こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

セオ・パリッシュ (Theo Parrish) セカンド・アルバム『Parallel Dimensions』がCDで再発

タグ : クラブ/テクノ

掲載: 2017年05月31日 14:50

Theo Parrish

自身の〈SOUND SIGNATURE〉から2000年発表した9曲入りのセカンド・アルバム『Parallel Dimensions』のCDが遂に再発! オリジナル盤の発売から数えて17年ぶり!

ダークで壮大なオーケストレーションに土着的なビートを敷いた「Serengeti Echoes」で幕を開ける本作、もっさりとしたシカゴハウスなグルーヴにドープなコードが展開される「Space Ghosts」、Sly「Can't Strain My Brain」ネタにしてM.Pittmanとの合作でもある「Brain」、サックスの潜伏と後半のズブズブな浸りの中を鳴り響くスナップが強烈なグルーヴを放つ「So What Now」など、このUBIQUITY盤にしか収録されていないトラック、またアンバランスな音圧で内面を深く抉るかのような地下ハウス「Reaction To Plastic」といったオリジナルLP収録の人気曲、さらにJerrald Jamesをフィーチャーした「Violet Green」や初期名作の1つ「Summer Time Is Here」といったシングルカット/再発されるもすぐに廃盤となってしまったトラックも収録。

これまでの〈SOUND SIGNATURE〉のデザインとは一風変わったモダンなデザインのジャケットも楽曲の良さを際立たせる。