA “Hold My Hand”
配給:東和ピクチャーズ
公式サイト:https://topgunmovie.jp/
公式Twitter:@TopGunMovie_jp
公式Facebook:@TopGunMovie.jp
公式Instagram:topgunmovie_jp
(C) 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 

▼リリース情報
サウンドトラック
『トップガン マーヴェリック:オリジナル・サウンドトラック』


オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

TOWER RECORDS MUSIC

  • TOWER RECORDS MUSIC
  • オンライン限定 コミック全品ポイント15%還元キャンペーン
  • Mikiki - music review site