こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ヤーコプス&ベルリン古楽アカデミーの名盤J.S.バッハ:世俗カンタータ集が新装再発売!(2枚組)

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年12月08日 00:00

J.S.バッハ:世俗カンタータ集

ライプツィヒにおけるJ.S. バッハの後半生は、名作の宝庫です。不滅の受難曲が2曲、ミサ曲ロ短調、そして夥しい教会カンタータの傑作の数々、一方世俗音楽も、平均律クラヴィーア曲集第2巻やパルティータに代表される鍵盤楽器の独奏作品、種々のコンチェルト、そして晩年を飾る《音楽の捧げもの》と《フーガの技法》等々と、手がけられたジャンルの多彩さも比類ないものです。
そうした、名作たちに混じって書かれた世俗カンタータ。ライプツィヒ時代の世俗カンタータの多くは、当時バッハが関わりを持った「コレギウム・ムジクム」という、ライプツィヒ大学の音楽愛好学生たちを中心とした人々によって演奏されていました。
彼らは、主にツィマーマンのコーヒーハウスを定期会場として演奏を行い、このアルバムに収められた3曲も、そこで演奏されていました。
(旧盤:HMC901544/HMG501544廃盤)
(キングインターナショナル)

『J.S.バッハ:世俗カンタータ集』(2枚組)
【曲目】
J.S.バッハ:
カンタータ第201番 フェブスとパンの争い「早く、早く、渦巻く風よ」BWV201
カンタータ第205番 満足するエオルス「墓を裂け、破け、打ち砕け」BWV205
カンタータ第213番 岐路のヘラクレス「われにまかせて見張りをさせよ」BWV213

【演奏】
マリア・クリスティーナ・キール(ソプラノ)
アンドレアス・ショル(カウンターテナー)
クリストフ・プレガルディエン(テノール)
クルト・アゼスベルガー(テノール)
ジェイムス・テイラー(テノール)
ローマン・トレーケル(バリトン)
ペーター・リカ(バス)

ルネ・ヤーコプス(指揮)
ベルリン古楽アカデミー
RIAS室内合奏団

輸入盤(2枚組)

 

国内仕様盤(2枚組)

[日本語帯・解説・歌詞訳付]