こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

Sexy Zone、初のドーム・ツアー開催決定。8月14日横浜アリーナ公演のレポート到着

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : ジャニーズ

掲載: 2022年08月15日 17:30

Sexy Zone

Sexy Zoneが、自身初のドーム・ツアー「セクシーゾーン ドームツアー2022 ザ・ハイライト」を開催することが決定した。

これは、8月14日に行われた横浜アリーナ公演にて発表されたもの。以下、当日の公演レポートが到着している。

 

6月1日に発売したアルバム『ザ・ハイライト』を引っ提げた、Sexy Zone初のサマー・ツアー「セクシーゾーン ライブツアー2022 ザ・アリーナ」の横浜アリーナ公演が開催。『ザ・ハイライト』は80's、90'sを意識して制作された1枚で、本ツアーのセットや演出もそのコンセプトにもとづいたレトロな世界観。今までにない新たなチャレンジとアプローチで会場を大いに盛り上げた。

横浜アリーナ最終日の8月14日昼公演は、開演定刻に中島健人、菊池風磨、松島聡の3人がツアーTシャツを着用し歩いてステージに登場。11日から佐藤勝利が新型コロナの療養、経過観察期間に入り、以降は佐藤を除くメンバーで公演を行っており、そのことをまず自分たちの言葉で説明する。メンバー同士で話し合い、佐藤の想い分までしっかりとステージに込めると話す3人は、拳を突き合わせて円陣を組み、「頑張っていきまショウリで、行きマリウス!」と不在メンバーの名前も盛り込んで気合入れ。温かい拍手に見送られていったん裏に戻り、その後、ライヴ本編がスタートした。

メイン・ステージ上部には、往年の音楽番組で使用されていたタイトル表示方法を現代風にアレンジした「セクシーフラップ」を設置。公演を通してすべての楽曲タイトルがそこに表示される仕組みだ。鮮やかな原色が目を引くスタイリングで登場し、“SUMMER FEVER”で客席をクギヅケにすると、その後もセクシー且つスタイリッシュな楽曲で畳み掛けるSexy Zone。「昭和アイドルコーナー」では、デビュー曲“Sexy Zone”などのヒット・シングルを80's風にアレンジしてお届け。ノースリーブに短パン、ハチマキなどで80'sアイドルに扮した彼らは、途中、ローラースケートのパフォーマンスも。しかし、不慣れなへっぴり腰に場内から笑みがこぼれ、アクロバットの大技をやりそうでやらない……というユニークなフェイントでも楽しませた。

コンサート裏から中継を繋いだ早着替えを挟み、次は裸にキラキラと光るシルバー・ジャケットを羽織った衣装で登場。『ザ・ハイライト』のリード曲“THE FINEST”、センター・ステージの天井から紗幕を垂らした“君がいた夏に・・・”など夏らしい曲を洒落たムードでパフォーマンスする。ファンにクラップのリズムをレクチャーして始まった“ROCK THA TOWN”は、声が出せない状況の中でも手拍子のリズムで会場の一体感を作り上げた。

MCはジャニーズJr.時代の懐かしいエピソードで盛り上がり。先輩のバックでも大胆に投げキッスをしていたという中島を菊池が再現したほか、ダンス中にとにかく腰を振りがちだったという若かりし日の松島のエピソードも。トークがいったん落ち着くと、暗転した場内のモニターに「緊急速報」と浮かび、「さぁ行こう 次のSTAGEへ」の文字が。そして、息を飲んで見つめる会場の目に飛び込んだのは「ドーム公演決定」の特大ニュース。ファンが歓喜のどよめきに包まれるなか、3人は自然と抱き合い、「やったー!!」とガッツポーズ。さらにそのまま肩を組んで花道の奥までダッシュし、中島と菊池は感無量の表情を、松島は大きな瞳を潤ませた。

ドームの発表後はひとりずつ今の思いをコメント。「11年間いろいろありましたけど、Sexy Zoneはずっと「挑戦し続ける」という選択をしてきました。そして今回また「挑戦し続ける」というきっかけを、このような形で作ってくださったのはみなさんです。改めてお礼を伝えさせてください。本当にありがとうございます」(松島)、「(東京ドームは)僕たちのひとつの夢でした。10年、11年、みなさんにはちょっとお待たせしすぎちゃったかなとも思いますが、こうしてここで発表できることを誇りに思います。Sexy Zone第2章、みなさん、ついてきてください」(菊池)、「(しみじみと)お待たせ。10年越しの片思いがようやく実ったよ。10年待った、10年経った、10年願ったそのドーム公演にオレたちSexyがたどり着きました! オレたちは最高のコンサートを作ります。なのでSexy Lovers(ファン)は最高の思い出をドームで作ってください。オレたちは、Sexyドームを盛り上げます!」(中島)。

佐藤からのメッセージを預かった松島は、涙声で代読。「ドーム、決まったよ! 10年以上かかったけど、デビュー当時からの夢が叶ったよ。みんなを待たせちゃったぶん、命を懸けて幸せにするよ。横浜アリーナにいれなくてごめんね。すぐ元気になってステージに戻るね。ドームで待ってるよ」。改めて、会場中が割れんばかりの拍手に包まれた。

