こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Joaquin Joe Claussell(ホアキン・ジョー・クラウゼル)|生音にフォーカスしたプロジェクトをコンパイルしたサンプラーCDR『Manifestations』

タグ : クラブ/テクノ

掲載: 2021年01月13日 17:28

Joaquin Joe Claussell(ホアキン・ジョー・クラウゼル)『Manifestations』

JOAQUIN JOE CLAUSSELLがこれまでに発表してきた作品の中から、特に生音にフォーカスしたプロジェクトをコンパイルしたサンプラーCDがリリース!!

〈SPIRITUAL LIFE〉や〈KING STREET〉などで知られる名手JEPHTE GUILLAUMEとのユニットMENTAL REMEDY名義や、2012年に12"でリリースされたエクスペリメンタルな音響工作で徹底したインダストリアル・ハウス・プロジェクトRESIDUE-ENO、アフロ・ハウスに特化したおなじみのプロジェクトBAYARA CITIZENS名義等を収録!!

楽曲制作の着想段階におけるトライバルなパーカッションやクラシカル・ピアノ。あるいはダークな効果音を織り交ぜた電子音の自由な躍動が織りなすスペーシーでスピリチュアルなクロスオーバー・サウンド・コンピレーション!!

輸入盤CD-R


【収録曲】
1.Mental Remedy - Omamiuda (Piano Pads Writing Session)
2.Mental Remedy - Obatala (First Day Rehearsal Take)
3.Mental Remedy- Noi (Piano Scratch Demo)
4.Mental Remedy -Noi (First Demo No Name)
5.LH-Alejate (Dub (first piano take)
6.Residue -Eno (Under the influence demo mix) 9::20)
7.The Bayara Citizens- Electrik Afrika (Drums and Pads Idea)
8.Koto flower)
9.The Bayara Citizens -Bambara (Before Vocal Session)
10.The Bayara Citizens -Kamilba
11.Take)