こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

上岡敏之&新日本フィルによるツェムリンスキー“人魚姫”&レーガー“ベックリンによる4つの音詩”(SACDハイブリッド)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) SACDハイブリッド(クラシック)

掲載: 2018年04月27日 00:00

上岡敏之

オーケストラで奏でる叶わぬ恋の物語。

甘美で哀愁漂うロマンティックな音楽は、上岡&新日本フィルの十八番ともいえるほど、その豊かな色彩とウィットを効かせた演奏に評価が高まっています。当盤では、彼らの魅力が存分にお楽しみいただける楽曲を集めました。
アンデルセンの童話を元に作曲された「人魚姫」と、ニールセンの序曲「ヘリオス」は、デンマーク外交関係樹立150周年を記念した演奏会(2017年10月)から収録。コペンハーゲン・フィルの首席指揮者でもある上岡が導くファンタジックな世界を、新日本フィルは見事に表現しています。そして、2017年11月の熱狂的ライヴから、マックス・レーガーの隠れた名作「ベックリンによる4つの音詩」。絵画から生まれた音楽が表情豊かに描かれます。音楽監督・上岡敏之と新日本フィルによる一期一会の快演です。
(オクタヴィア・レコード)
【曲目】
レーガー:ベックリンによる4つの音詩 作品128
ニールセン:序曲「ヘリオス」作品17 FS32
ツェムリンスキー:交響詩「人魚姫」
【演奏】
上岡敏之(指揮)
新日本フィルハーモニー交響楽団
【録音】
2017年10月14日サントリーホール、15日横浜みなとみらいホール (ニールセン、ツェムリンスキー)
2017年11月10-11日すみだトリフォニーホール (レーガー)
ライヴ収録