こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

クラウディオ・アバド&ロンドン交響楽団~ドイツ・グラモフォン録音全集(46枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2021年01月25日 00:00

クラウディオ・アバド

巨匠アバドがロンドン響と行った全録音がCD46枚組BOXセットに!
《クラウディオ・アバド/ロンドン交響楽団~ドイツ・グラモフォン録音全集》

クラウディオ・アバドがロンドン交響楽団とドイツ・グラモフォンとデッカに行ったすべての録音がまとめられました。CD46枚組BOXセット限定盤。ニュー・フィルハーモニアとの2枚のボーナスCDが含まれています。メンデルスゾーンの交響曲全集も収録。

共演者にはマルタ・アルゲリッチ、ギドン・クレーメル、テレサ・ベルガンサ、イレアナ・コトルバス、エレーナ・オブラスツォワ、マーガレット・プライス、ルイジ・アルヴァ、レナート・カペッキ、エンツォ・ダーラ、プラシド・ドミンゴ、ニコライ・ギャウロフ、ジェイムズ・キング、シェリル・ミルンズ、ヘルマン・プライ、サルヴァトーレ・アッカルド、アルフレッド・ブレンデル、シュロモ・ミンツ、イーヴォ・ポゴレリチ、ルドルフ・ゼルキンなど一流のアーティストが名を連ねています。
(ユニバーサルミュージック/IMS)

