こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Mahavishnu Orchestra(マハヴィシュヌ・オーケストラ)|日本独自企画!最高傑作『火の鳥』が2021年最新マスタリングSA-CDマルチ・ハイブリッドで蘇る

タグ : ジャズ復刻&発掘 紙ジャケ(JAZZ) リマスター リイシュー SACD

掲載: 2021年10月01日 12:26

更新: 2021年10月27日 14:30

Mahavishnu Orchestra

マイルス・デイヴィス『ビッチェズ・ブリュー』『ライヴ・イヴル』、ハービー・ハンコック『ヘッド・ハンターズ』に続くJAZZ名盤SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション第4弾。

発売以来SQアナログとSA-CDが国内盤未発売だった伝説の名盤『火の鳥』がアナログ・マスターから2021年最新マスタリングで鮮やかに蘇り 聴くものの五感を直撃する。SA-CD 4ch&2chとCDが1枚で聴けるハイブリッド・ディスクでの復刻。2021年最新マスタリング/7インチ紙ジャケット仕様。 『ビッチェズ・ブリュー』では自身の名前がタイトルになった曲も収録されているジョン・マクラフリンは1971年自身のバンド〈マハヴィシュヌ・オーケストラ〉を結成。1973年5月に発表したセカンド・アルバム『火の鳥』は、全米チャート15位にランクインしたバンド最大のヒット作にして最高傑作と称される。

後にジェフ・ベックの『ワイアード』に参加する名手ヤン・ハマー、マイルスのもとで一緒にプレイしていたビリー・コブハム等スーパー・プレイヤーが集ってスリリングに繰り広げる超絶技巧に彩られた白熱のサウンドがジャズ/ロック両方のファンに衝撃を与えた。溢れ出して渦巻くエネルギー、天空を超えて駆け抜けるマクラフリン魂のプレイに圧倒される!

 

収録曲:
01. 火の鳥
02. マイルス・ビヨンド
03. 天界と下界を行き交う男
04. サファイア・バレット・オブ・ピュア・ラヴ
05. サウザンド・アイランド・パーク
06. ホープ
07. ワン・ワード
08. サンクチュアリ
09. オープン・カントリー・ジョイ
10. 10リゾリューション

Personnel:
ジョン・マクラフリン(g)
ジェリー・グッドマン(vn)
ヤン・ハマー(key,moog)
リック・レアード(b)
ビリー・コブハム(ds)
1972年9月-10月ニューヨーク、ロンドンでの録音