こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

【第27回】――流星群少女

長州の7人組、山口活性学園アイドル部から目を離すな!

連載
ZOKKON -candy floss pop suite-
公開
2014/03/12   18:00
更新
2014/03/12   18:00
ソース
bounce 364号(2014年2月25日発行)
テキスト
文/出嶌孝次


201403_山口活性学園アイドル部_A



山口×アイドルといえば、道重さゆみ(モーニング娘。'14)生誕の地ということでまずはお馴染みでしょう。が、そんな認識をいくばくか更新するかもしれないのが、ここで紹介する山口活性学園アイドル部。ユニットのコンセプトはネーミングそのままといえばそのまま。山口を活性する制服マナーの部活系アイドル——そう書くと勝手にイメージを完結させてしまう人もいるかもしれませんが、まずは新曲“IDREAM”のPVを観てもらえれば……少なくとも虹色のスニーカーが激しく躍動する様に先入観を吹っ飛ばされるのは間違いないですよ!

そんな山口活性学園アイドル部は、地元を活性化すべく県下の企業を中心に設立された民間団体・山口活性会のプロジェクトのひとつという位置付けで、2011年10月に4人組としてスタート。2012年にスタメン(正規メンバー)の7名が揃ったあたりから知名度もグッとアップし、2013年のファースト・アルバム『NOTE』は全曲を手掛けるMETROSCAPEの手腕もスマートな、なかなかの佳曲集として心に残っていたものでした。その一方で、耐久レース的なぶっ通しのパフォーマンスなどが現場で噂を広げ、フィジカルの高い実力派としても名を知らしめることに。

そういった評価の高まりを受けて登場したのが、今年第1弾のシングル“IDREAM”です。荘厳なピアノの調べを切り裂く導入からグッと掴まれる好曲で、刹那的なノリと賑々しい昂揚感が不思議なグラデーションを織り成すアップ・チューンには一聴の価値がありまくり(エモーショナルな詞も素晴らしい)。控えめに言っても、今年の大きな躍進が期待できる一組だと思います!



NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る