こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

古代や民族の笛で世界を表現した画期的演奏!アブラハム・クペイロ『パンゲア』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年07月17日 12:00

クペイロ

様々な古代や民族の笛や角笛で世界を表現した画期的演奏

約200万年前、私たちの惑星「地球」は1つの巨大な大陸「パンゲア大陸」でした。それは海を介して徐々に広がり始め、時が経つにつれて今日私たちが知っている様々な大陸が作り出されました。このロンドンのアビイロード・スタジオで録音されたアルバム「パンゲア」は、作曲家であり様々な楽器を演奏するアブラハム・クペイロの最新録音であり、アブラハム・クペイロとマリア・ルイスの作曲の音楽で、私たちの惑星のさまざまな大陸を旅していきます。
アブラハムは、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団を伴って、魅惑的な音とメロディーが生息する魅惑的な場所に連れて行ってくれます。南部オセアニアの貝殻の響きから、中国の伝統的な瓢箪で作られた笛のフルスの美しいメロディーが描く神秘的な中国の山々、北アメリカのグレートプレーンズを下り、南アメリカのジャングルを空中浮揚し、セネガルの輝くカラフルなペウルフルート、ブルガリアのバグパイプ、野趣的ななズルナ、古代の羊飼いの角・・・など、私たちの惑星を再び統一するための道を築きます。パンゲア自体は、私たちの惑星の文化的多様性へのチャントです。
アブラハム・クペイロは、これまで民族音楽、ジャズ、古楽アンサンブルとの共演が主でしたが、最近ではクラシックのオーケストラとの共演するにあたって、あらゆる種類の音楽に常に興味を持っていました。彼の無限の好奇心は芸術的な多くのビジョンが提供され、経験と興味は音楽の分野を超え、音楽の歴史学、楽器構造学、音楽考古学、楽器製作、作曲など多岐にわたりますが、何よりもアブラハムは常に彼の無限の創造性と想像力のリソースを利用し、こうした様々な古代や民族の笛や角笛で世界を表現した画期的演奏となっています。
(ワーナーミュージック)

【収録予定曲】
1) アブラハム・クペイロ:オセアニア
2) マリア・ルイス:中国
3) アブラハム・クペイロ:北米
4) アブラハム・クペイロ:南米
5) アブラハム・クペイロ:アフリカ
6) アブラハム・クペイロ:アラビア
7) アブラハム・クペイロ:アルメニア
8) マリア・ルイス&アブラハム・クペイロ:ブルガリア
9) アブラハム・クペイロ:コスタ・アトランティカ
10) アブラハム・クペイロ:ラメント(哀歌)

【演奏】
アブラハム・クペイロ(様々な古代や民族の笛や角笛など)
ディマス・ルイス(指揮) ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
2019年11月、ロンドン、アビイロード・スタジオ

【使用楽器】
Shells (Oceania), Xiao (China), Hulusi (China), Feather Flute (Southwestern North American), Hopi Flute
(Southwestern North American), Moseno (Bolivia), Coyok (Amazon), Precolumbian Whistle (Mesoamerica), Kuisi (Colombia), Fula (West Africa), Shofar (Middle East), Zurna (Middle East, North of Africa), Kawala(Middle East, North of Africa), Duduk (Armenia), Gaida (Bulgaria), Corna (Galicia), Uillean Pipe (Ireland), Bombard (Britany), Dord (Ireland)