こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

【第23回】――1 Believe FNC [future]

今月のZOKKONディスク1・2・3・4・5・6・7・8・9!

連載
ZOKKON -candy floss pop suite-
公開
2013/08/29   19:20
更新
2013/08/29   19:20
ソース
bounce 358号(2013年8月25日発行)
テキスト
ディスクガイド/出嶌孝次


THE ポッシボー “乙女! Be Ambitious!” VERSIONMUSIC

“全力バンザーイ!My Glory!”をスマッシュ・ヒットさせた5人が、さらなる燃料として放つシングル。ホーンが歯切れ良い高速スカコア(ドラムスはそうる透)で、彼女らのパワフルな歌唱が乗れば最高に決まってます! 2曲目“さくら”は手島いさむによる“自転車泥棒”の続編だって!?

 

小桃音まい “BANG BANG 鼓笛サンバ” VERSIONMUSIC

年間300本ものライヴでジワジワ魅力を浸透させてきた〈まいにゃ〉が、今年2月のアルバムを経ていよいよメジャーへとステップアップ! 曲名通りの仕掛けも賑やかな表題曲は当然ライヴで即効性を発揮するものでしょうが、80sアイドルっぽい“ピンクのヒミツ”の可憐さはズルい!

 

Party Rockets “セツナソラ” Rocket Beats

ちょうどデビューから1年、仙台の4人組から届いたサード・シングルです。エリック・マーティンのペンによる前曲みたいなトピックはなくても、切なく走るメロディーと懸命な歌唱のマッチングは今回が上。カップリングのドラマティックなバラード“スタートライン”も泣ける!

 

アップアップガールズ(仮) 『SAMURAI GIRLS/ワイドルセブン』 T-Palette

休みなくほぼ毎月リリースの続いているアプガ。ここでmichitomoの投入してきた表題曲は、サムライサムライな“UPPER ROCK”超えを狙ったようなバッキバキの振動グルーヴがとことん凶暴で、これまでで最高の一曲ではないでしょうか!? 闘気の漲るジャケもカッコイイです。

 

Cheeky Parade “無限大少女∀” iDOL Street

夏の奮闘を経て放つ、メジャー3枚目のシングル。昔のももクロを思わせる表題曲も当然安定してますが、活動初期からの人気曲“チィキィファイター”の収録が嬉しい人というも多いはず! CDオンリー版には名曲“Tactics”のStudio Apartmentリミックスというナイスな手捌きも!

 

とちおとめ25 “GYO-ZA Party” ベルウッド

2月の佳曲“いちごハカセ”に続くサード・シングル。栃木県内の名物といえば……ってことで、ジャケに餃子が載ってるのも凄いですが、ミラーボールも苺も食べ合わせなく共存した中華アレンジのパーティー・チューンになっているのが凄いです。これはクセになる!

 

Especia “ミッドナイトConfusion” つばさレコーズ

順調に話題を広げてのファースト・シングルは、SAWAが詞曲を書き下ろした瑞々しい表題曲、都会のバーが似合うアダルトな“X・O”、反則級な“海辺のサティ”……とグルーヴ&気分を粋に貫いた充実の仕上がり。しかも初回盤には1周年記念ライヴの模様を収めたDVD付き!

 

くりかまき “アナログマガール” idOLSMITH

昨年から本格始動したアイドルDJユニットで、すでにTIFやRIJにも出演済みのくりか(DJ)&まき(盛り上げ役)のコンビがいよいよ音源デビュー! シライシ紗トリの手掛ける表題曲をはじめ、フューチャー気分な音飾も絡めたアッパーな3曲はどれも現場で機能性バツグンのはず!

 

2& 『リアル/ドリーム』 Girls Summit Recorz

大きい瞳のSakiとSaya。読み方は〈ダブルアンド〉で、2011年にライヴ・アイドルとして活動開始、7月に初音源の“ネガポジmonster”を発表したばかりのコンビです。早くも届いたこの2枚目のシングルは、背中合わせの〈現実〉と〈夢〉を2曲で描く真面目なロック・チューン!

 

【今月の往生際】例によってアルバム作品はできるだけ〈New Opus〉に載せていますのでそちらもご覧ください……



NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る