こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ティーレマン&ウィーン国立歌劇場~R.シュトラウス“ナクソス島のアリアドネ”2014年ライヴがCDで登場!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年12月25日 18:00

更新: 2021年01月27日 12:00

ナクソス島のアリアドネ

ヨハン・ボータ、ソイレ・イソコスキ、ゾフィー・コッホ、ダニエラ・ファリーの豪華配役
ウィーン国立歌劇場2014年10月ライヴ!

リヒャルト・シュトラウスはホフマンスタールと共に「音楽と戯曲の融合」を目指し、1912年に歌劇《町人貴族》を作曲。シュトゥットガルトで初演しましたが、これは上演に要する時間が長過ぎたこともあって不評に終わりました。そこでシュトラウスは、この劇中劇であった《ナクソス島のアリアドネ》に改訂を加え、独立した歌劇に仕立て1916年10月にウィーン国立歌劇場(当時はウィーン宮廷歌劇場)で初演、現在でも通常、こちらの版で上演されます。
このウィーン国立歌劇場における2014年10月のライヴレコーディングは、シュトラウス作品に強い愛着を持つクリスティアン・ティーレマンが指揮。比較的小編成のオーケストラから美しい響きを紡ぎ出すとともに、ソイレ・イソコスキ、ゾフィー・コッホ、ダニエラ・ファリーら個性も力量もある歌手たちをまとめています。また、2016年に急逝したテノール歌手役のヨハン・ボータの美声も存分に堪能できます。
なお、この録音の一部はヨハン・ボータ:アリア集(C906171DR)として発売されております。
(ナクソス・ジャパン)

【曲目】
リヒャルト・シュトラウス(1864-1949):
歌劇《ナクソス島のアリアドネ》 Op.60 プロローグと1幕

台本: フーゴー・フォン・ホフマンスタール
原作: モリエール『町人貴族』

【演奏】
執事長…ペーター・マティッチ(語り)
音楽教師…ヨッヘン・シュメッケンベッヒャー(バリトン)
作曲家…ゾフィー・コッホ(アルト)
プリマドンナ/アリアドネ…ソイレ・イソコスキ(ソプラノ)
テノール歌手/バッカス…ヨハン・ボータ(テノール)
ツェルビネッタ…ダニエラ・ファリー(ソプラノ)
士官…ダニエル・レケシュ(テノール)
舞踊教師…ノルベルト・エルンスト(テノール)
下僕…マルクス・ペレス 他

ウィーン国立歌劇場管弦楽団
クリスティアン・ティーレマン(指揮)

【録音】
2014年10月(ライヴ)
ウィーン国立歌劇場