こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

『ハンス・ロスバウト、マーラーを振る』第1、4、5、6、7、9番&「大地の歌」(8枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック) GUSTAV MAHLER

掲載: 2020年08月07日 18:30

ハンス・ロスバウト、マーラーを振る

1951-1961年録音
ロスバウト、ドイツの放送局でのマーラー録音を集大成!

SWRが進めるハンス・ロスバウト・エディションの第11弾。ドイツの放送局(SWR、WDR)で録音されたマーラーを全て集めた嬉しい企画です。このうち第1番、第7番、第9番、「大地の歌」などはこれまで他のレーベルからの復刻がありましたが、今回初めてSWRとWDRのオリジナル・マスターテープから新たにリマスタリングされてのリリースとなります。鬼才の残した特異なマーラーの全貌が、初めて明らかになります。
(ナクソス・ジャパン)

グスタフ・マーラー(1860–1911):
【DISC 1】
・交響曲第1番 ニ長調 「巨人」
南西ドイツ放送交響楽団
録音: 1961年9月11-16日 放送用セッション
バーデンバーデン スタジオV(ハンス・ロスバウト・スタジオ)
【DISC 2】
・交響曲第4番 ト長調
エヴァ・マリア・ローグナー(ソプラノ)
南西ドイツ放送交響楽団
録音: 1959年5月14日 放送用セッション
バーデンバーデン スタジオV(ハンス・ロスバウト・スタジオ)
【DISC 3】
・交響曲第5番 嬰ハ短調
ケルン放送交響楽団
録音: 1951年10月21日 ライヴ 西部ドイツ放送(WDR)

【DISC 4/5】
・交響曲第6番 イ短調 「悲劇的」
南西ドイツ放送交響楽団
※ 第2楽章=スケルツォ、第3楽章=アンダンテ、DISC5は第4楽章のみ
録音: 1961年4月6日 放送用セッション
バーデンバーデン スタジオV(ハンス・ロスバウト・スタジオ)

【DISC 6】
・交響曲第7番 ホ短調 「夜の歌」
南西ドイツ放送交響楽団
録音: 1958年2月18日、20日 放送用セッション
バーデンバーデン スタジオV(ハンス・ロスバウト・スタジオ)
【DISC 7】
・交響曲第9番 ニ長調
南西ドイツ放送交響楽団
録音: 1954年1月7日 放送用セッション
バーデンバーデン スタジオV(ハンス・ロスバウト・スタジオ)
【DISC 8】
・「大地の歌」
グレイス・ホフマン(メゾ・ソプラノ)
エルンスト・ヘフリガー(テノール)
ケルン放送交響楽団
録音: 1955年4月18日 ライヴ 西部ドイツ放送(WDR)

※ 全てモノラル録音