こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

イントキシケイト・スペシャル・シーツ映画『ピアノ・レッスン 4Kデジタルリマスター』特別試写会に15組30名様をご招待!


©1992 JAN CHAPMAN PRODUCTIONS&CIBY 2000

ジェーン・カンピオン監督の不朽の名作!
自分らしくありのままに生きようとするヒロイン像の原点が、30年の時を超えデジタルリマスターの美しい映像で蘇る

第66回アカデミー賞®主演女優賞・助演女優賞・脚本賞受賞、第46回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞をはじめ、世界中の数々の映画賞を受賞し多くの喝采を浴びた映画『ピアノ・レッスン』。日本での公開から30年の時を経て4Kデジタルリマスターとして蘇り、2024年3月22日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開!

監督は世界屈指の女性監督ジェーン・カンピオン。「私」らしい生き方と幸せを探すヒロイン像の原点である本作は、第46回カンヌ国際映画祭でヴィム・ヴェンダース、ケン・ローチ、マイク・リー、ホウ・シャオシェン、スティーヴン・ソダーバーグと錚々たる巨匠 奇才の新作が競い合う中、女性監督で初のパルム・ドールを受賞し、彼女の名前は一夜で映画史に刻まれました。また本作で第66回アカデミー賞®脚本賞を受賞した後、2021年には『パワー・オブ・ザ・ドック』でアカデミー賞®史上初となる<2度の監督賞にノミネートされた女性監督>となり、見事受賞を果たしました。世界的に注目される女性監督が少なかった時代から現在に至るまで第一線で活躍を続けるパイオニア的な存在として後進の女性監督に影響を与え続けています。


©1992 JAN CHAPMAN PRODUCTIONS&CIBY 2000

主人公・エイダを演じたホリー・ハンターは、言葉を発しない難役を見事に演じた上に自らピアノ演奏をこなし、カンヌ国際映画祭女優賞、アカデミー賞®主演女優賞を獲得。また、娘フロラを演じた当時11歳だったアンナ・パキンも映画初出演ながらアカデミー賞®助演女優賞を獲得するなど、数々の映画賞を受賞した本作。そんな本作を語るには外せないべインズを演じるのは『タクシードライバー』『レザボア・ドックス』、近年では『アイリッシュマン』などの名作に出演するハーヴェイ・カイテル。夫のいるエイダに惹かれていく様を見事に演じきりました。他には『ジュラシック・パーク』の大ヒットで世界的スターに登りつめたサム・ニールがエイダの夫スチュアートを演じます。

音楽を担当するのは、本作で世界的名声を決定的なものにしたマイケル・ナイマン。中でもメイン・テーマ曲「楽しみを希(こいねが)う心」は、映画ファン以外にも広く愛され、今なお根強い人気を誇っています。

そんな映画『ピアノ・レッスン 4Kデジタルリマスター』特別試写会を3/5(火)に開催します。応募締め切りは2/27(火)23:59必着分まで。みなさまのご応募をお待ちしております。

 



©1992 JAN CHAPMAN PRODUCTIONS&CIBY 2000

STORY

19世紀半ば、ニュージーランドの孤島。エイダは父親の決めた相手と結婚するために、娘のフロラと1台のピアノと共にスコットランドからやって来る。「6歳で話すことをやめた」エイダにとって、ピアノは声の代わりだった。ところが、夫になるスチュアートはピアノを重すぎると海辺に置き去りにし、先住民との通訳を務めるベインズの土地と交換してしまう。エイダに惹かれたベインズは、ピアノ1回のレッスンにつき鍵盤を1つ返すと提案する。渋々受け入れるエイダだったが、レッスンを重ねるうちに彼女も思わぬ感情を抱き始める――。

 


