こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

JO1、INI、DXTEEN、「KCON JAPAN 2024」オフィシャル・レポート公開

KCON JAPAN 2024
(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved /提供 : CJ ENM 등

5月10日から12日に幕張メッセ/ZOZOマリンスタジアムにて開催された「KCON JAPAN 2024」の最終日、幕張メッセの大規模ステージである「KCON STAGE」にJO1がトップバッターで登場。JO1を楽しみに待っていた満員の観客が後方列まで埋め尽くし、パフォーマンス開始前から入場規制がかかるほどの大盛況で圧倒的な人気を見せつけた。

期待が高まるなかステージに登場し、1曲目に“Venus”を披露すると会場中に歓声が響き渡る。2曲目“SuperCali”でさらにボルテージを上げ、続いて“Fairytale”と、今年2024年5月6日まで東京 六本木ヒルズ森タワー52階の東京シティビューにて開催された大型展覧会「JO1 Exhibition “JO1 in Wonderland!”」のテーマ・ソングでメンバーの川西拓実が作詞作曲を手掛けた“HAPPY UNBIRTHDAY”を披露。この日「with KCONers」タイムで選ばれた2択のエンディング・ポーズは、観客の声援によって「みんなでハグ」に決まり、歌い終わったあとにメンバー全員が中央に集まり、豆原一成を囲うように11人がぎゅっと仲良くハグをした瞬間、ファンの熱量も最高潮に。最後は“NEWSmile”で会場に集まった観客と「えくぼダンス」をしながら笑顔溢れるパフォーマンスで締めくくった。

ZOZOマリンスタジアムの「M COUNTDOWN STAGE」では、トップバッターとしてストライプのスーツで炎の演出と共に登場し、東方神起の“呪文 -MIROTIC-”をカバー。力強さと色気が溢れるパフォーマンスで観客は総立ちになり、夕暮れのZOZOマリンスタジアムが一気にヒートアップした。その後再登場すると、5月29日発売の8thシングル『HITCHHIKER』のリード曲“Love seeker”を、この日のために特別に制作したイントロ・ダンスが加わったスペシャルな演出と共に韓国語バージョンで披露し、ソウル/ファンクでリズミカルなサウンドをダンス・パフォーマンスで表現。また同日夜には待望のミュージック・ビデオが公開された。

続いて、阪神タイガースの勝利試合後に流れる「VICTORY DISCO」に起用されたコラボ楽曲“Test Drive”を披露。豆原が「“Test Drive”では、みなさんに会いに行きたいのでトロッコに乗りたいと思います!」と伝えると、会場から大歓声が。トロッコに乗り込み、「JO1! JO1!」、「KCON! KCON!」と観客とコール&レスポンスをして盛り上げた。ファンと近い距離でアリーナ・エリアを回遊しながらサインボールを投げ、“Test Drive”オリジナルの掛け声で、観客と一体となってスタジアムを熱狂の渦に巻き込んだ。その後のXでは、JO1関連のワード6つが同時にトレンドイン。グローバルに活躍し続けるJO1の魅力を「KCON」で最大限に発揮し、実力の高さを印象づける迫力のライヴ・パフォーマンスを見せつけた。

KCON JAPAN 2024

KCON JAPAN 2024

KCON JAPAN 2024

KCON JAPAN 2024

KCON JAPAN 2024

KCON JAPAN 2024

KCON JAPAN 2024
(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved /提供 : CJ ENM 등

INIは5月10日、11日の2日間、「KCON JAPAN 2024」の様々なステージに出演。10日は、幕張メッセの「KCON STAGE」に登場した。メンバーが登場すると、「みなさん楽しんでいきましょう!」と田島将吾の煽りでステージがスタート。1曲目は、西洸人が初の単独作詞を務めた“DROP”でオープニングから熱いパフォーマンスを届け、会場を一気に盛り上げた。

MCでは木村柾哉が「みなさん盛り上がってますかー!」と呼び掛け、「5月10日、ごとうの日! 後藤威尊です!」と公演日の「5月10日」とメンバーの「後藤」を掛けた挨拶。池﨑理人が「セクシー低音ヴォイス。池﨑理人です」と「セクシー」をつけた自己紹介を始めると、田島は「セクシー高身長」、西は「セクシーピンク頭」、許豊凡は「セクシーピンク妖精フェアリー」、木村は「セクシーリーダー」と池﨑から木村までセクシー縛りの自己紹介を行った。MCが終わると、“FANFARE”、“Let’s Escape”を2曲続けて披露。アップテンポの楽曲からポップな楽曲まで、INIの楽曲のジャンルの幅広さを見せつけた。