念願のドーム公演決定の発表で、会場中が湧くなか、バラード曲をしっとりと歌い上げて突入した後半戦。バーカウンターのセットがステージに現れ、ジュークボックス、アーケード・ゲーム用シューティング・ゲーム機などレトロ・アイテムが脇を彩る。ファー・ジャケットでゴージャスに決めた3人は、EDMナンバーでノリノリにダンス。センター・ステージの床に水が張られ、その中で踊った“Freak your body”はメンバーが躍動するごとに、勢いよくしぶきが上がる夏らしい演出で魅了した。

80's女性アイドルに変身してチャーミングに歌うブロックではメンバーが初期の箱型携帯電話を下げて歌うユニークなシーンが登場。ビジネス・スーツに眼鏡で登場した「サラリーマンコーナー」は再びステージ上での生着替えで湧かせ、ラスト・スパートはグリーンのセットアップで華やかに。水の演出で魅せた“Forever Gold”、力強い“RUN”のステージは圧巻で、本編ラスト・ソングとなった“Dream”はSexy Zoneの絆を感じることができる演出で、壮大な景色が胸に焼きついた。

最後の挨拶では、「一生に一度しかないドーム公演の発表。たどり着いたその大きなステージに、Sexy Loversと一緒に愛情をたくさん持って突き進んでいきたいと思います」(中島)、「今日は勝利のファンもマリのファンも一緒に盛り上げてくれてありがとう。生きづらい世の中かもしれないけど、嬉しいこと、幸せに感じることもあると思います。その幸せに感じることを僕たちと一緒にシェアしていきませんか? 今日はみんなの愛、たくさん届きました。それをたくさん返していけるように、これからもこのステージで輝き続けたいと思います」(松島)、「ひとつの夢をみんなで共有できたこと、それが僕は嬉しく思いますし、誇りに思います。「今」が一番大事だと思います。明日から普通の日々がまた始まりますが、そんな普通の日々に僕たちSexy Zoneが寄り添えるような、そんな活動をまた明日からできたらいいなと思っています」(菊池)と、それぞれに感謝とドーム公演への意欲を語った。

サマー・ソングやレトロ・ポップを中心に、「8変化」の衣装やバラエティに富んだ企画/演出で盛り込んだ約2時間半。一瞬も飽きさせない秀逸な構成でアリーナ・ツアーを盛り上げた次なる一手は、いよいよ悲願の初ドーム。「夢の場所」に向かって勢いを増し続けるSexy Zoneを、今、見逃す手はない。

「セクシーゾーン ドームツアー2022 ザ・ハイライト」は、12月16日、17日に東京ドーム、12月24日、25日に京セラドーム大阪で計4日間にわたり開催される。

文:川倉由起子

 

▼ツアー情報
「セクシーゾーン ドームツアー2022 ザ・ハイライト」
12月16日(金)東京ドーム
12月17日(土)東京ドーム
12月24日(土)京セラドーム大阪
12月25日(日)京セラドーム大阪


「セクシーゾーン ライブツアー2022 ザ・アリーナ」
8月20日(土)静岡 エコパアリーナ ※1日2回公演
8月21日(日)静岡 エコパアリーナ ※1日2回公演

 

▼リリース情報
Sexy Zone
ニュー・シングル
『Trust Me, Trust You.』
9月7日(水)リリース


■3タイトル同時購入特典あり
※内容未定
※特典満了次第終了とさせていただきます。


オリジナル・アルバム
『ザ・ハイライト』
NOW ON SALE


 

▼番組情報
オシドラサタデー「トモダチゲームR4」
毎週土曜 23:00~0:00
主題歌:Sexy Zone “Trust Me, Trust You.”


ドラマプレミア23「赤いナースコール」
毎週月曜 23:06~23:55
出演:佐藤勝利(Sexy Zone) / 福本莉子 / 池田鉄洋 / ベッキー / 木村了 / 山本浩司 / 橋本淳 / 森田甘路 / 大水洋介(ラバーガール) / 堀口紗奈 / 板尾創路 / 浅田美代子 / 鹿賀丈史
オープニング・テーマ:Sexy Zone “Sleepless”
主題歌:みゆな “凝視”
公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/akanasu/
公式Twitter:@tx_akanasu
公式Instagram:@tx_akanasu


NHK「みんなのうた」
※Sexy Zone“惑星”2022年8月~9月放送中

 

▼舞台情報
「DREAM BOYS」
9月8日(木)~9月30日(金)東京 帝国劇場
エターナル・プロデューサー:ジャニー喜多川
演出:堂本光一
出演:菊池風磨 / 田中樹
中村嶺亜 / 菅田琳寧 / 本髙克樹 / 佐々木大光 / 今野大輝 / 矢花黎(7 MEN 侍)
ヴァサイェガ渉 / 川﨑皇輝 / 北川拓実 / 織山尚大 / 黒田光輝 / 内村颯太 / 深田竜生 / 元木湧 / 檜山光成 / 青木滉平 / 豊田陸人(少年忍者)
紫吹淳 / 鳳蘭

 

▼Sexy Zone 関連リリース情報
Blu-ray&DVD
『DREAM BOYS』
NOW ON SALE

■Blu-ray


■DVD


オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

MJMF Twitter

タワレコ推し色・推し活グッズ

  • TOWER RECORDS MUSIC
  • オンライン限定 コミック全品ポイント15%還元キャンペーン
  • Mikiki - music review site