こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

現代の吟遊詩人ジェイムス・フェラーロ、新作が完成

タグ : クラブ/テクノ

掲載: 2015年11月20日 21:16

James Ferraro

シンセ・ポップ、ニューエイジ、ヴェイパーウェイヴ、ヒップホップを漂流するテン年代USオルタナの象徴となった現代の吟遊詩人ジェイムス・フェラーロの新章が遂に完成!

前作『ニューヨーク・シティ、午前3時の地獄』からLAの『ドヤ街』へと舞台を移し、夕暮れの町並みを背景に、スラッシュ・メタル、カントリー、ポスト・クラシカル、ネオ・ブルータリズムを用いスクラップにしながらストリートで起こる大都市の暴力をドラマチックに描いた、メローでクラシカルな憂愁のR&B作品。