こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ボヤン・チチッチ&イリュリア・コンソートによる18世紀イタリアの超絶技巧作品集!『ピロテクニア』~ヴィヴァルディ、タルティーニ、ロカテッリ

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年09月27日 00:00

『ピロテクニア』

ボヤン・チチッチ&イリュリア・コンソート!復元版世界初録音を含む、ヴィヴァルディ、タルティーニ、ロカテッリの激しく燃え上がる超絶技巧コンチェルト!

レイチェル・ポッジャーのブレコン・バロックを筆頭に、フロリレジウムやアルカンジェロ、エンシェント室内管弦楽団、EUバロック管弦楽団のコンサートマスターや中心メンバーとして活躍する古楽界のライジング・スターであり、新世代のバロック・ヴァイオリニストの旗手の1人、ボヤン・チチッチ。17~18世紀の知られざる音楽を探究するためにチチッチが結成したピリオド・アンサンブル、イリュリア・コンソート。

これまで、カルボネッリ(PDCD34194、PDCD34214)や、ジョルノヴィチ(PDCD34219)という未知のレパートリーを開拓し、レコード芸術「準特選盤」やBBCミュージック・マガジンの「Chamber Choice」などに選ばれてきたボヤン・チチッチ&イリュリア・コンソートの新録音は、復元版世界初録音となる作品も含む、ヴィヴァルディ、タルティーニ、ロカテッリといった巨匠たちのヴァイオリン協奏曲集。「最終楽章がカプリッチョで終わる」という華やかな4つのヴァイオリン協奏曲で、ヴィヴァルディが極限まで高めたヴァイオリン・ソロの技巧、花火のように激しく燃え上がるヴァイオリンの妙技を披露します。
(東京エムプラス)

『ピロテクニア ~ 18世紀イタリアの火のように燃える超絶技巧の音楽』
【曲目】
ヴィヴァルディ:
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 RV.205《ピゼンデル氏のために》(カデンツァ:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 RV.772より)
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 RV.213a《アンナ・マリア氏のために》(オリヴィエ・フレにより再構築/世界初録音)
タルティーニ:ヴァイオリン協奏曲 ホ長調 D.48《麗しくも美しきロンディネッラ》
ロカテッリ:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.3-12《和声の迷宮》

【演奏】
ボヤン・チチッチ(ヴァイオリン&ディレクター)
イリュリア・コンソート
[メンバー]
キンガ・ウイサーシ(ヴァイオリン)
サイモン・ジョーンズ(ヴァイオリン)
ジェーン・ロジャーズ(バロック・ヴィオラ)
ジョーダン・ボーロン(バロック・ヴィオラ)
ジョゼフ・クラウチ(バロック・チェロ)
ティム・アマースト(コントラバス)
デイヴィッド・ミラー(テオルボ)
スティーヴン・ディヴァイン(ハープシコード)

【録音】
2020年7月29日-31日、セント・マーティン教会(イースト・ウッドヘイ、イギリス)

輸入盤

[日本語曲目表記オビ付き]

 

国内仕様盤

[解説日本語訳&日本語曲目表記オビ付き]
解説:オリヴィエ・フレ(日本語訳:TEXTRAVAUX)