こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

エドゥアルド・フェルナンデス~ベルント・アーロイス・ツィンマーマン:ピアノ独奏曲全集(SACDハイブリッド)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) SACDハイブリッド(クラシック)

掲載: 2020年03月31日 00:00

ベルント・アーロイス・ツィンマーマン

ドイツが生んだ鬼才作曲家ベルント・アーロイス・ツィンマーマンの
繊細にしてドラマティックなピアノ独奏曲全集

ドイツが生んだ鬼才作曲家ベルント・アーロイス・ツィンマーマンのピアノ独奏曲全集の登場。
B.A.ツィンマーマンは1918年ケルン生まれ。ダルムシュタット夏期講習でフォルトナーやレボヴィツに学び、12音技法、図形楽譜、電子音楽などのさまざまな前衛技法を用いて作曲するも独自の世界を切り開き、どの派閥にも属さない個性を作り上げました。
しかし晩年は苦悩し、1970年にピストル自殺した悲劇の作曲家として知られます。没後、B.A.ツィンマーマンの音楽の評価が高まり、歌劇「兵士たち」をはじめ、現在は演奏・録音ともに増えつつある作曲家です。

ここに収録されたピアノ作品はB.A.ツィンマーマンらしい繊細さに加えてドラマティックな展開をみせる音楽が特徴。鬼才作曲家の強いメッセージを受け取ることのできる内容です。
(キングインターナショナル)

『ベルント・アーロイス・ツィンマーマン:ピアノ独奏曲全集』
【曲目】
ベルント・アーロイス・ツィンマーマン(1918-1970):
1.3つの初期のピアノ曲(1940)
2.エクステンポラーレ~5つの小品(1946)
3.カプリチオ~民謡の主題による即興(1946)
4.手引書(I 1949)
5.手引き書付録(1949-1951)
6.手引書I(I 1951)
7.構成~8つの小品(1956)

【演奏】
エドゥアルド・フェルナンデス(ピアノ/Steinway D)

【録音】
2019年7月、8月、テルデックス・スタジオ(ベルリン)
セッション録音