こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

〈FUJI ROCK 2015〉出演!ネイト・ルイス(FUN.)のソロ・プロジェクト

タグ : UK/US INDIE

掲載: 2015年04月10日 12:56

更新: 2015年06月01日 18:30

Nate Ruess

作曲、ヴォーカルでフィーチャリング参加したP!nk「ジャスト・ギヴ・ミー・ア・リーズン」、エミネム「ヘッドライツ」の大ヒットにより、ソングライターとしての地位を確固たるものにしたネイト・ルイスの『グランド・ロマンティック』は、世界各国でプラチナ/ゴールド・セールスを記録したFUN.のメジャー・デビュー・アルバム『サム・ナイツ』のプロデュースを務めたジェフ・バスカー(カニエ・ウエスト、ジェイZ、アリシア・キーズ、ビヨンセ等)、エミール・ヘイニー(エミネム、ブルーノ・マーズ、ラナ・デル・レイ等)と再びタッグを組み、ネイト自身の豊富なライティング技巧を見事に組み合わせた作品となっており、センチメンタルなスタンダード・ナンバーからドラマティックなアンセムまで、幅広いポップ・ソングを収録。アルバムからのファースト・シングル「ナッシング・ウィズアウト・ラヴ」」は、スウェーデンを代表する女性シンガーのリッキ・リーと、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの現ギタリストであるジョシュ・クリングホッファーが参加しており、早くもTOP 40をはじめとした全米のラジオ・チャートを上昇中。