LE SSERAFIM“EASY”とBOYNEXTDOOR“Earth, Wind & Fire”のどちらか、会場に集まった観客が選ぶ「見てみたいチャレンジ」では“EASY”をカバー。全員横一列でダンスを観客に届けた。その後、佐野雄大が「心の声、僕聞こえてますよ! BOYNEXTDOORさんの“Earth, Wind & Fire”も観たいですよね!」とファンからの希望に応え、カバーを披露。速いテンポできめ細かい振付の本楽曲に挑戦し、「BOYNEXTDOORさんすごい!」と“Earth, Wind & Fire”のダンスの難しさを伝えた。チャレンジ・コーナー後は“We Are (READY TO POP! ver.)”を披露。チャレンジでは「エンディングで全員いないいないばあをする」ことになり、会場のスクリーンに映し出されたメンバーの表情にMINI(※ファンの呼称)は大歓声を上げた。「KCON STAGE」の最後には“HANA_花”を披露し、INIとして1日目の「KCON JAPAN 2024」が終了した。

11日は、ZOZOマリンスタジアムにて開催された「M COUNTDOWN STAGE」に登場。INIのステージは、この日のために用意したイントロでスタートし、一糸乱れぬパフォーマンスを披露した。メンバーの西がタイトル曲では初の単独作詞を手掛けた“LEGIT”(KOR Ver.)でステージが続き、野外での熱いパフォーマンスにZOZOマリンスタジアムに集まった観客は歓声と共に大盛り上がり。MCではひとりひとり自己紹介をし、髙塚大夢は「みんなで一緒に最高の夜にしましょう!」と会場に集まった観客に呼び掛けた。MC後の“MORE”では、炎が燃え盛るスクリーンを背に力強くパフォーマンス。圧巻のステージを披露し、初のZOZOマリンスタジアムのステージを華々しく締めくくった。

KCON JAPAN 2024

KCON JAPAN 2024

KCON JAPAN 2024

KCON JAPAN 2024

KCON JAPAN 2024

KCON JAPAN 2024

KCON JAPAN 2024
(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved /提供 : CJ ENM 등

DXTEENは5月10日、11日に「KCON JAPAN 2024」に出演。デビュー1周年の記念日となる10日は「DANCE ALL DAY」からスタートし、「KCON STAGE」、「MEET & GREET STAGE」を含む全3ステージと、「東京ガールズコレクション」とのコラボ・ステージに、11日は、「CONNECTING STAGE」に出演した。

「KCON JAPAN 2024×TOKYO GIRLS COLLECTION」のステージでは、TWICEの“YES or YES”のカバーと、7月17日発売の1stアルバム『Quest』に収録される新曲“Good Luck”を披露。この新曲は、Da-iCEの花村想太が作詞作曲を手掛け、「仲間と協力プレイでどんな難関も一緒に乗り越えられる」という思いが込められた「Questソング」だ。また、アルバムに収録される楽曲はそれぞれのゲームの世界で繰り広げられる出会いや挑戦が描かれており、“Good Luck”はゲームの世界で楽しく遊ぶ姿が印象的な楽曲で、いつものDXTEENらしさ満点のかわいくて爽やかなパフォーマンスで観客を魅了した。

「KCON STAGE」では、昨年2023年の夏に「M COUNTDOWN」で披露した“First Flight(KOR ver.)”を初めてライヴでパフォーマンス。平本健は「去年に続き今年も「KCON」で「KCONers」のみなさんに会えて本当に嬉しいです」と喜びを語り、寺尾香信は「みなさんの全力で楽しんでいる顔が見えてとっても幸せ。すごくエネルギーを貰っています!」と充実した表情を見せる。18日から自身初のワンマン・ライヴ・ツアーも控えるDXTEENのさらなる飛躍に向けた強い意志が伝わるパフォーマンスと、デビュー当時から変わらないフレッシュさをアピールしながら会場の「KCONers」を大いに盛り上げた。

KCON JAPAN 2024

KCON JAPAN 2024

KCON JAPAN 2024

KCON JAPAN 2024
(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved /提供 : CJ ENM 등

 

▼JO1 リリース情報
8thシングル
『HITCHHIKER』
5月29日(水)リリース

Blu-rayシングル
『Your Key』
NOW ON SALE


 

▼JO1 イベント情報
「PEACEFUL PARK 2024 for 能登 -supported by NTT docomo-」
7月6日(土)、7日(日)石川県産業展示館
※JO1は7日出演
公式サイト:https://peacefulpark.jp/pp2024_noto/

 

▼INI リリース情報
6thシングル
『THE FRAME』
6月26日(水)リリース


 

▼DXTEEN リリース情報
1stアルバム
『Quest』
7月17日(水)リリース


 

▼DXTEEN ツアー情報
「2024 DXTEEN 1ST ONE MAN LIVE TOUR ~START OF THE QUEST~」
5月18日(土)Zepp Osaka Bayside
6月6日(木)Zepp Fukuoka
6月9日(日)Zepp DiverCity(TOKYO) ※1日2回公演
[チケット]
1階スタンディング:7,700円(ドリンク代別)
2階指定席:7,700円(ドリンク代別)

オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

TOWER RECORDS MUSIC

セブン-イレブン受け取りサービス

最新のアナログレコード情報はこちら

towerbooks

タワレコ推し色・推し活グッズ

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2024年05月17日 18:00

  • Mikiki - music review site
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • 緊急開催 オンライン限定 全品ポイント20%還元キャンペーン 7/15まで