こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Lana Del Rey(ラナ・デル・レイ)|哀しみを帯びた声とメロディで独自の世界感を繰り広げる孤高のシンガー最新アルバム

タグ : SSW シンガーソングライター

掲載: 2021年01月12日 18:37

Lana Del Rey(ラナ・デル・レイ)

ドリーム・ポップのその先へ。

映画を見ているかのように情景を想起させる音楽、哀しみを帯びた声とメロディ。そして50's、60'sのアメリカ音楽を取り入れた独自の世界感を繰り広げる孤高のシンガー=ラナ・デル・レイによる最新アルバム『ケムトレイルズ・オーヴァー・ザ・カントリー・クラブ』が発売される。

2019年にグラミー賞にノミネートされ、各音楽メディアで年間ベストに多数選出された前作『ノーマン・ファッキング・ロックウェル!』以来、1年半ぶり7作目となるスタジオ・アルバムは、2020年にリリースしたシングル「Let Me Love You Like A Woman」やタイトルトラックの「Chemtrails Over The Country Club」など全11曲を収録。

国内盤CD


輸入盤CD


輸入盤LP


■収録曲
1.ホワイト・ドレス
2.ケムトレイルズ・オーヴァー・ザ・カントリー・クラブ
3.タルサ・ジーザス・フリーク
4.レット・ミー・ラヴ・ユー・ライク・ア・ウーマン
5.ワイルド・アット・ハート
6.ダーク・バット・ジャスト・ア・ゲーム
7.ノット・オール・フー・ワンダー・アー・ロスト
8.ヨセミテ
9.ブレイキング・アップ・スローリー
10.ダンス・ティル・ウィー・ダイ
11.フォー・フリー

ラナ・デル・レイ|2年振り通算6枚目のアルバム>>>>