収録予定
《CD 1》バルトーク:1) バレエ『中国の不思議な役人』Op.19、2) 2つの肖像Op.5
【演奏】シュロモ・ミンツ(ヴァイオリン)(2)
【録音】1982年10月(1)、1983年3月(2)、ロンドン
《CD 2》ベルク:1) 歌劇『ルル』組曲、2) 3つのオーケストラ曲Op.6、3) アルテンベルク歌曲集
【演奏】マーガレット・プライス(ソプラノ)(1, 3)
【録音】1970年12月、デナム、イギリス
《CD 3》ビゼー:1)『アルルの女』第1組曲、2)『アルルの女』第2組曲、3)『カルメン』組曲
【録音】1980年1月(1, 2)、1977年9月(3)、ロンドン
《CD 4-5》ビゼー:歌劇『カルメン』
【演奏】テレサ・ベルガンサ(メッゾ・ソプラノ)、プラシド・ドミンゴ(テノール)、シェリル・ミルンズ(バリトン)、イレアナ・コトルバス(ソプラノ)、イヴォンヌ・ケニー(ソプラノ)、アリシア・ナフェ(メッゾ・ソプラノ)、ロバート・ロイド(バス)、スチュアート・ハーリング(バリトン)、ゴードン・サンディソン(バリトン)、ジェフリー・ポグソン(テノール)、ジャン・レネ(バリトン)、アンブロジアン・シンガーズ
【録音】1977年9月、ロンドン
《CD 6》ブラームス:1) 交響曲第4番ホ短調Op.98、2) 悲劇的序曲Op.81
【録音】1973年3月(1)、1972年3月(2)、ロンドン
《CD 7》1) ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調Op.11、2) リスト:ピアノ協奏曲第1番変ホ長調S.124
【演奏】マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
【録音】1968年2月、ロンドン
《CD 8》ドビュッシー:1) 選ばれた乙女、2) 牧神の午後への前奏曲、3) 管弦楽のための『映像』より「イベリア」
【演奏】ピーター・ロイド(フルート)(2)、ロンドン交響合唱団(1)
【録音】1986年11月、ロンドン
《CD 9》1) ヒンデミット:ウェーバーの主題による交響的変容、2) ヤナーチェク:シンフォニエッタ、3) プロコフィエフ:バレエ『ロメオとジュリエット』Op.64&Op.101(抜粋:9曲)
【録音】1968年2月(1, 2)、1966年2月(3)、ロンドン
《CD 10》メンデルスゾーン:1) 交響曲第3番イ短調Op.56『スコットランド』、2) 交響曲第4番イ長調Op.90『イタリア』
【録音】1968年2月、ロンドン
《CD 11》メンデルスゾーン:1) 交響曲第1番ハ短調Op.11、2) 弦楽八重奏曲変ホ長調Op.20より第3楽章(管弦楽編)、3) 序曲『夏の夜の夢』Op.21、4) 序曲『ヘブリディーズ(フィンガルの洞窟)』Op.26、5) 静かな海と楽しい航海Op.27
【録音】1984年10月(1-3)、1985年2月(4)、1986年11月(5)、ロンドン
《CD 12》メンデルスゾーン:交響曲第2番Op.52『讃歌』
【演奏】エリザベス・コーネル、カリタ・マッティラ(ソプラノ)、ハンス・ペーター・ブロホヴィッツ(テノール)、ロンドン交響合唱団
【録音】1985年2月、ロンドン
《CD 13》メンデルスゾーン:1) 交響曲第3番イ短調Op.56『スコットランド』、2) 序曲『美しいメルジーネの物語』Op.32、3) トランペット序曲Op.101、4) 序曲『リュイ・ブラース』Op.95
【録音】1984年2月(1)、10月(2)、1986年11月(3, 4)、ロンドン
《CD 14》メンデルスゾーン:1) 交響曲第4番イ長調Op.90『イタリア』、2) 交響曲第5番ニ短調Op.107『宗教改革』、3) 吹奏楽のための序曲Op.24
【録音】1984年10月(1)、2月(2)、1986年11月(3)、ロンドン
《CD 15》モーツァルト:1) 交響曲第40番ト短調K.550(初稿版)、2) 交響曲第41番ハ長調K.551『ジュピター』
【録音】1980年1月(1)、1979年10月(2)、ロンドン
《CD 16》モーツァルト:1) ピアノ協奏曲第8番K.246『リュッツォウ』、2) ピアノ協奏曲第12番イ長調K.414
【演奏】ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)
【録音】1982年3月(1)、1981年11月(2)、ロンドン
《CD 17》モーツァルト:1) ピアノ協奏曲第9番変ホ長調K.271『ジュノム』、2) ピアノ協奏曲第17番ト長調K.453
【演奏】ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)
【録音】1981年11月、ロンドン
《CD 18》モーツァルト:1) ピアノ協奏曲第15番変ロ長調K.450、2) ピアノ協奏曲第22番変ホ長調K.482
【演奏】ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)
【録音】1985年2月(1)、1984年10月(2)、ロンドン
《CD 19》モーツァルト:1) ピアノ協奏曲第18番変ロ長調K.456、2) ピアノ協奏曲第24番ハ短調K.491
