こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)、主題歌“Bad Guy”使用した映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』予告映像公開。11月14日に新曲“Everything I Wanted”世界同時配信も

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : 映画 映画主題歌

掲載: 2019年11月12日 18:17

Billie Eilish

Billie Eilishが手掛けた主題歌“Bad Guy”を使用した、11月15日より全国公開される映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』の予告映像が公開された。

『ブライトバーン/恐怖の拡散者』ビリー・アイリッシュ「bad guy」付き予告編 11月15日(金)全国ロードショー

同映像では、草刈り機の勢いよく回るプロペラ状の刃をブランドンが素手で止める衝撃のシーンからスタート。“Bad Guy”が流れる中、ブランドンはベッドの上で痙攣を起こし、目を赤く光らせ覚醒。そして、何かに気づいたトーリが納屋に行くと、赤い光に包まれ宙に浮くブランドンの姿が。さらに、「ここに来たのは何か意味があるはず」と息子が普通ではないことを悟るトーリのセリフをバックに、ブランドンが怒りに任せ空中から車を落としたり、女性に人間ではありえないスピードで容赦なく飛び掛かるなど、大暴れ。極めつけは、ショットガンを持った警察官とブランドンが対峙するシーン。ブランドンが扉の外にいたにもかかわらず、目を離した隙に警察官の真後ろに表れるなど、連続する恐怖映像が映し出されている。

今まで公開されてきた予告とは違い、Billie Eilishの“Bad Guy”が加わることにより、楽曲の雰囲気も相まってさらに「不気味」な予告映像となっている。

本作のメガホンをとったデヴィッド・ヤロヴェスキー監督は「Billie Eilishは素晴らしいアーティストで、ポップ・カルチャーで社会現象となっている。彼女の“Bad Guy”は映画の核となるコンセプトと呼応して、観る者のダーク・サイドを包み込んでくれる。(I’m the bad guy, duh!)」と絶賛のコメントを残している。

ブランドンはいったい何者なのか。そして、反抗期の子供がスーパー・パワーを邪悪なことに使ったらどうなってしまうのか。Billie Eilish初の映画主題歌となる本作をぜひ、劇場でご覧いただきたい。

さらに、Billie Eilishは11月11日に自身のInstagramのストーリーズで、新曲“Everything I Wanted”の世界同時配信リリースを発表。アルバム発売以降、約8ヶ月ぶりとなる新作は、日本時間11月14日の午前9時に主要配信サイトで公開される予定だ。

 

▼映画情報
『ブライトバーン/恐怖の拡散者‎』
11月15日(金)より全国公開
製作:ジェームズ・ガン
監督:デヴィッド・ヤロヴェスキー
出演:エリザベス・バンクス、デヴィッド・デンマン、ジャクソン・A・ダンほか
主題歌:Billie Eilish “Bad Guy”
配給:Rakuten Distribution/東宝東和
(C)The H Collective

 

▼リリース情報
Billie Eilish
配信シングル
“Everything I Wanted”
11月14日(木)リリース


デビュー・アルバム
『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』
NOW ON SALE


  • 店舗でもオンラインでもどちらで買ってもポイント10%還元キャンペーン
  • WACK × TOWER RECORDS キャンペーン
  • TOWER DOORS
  • Mikiki - music review site