こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

『スパイダーマン:スパイダーバース』サウンドトラック・スコア、音楽は若手コンポーザー界のエース、ダニエル・ペンバートン!

カテゴリ : ニューリリース | タグ : アカデミー賞 アニメHOT TOPICS 映画 映画音楽 MARVEL

掲載: 2019年02月04日 13:18

スパイダーバース

『スパイダーマン』『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ、そしてマーベル・シネマティック・ユニバース入りを果たした『スパイダーマン:ホームカミング』に続き、新たなるスパイダーマンの誕生となる『スパイダーマン:スパイダーバース』の日本公開日が、2019年3月8日(金)に決定!ニューヨークのブルックリンに住むアフリカ系アメリカ人の父とプエルトリコ人の母を持つ少年マイルス・モラレスを主人公に、革新的なヴィジュアルのアニメーションで様々な次元のスパイダーマンが存在する世界が描かれる。音楽は『オーシャンズ8』『コードネームU.N.C.L.E.』『スティーブ・ジョブズ』『キング・アーサー』等を手掛け、今 最も多忙を極めるイギリスの敏腕コンポーザー:ダニエル・ペンバートンによる最新オリジナル・スコア。日本盤ボーナス・トラックにクリス・パイン(ピーター・パーカー)の歌う「スパイディ・ベル」(ヒーローの嘆き)を特別収録が決定。第76回ゴールデン・グローブ賞<アニメーション作品賞>を受賞した他、第91回アカデミー賞の長編アニメ映画部門にノミネート。

スパイダーマンがアメリカで長編アニメーション映画として登場。音楽は『オーシャンズ8』『ゲティ家の身代金』『コードネームU.N.C.L.E.』など、若手エース格のダニエル・ペンバートン。それまでにないポップで引き出しの広い彼ならではの世界を今回も展開、ヒップホップ的ビート、ヒット・ポップス的な音色のエレクトロとオーケストラを組み合わせた、まさに今的なアドベンチャー・スコア。

 

 

『スパイダーマン:スパイダーバース』2018年作品
監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン
脚本:フィル・ロード
音楽:ダニエル・ペンバートン
声の出演:シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルド、リーヴ・シュレイバー、マハーシャラ・アリ、リリー・トムリン
声の出演(日本語吹替版):小野賢章、宮野真守、悠木碧
全米公開日:2018年12月14日
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
2019年3月4日日本全国ロードショー

 

サウンドトラック・スコア盤のトラックリストは以下です。
1. スパイダーバースへ
2. ただ一人のスパイダーマン
3. ヴィジョンズ・ブルックリン 1, 2, 3
4. セキュリティ・ガード
5. コミック・ブック
6. グリーン・ゴブリン・ファイト
7. アメイジング・スパイダーマン
8. 加速器
9. 運命
10. エスケイプ・ザ・サブウェイ
11. ミ・アモール
12. スパイダー・トレーニング
13. レスト・イン・ピース
14. マイ・ネーム・イズ・ピーター・B・パーカー
15. フォー・ザ・ラヴ・オブ・MJ
16. ピーター・エンターズ・ザ・スパイダーバース
17. セメタリースプラット
18. キャッチ・ザ・エス・トレイン
19. 量子力学
20. ギミ・ザ・グーバー
21. アルケマックス侵入計画
22. アルケマックス到着
23. スパイダーマン・サイエンス
24. テイク・ザ・コンピューター・アンド・ラン
25. レディ・トゥ・スイング?
26. キングピン、クリックス
27. メイおばさんとスパイダー小屋
28. プラウラー
29. ブレイク・ダウン・ザ・ハウス
30. ・・アンド・テア・オフ・ザ・ルーフ
31. オン・ユア・ウェイ
32. スパーク・イン・ユー
33. スパイダー・チーム・ミッション
34. スーサイド・スクワッド
35. マイルス・モラレス・リターンズ
36. 別れ
37. シャット・イット・ダウン
38. キングピン・ファイト
39. ”肩ポン”
40. アフターマス
41. スパイダーマン・ラブズ・ユー
42. スパイディ・ベル(ヒーローの嘆き)