こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

Ken Yokoyama、ニュー・シングル『My One Wish』9月20日リリース決定。ゲストVoに木村カエラ迎えた“Tomorrow”収録。初の東名阪ホール・ツアー今秋開催

Ken Yokoyama

Ken Yokoyamaが、ニュー・シングル『My One Wish』を9月20日にリリースすることを発表した。

『My One Wish』は3曲入りのシングルとなる。表題曲“My One Wish”は、「もし生まれ変わるなら運命が自分をギターへと導いてくれたらいいのだが」という願いから始まる、Ken Yokoyamaお得意の疾走感溢れるカラッとしたパンク・チューンだ。8ビート、2ビートとグルーヴを展開させていく手法は巧みで、ライヴで巻き起こる興奮が容易に想像できる。

“Time Waits For No One”はエッジの効いた重めなリフが牽引するハード・チューン。タイトル通り、時間は誰のことも待たないと自戒の念を込めつつも苦い真実を我々に突きつける。どちらも強力な楽曲だが、歌詞の締めも秀逸。横山健(Gt/Vo)とHidenori Minami(Gt)の作詞家としてのセンスが光る。

3曲目ではゲスト・ヴォーカルに木村カエラを迎えてミュージカル「アニー」の“Tomorrow”をカバーしている。2021年10月4日にKen Yokoyamaが配信スタジオ・ライヴを行ったとき、ゲスト出演した彼女と共に披露したことをきっかけに改めてレコーディングされたもの。歌は横山と木村の掛け合いで展開する。横山のカバー・センスは90年代から定評があるが、これもまた彼らの評価をより高める1曲になるだろう。

さらに、初回盤にはスタジオ・ライヴ3曲を収録した「Extra Disc」がつく。1stアルバム『The Cost Of My Freedom』収録の“Love Me Slowly”と3rdアルバム『Third Time’s A Charm』収録の“Fuck Up, Fuck Up”を現メンバーで再録。また、WEEZER“Teenage Victory Song”のカバーを収めている。「Extra Disc」の収録曲が配信される予定はないとのことなので、ぜひチェックしてほしい。

なお今作のリリース後、Ken Yokoyamaは名古屋 ビレッジホール、大阪 メルパルクホール、LINE CUBE SHIBUYAを回る初の東名阪ホール・ツアーを予定している。

 

▼リリース情報
Ken Yokoyama
ニュー・シングル
『My One Wish』
9月20日(水)リリース


01. My One Wish
02. Time Waits For No One
03. Tomorrow(w/KAELA KIMURA)

[Extra Disc] ※初回盤のみ
01. Love Me Slowly
02. Teenage Victory Song
03. Fuck Up, Fuck Up

■特典あり
先着で「B2サイズポスター」をプレゼント!
※特典満了次第終了とさせていただきます。

 

▼ツアー情報
「Ken Yokoyama「My One Wish Tour」」
10月3日(火)愛知 名古屋 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
10月13日(金)大阪 メルパルクホール
11月9日(木)東京 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
[チケット]
■SATANIC ENT.会員先行:~7月30日(日)23:59


「Ken Yokoyama「Summer Dude Tour 2023」」
8月9日(水)宮崎LAZARUS w/ DRADNATS
8月11日(金・祝)熊本 B.9 V1 w/ DRADNATS
8月12日(土)福岡 DRUM LOGOS w/ DRADNATS
9月8日(金)KYOTO MUSE w/ ENTH
9月23日(土・祝)秋田 Club SWINDLE w/ COUNTRY YARD
OPEN 18:00 / START19:00
詳細はこちら

オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

TOWER RECORDS MUSIC

Instant Disk Audio

CDレコ

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : PIZZA OF DEATH

掲載: 2023年07月27日 16:20

  • Mikiki - music review site
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • オンライン限定 全品20%ポイント還元キャンペーン