こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ワルター最後のウィーン・フィル公演オリジナルマスターから新カッティングでLP化!

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) クラシックLP GUSTAV MAHLER

掲載: 2020年12月10日 00:00

ブルーノ・ワルター

とろける美音!
ワルター最後のウィーン・フィル公演
オリジナルマスターから新カッティングでLP化!

Altusのベストセラーである名盤が新カッティングLPで登場。INAに残る世界に唯一現存するオリジナルマスターテープをもとに最新リマスターを施して製品化。収録されているのはマーラー生誕100年に湧く1960年5月、楽友協会で行われたワルターとウィーン・フィル最後の演奏会。マーラーの招きを受け1901年からウィーンで活動してきたワルターの総決算とも言うべき、とろけるような美音と深い慈しみに満ちた感動的な音楽が奏でられています。伝説的公演の全貌をとくとご堪能ください。
このコンサートはALTLP-085/8(4枚組LP)として他の演奏会の音源と一緒にLP化されていましたが、既に限定数完売となっており現在入手困難です。そこで再生産のご要望が多かった「告別演奏会」のみを、新たなマスタリングとカッティングでLP化。アナログならではの味わいに満ちた逸品です。
(キングインターナショナル)

ワルター/ウィーン・フィル 1960年告別演奏会

【曲目】
[LP1-A]
シューベルト:交響曲第7(8)番 ロ短調《未完成》 D. 759(全楽章)
[LP1-B]
マーラー:交響曲第4番 ト長調 (第1・第2楽章)
[LP2-A]
マーラー:交響曲第4番 ト長調 (第3楽章)
[LP2-B]
マーラー:交響曲第4番 ト長調 (第4楽章)
『子供の魔法の角笛』より 「美しいトランペットの鳴り響くところ」
『リュッケルト歌曲集』より 「ぼくはほのかな香りを吸い込んだ」

【演奏】
エリーザベト・シュヴァルツコップ(ソプラノ)
ブルーノ・ワルター(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
ライヴ録音
1960年5月29日
ウィーン、ムジークフェライン大ホール

ALTLP 153/4 (2LP)
国内プレス
完全限定生産盤
モノラル
日本語帯・解説付