©1992 JAN CHAPMAN PRODUCTIONS&CIBY 2000

映画『ピアノ・レッスン 4Kデジタルリマスター』
監督&脚本:ジェーン・カンピオン
音楽:マイケル・ナイマン
出演:ホリー・ハンター/ハーヴェイ・カイテル/サム・ニール/アンナ・パキン 他
配給:カルチュア・パブリッシャーズ(1993年|オーストラリア・ニュージーランド・フランス|121分|R15+)
©1992 JAN CHAPMAN PRODUCTIONS&CIBY 2000
◎2024/3/22(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
https://www.culture-pub.jp/piano/

 

【日時】2024年3月5日(火)18:00開場/18:30開演
*本編上映前にトークイベントあり
【応募締め切り】2024年2月27日(火)必着
【会場】神楽座(飯田橋)
当選発表:ご当選者様へはメールにてお知らせいたします。
※WEB応募、ハガキ応募いずれの場合も、メールアドレスの記載を必ずお願いいたします

■応募上のご注意
※こちらのフォームからどなたでもご応募いただけます。
※お名前、ご住所欄に、ローマ数字・丸で囲った数字をご使用なさいませんようお願いいたします。
※自動表示されている内容を変更して応募される場合は上書きしてご応募ください。
※応募フォームの記載内容に不備がある場合は応募対象となりません。
※当選または落選に関するお問合せにはお答えできません。

【注意事項】
※本イベントは、新型コロナウイルス対策の下で実施いたします。
※新型コロナウイルス感染症に関する政府の発表等状況を鑑み急遽中止とさせていただく場合がございます。その場合も、交通費や宿泊費等の負担はいたしかねますのでご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症予防対策として、マスクの着用を必須とし、試写会受付にてアルコール消毒液での手指の消毒、検温のご協力をお願いいたします。検温していただき、37.5℃以上の場合、誠に申し訳ございませんが、ご入場をお断りさせていただきます。
※開映後および満席の際もご入場をお断りする場合ございます。
※会場内での大声での会話などは控えていただくようお願い申し上げます。
※試写会当日を含む2週間以内に、参加者とその同居人に発熱や咳等の症状がある場合は試写会に参加できません。
※試写会や試写参加を目的とした移動中などで新型コロナを含む疾病に感染した場合、弊社は責任を負いません。

■ハガキでのご応募
映画『ピアノ・レッスン 4Kデジタルリマスター』試写会希望と明記のうえ次のアンケートにお答えいただき、イントキシケイト編集部宛にお送りください。お名前/年齢/性別/ご職業/ご住所/お電話番号もお忘れなく!
※メールアドレスの記載も必ずお願いいたします

【アンケート 】
1) タワーレコードには月に何回ぐらい行きますか?
2) intoxicateをどちらで入手しましたか?
3) Special Thanksの設置会場でintoxicateを入手したことがありましたら、会場名を教えてください
4) intoxicateを手に取る頻度は?
5) 音楽を聴く方法は?(CD/アナログ/iPhoneなどデジタル携帯メディア/その他)
6) デジタルダウンロードを利用していますか?
7) ストリーミング・サービスを利用していますか?
8) コンサートなど音楽イヴェントにはどれくらいの頻度で出かけますか?
9) 映画館にはどれくらいの頻度で出かけますか?
10) 音楽以外で興味のある分野はなんですか?(複数回答可)
11) 定期的に利用する音楽・文化情報の雑誌/WEBサイト名を教えてください(複数回答可)
12) intoxicateへのご意見をお聞かせください

■宛先
〒143-0006 東京都大田区平和島4-1-23 JSプログレビル 7F

応募に際してご記入いただいたお名前・ご住所・ご連絡先等の個人情報は当選はがきの発送のほか、弊社からの各種ご案内(イヴェント、アーティスト情報など)、アンケートの統計資料の作成に利用させていただくことがございます。ご記入いただきました情報はタワーレコード株式会社にて保管し、当選者様の発送先を弊社指定の宅配業者に開示する以外、第三者へ提供することはございません。タワーレコード株式会社のプライバシー・ポリシーに関しましては、次のサイトをご参照ください。 tower.jp/information/privacy

  • Mikiki - music review site
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • オンライン限定 全品ポイント15%還元キャンペーン 7/18~7/20まで