こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

映画『リトル・マーメイド』、最新映像公開。アリエルと海の仲間たち&アースラの姿も明らかに

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2023年02月22日 15:30

リトル・マーメイド

6月9日に公開される映画『リトル・マーメイド』より、実写版のエリック王子とアースラが登場する最新映像が解禁となった。

「リトル・マーメイド」最新映像|アリエルを待ち受ける壮大な冒険!そこに不穏な笑い声が…|6月9日(金)劇場公開!

このたび公開された映像は、ディズニーの大規模なオーディションにより抜擢された新人女優のハリー・ベイリーが演じる王女 アリエルの美しい歌声から始まる。人間の王国の王子であるエリック王子(ジョナ・ハウアー=キング)と、海の魔女のアースラ(メリッサ・マッカーシー)の姿が今回初めて公開される。

アリエルが色鮮やかな青い海に漂うピンクのクラゲの中を泳ぎ抜け、海の仲間であるカラフルな魚たちとキュートに微笑み合う愛らしいシーンなど、アリエルが海での暮らしを楽しむ様子が窺える。相反して切なく響き渡る“Part Of Your World”が表すように、人間の世界への憧れを募らせていたアリエルは、人間のエリック王子との出会いによって、危険な冒険へと踏み出すのだった。

今回、初登場となったエリック王子。人魚の姿ではなくドレスを纏った人間の姿のアリエルとエリック王子が、互いに手を取り見つめ合う一場面も収められている。さらに最後には、触手を踊らせながら不敵な笑みを浮かべるアースラの姿と不穏な笑い声が……。アリエルを待ち受ける壮大な冒険と人間世界への希望を予感させる映像となっている。

エリック王子を演じるジョナ・ハウアー=キングは『ベラのワンダフル・ホーム』(2019年)で注目され、その後は映画/ドラマで活躍。今作では、実写版の新たな世界を作りだすミュージカル・ナンバーとして、4つの新曲も新たに書き下ろされることが発表されており、エリック王子の歌唱も入っているのか注目が集まる。さらに、「ディズニーヴィランズ」としても人気が高い悪役 アースラを演じるのは、『ゴーストバスターズ』(2016年)で知られるメリッサ・マッカーシー。『ある女流作家の罪と罰』(2018年)ではアカデミー主演女優賞にノミネートされるなど実力派の俳優として知られる。アニメーション版では、人気な楽曲のひとつにアースラの歌う“Poor Unfortunate Souls”がある。実写版でも同楽曲が組み込まれるのか、ファンからも期待が寄せられるなかで、果たしてどんな化学反応が起きるのか。

 

▼映画情報
『リトル・マーメイド』
6月9日(金)全国劇場にて公開
原題:The Little Mermaid
監督:ロブ・マーシャル
音楽:Alan Menken & Lin-Manuel Miranda
出演:ハリー・ベイリー / メリッサ・マッカーシー / ジョナ・ハウアー=キング
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C) 2023 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

TOWER RECORDS MUSIC

Instant Disk Audio

CDレコ