【演奏】ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)
【録音】1986年11月(1)、1985年10月(2)、ロンドン
《CD 20》モーツァルト:1) ピアノ協奏曲第25番ハ長調K.503、2) ピアノ協奏曲第19番ヘ長調K.459
【演奏】ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)
【録音】1983年3月、ロンドン
《CD 21》モーツァルト:1) ピアノ協奏曲第20番ニ短調K.466、2) ピアノ協奏曲第27番変ロ長調K.595
【演奏】ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)
【録音】1981年11月(1)、1982年3月(2)、ロンドン
《CD 22》モーツァルト:1) ピアノ協奏曲第21番ハ長調K.467、2) ピアノ協奏曲第23番イ長調K.488
【演奏】ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)
【録音】1982年10月、ロンドン
《CD 23》ムソルグスキー:組曲『展覧会の絵』
【録音】1981年11月、ロンドン
《CD 24》ペルゴレージ:スターバト・マーテル
【演奏】マーガレット・マーシャル(ソプラノ)、ルチア・ヴァレンティーニ・テッラーニ(コントラルト)、レスリー・ピアソン(オルガン)
【録音】1983年12月、ロンドン
《CD 25》プロコフィエフ:1) 交響曲第1番ニ長調Op.25『古典』、2) 交響曲第3番ハ短調Op.44、3) バレエ『道化師』組曲Op.21b
【録音】1969年10月(1, 2)、1966年2月、ロンドン
《CD 26》プロコフィエフ:アレクサンドル・ネフスキーOp.78
【演奏】エレーナ・オブラスツォワ(メッゾ・ソプラノ)
【録音】1979年6月、ロンドン
《CD 27》ラヴェル:1) ボレロ、2) スペイン狂詩曲、3) マ・メール・ロワ、4) 亡き王女のためのパヴァーヌ
【演奏】マイケル・デイヴィス(ヴァイオリン)(3)
【録音】1985年6月、ロンドン
《CD 28》ラヴェル:1) バレエ『ダフニスとクロエ』、2) 高雅で感傷的なワルツ
【演奏】ポール・エドモンド=デイヴィス(フルート)(1)、ロンドン交響合唱団(1)
【録音】1988年11月、ロンドン
《CD 29》ラヴェル:1) クープランの墓、2) 道化師の朝の歌、3) 序曲『シェエラザード』、4) 古風なメヌエット(管弦楽版)、5) 海の小舟、6) バレエ『ジャンヌの扇』より「ファンファーレ」、7) ラ・ヴァルス
【演奏】マーティン・ガット(ファゴット)(2)
【録音】1987年11月、ロンドン(1-6)、1981年11月(7)
《CD 30》ラヴェル:1) ピアノ協奏曲ト長調、2) 左手のためのピアノ協奏曲ニ長調、3) 演奏会用狂詩曲『ツィガーヌ』、4) 歌曲集『シェエラザード』
【演奏】マルタ・アルゲリッチ(1)、ミシェル・ベロフ(2)(ピアノ)、サルヴァトーレ・アッカルド(ヴァイオリン)(3)
【録音】1984年2月(1)、1987年11月(2-4)、ロンドン
《CD 31》ロッシーニ:1) 『セビリャの理髪師』序曲、2) 『シンデレラ』序曲、3) 『どろぼうかささぎ』序曲、4) 『アルジェのイタリア女』序曲、5) 『ブルスキーノ氏』序曲、6) 『コリントの包囲』序曲
【録音】1971年9月(1)、1975年2月(3-6)、ロンドン、1971年9月、エディンバラ(2)
《CD 32-33》ロッシーニ:歌劇『セビリャの理髪師』
【演奏】テレサ・ベルガンサ(メッゾ・ソプラノ)、ルイジ・アルヴァ(テノール)、ヘルマン・プライ(バリトン)、エンツォ・ダーラ(バス)、レナート・チェザーリ(バリトン)、パオロ・モンタルソロ(バス)、ステファニア・マラグー(ソプラノ)、ルイジ・ローニ(バス)、アンブロジアン・オペラ・コーラス/
【録音】1971年9月、ロンドン
《CD 34-35》ロッシーニ:歌劇『チェネレントラ』
【演奏】テレサ・ベルガンサ(メッゾ・ソプラノ)、ルイジ・アルヴァ(テノール)、レナート・カペッキ、パオロ・モンタルソロ(バス)、スコティッシュ・オペラ合唱団
【録音】1971年9月、エディンバラ
《CD 36》シューマン:1) ピアノ協奏曲イ短調Op.54、2) ウェーバー:コンツェルトシュテュック(ピアノ小協奏曲)ヘ短調Op.79
【演奏】アルフレッド・ブレンデル(ピアノ)
【録音】1979年6月、ロンドン
《CD 37》R.シュトラウス:1) 交響詩『ドン・ファン』Op.20、2) 交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』Op.28、3) 交響詩『死と浄化』Op.24
【演奏】マイケル・デイヴィス(フルート)(1)
【録音】1983年3月(1)、1981年4月(2, 3)、ロンドン
《CD 38》ストラヴィンスキー:1) バレエ『春の祭典』(1947年版)、2) バレエ『火の鳥』組曲(1919年版)、3) バレエ『カルタ遊び』
【録音】1975年2月(1)、1972年11月(2)、1974年10月(3)、ロンドン
《CD 39》ストラヴィンスキー:1) バレエ『ペトルーシュカ』、2) バレエ『プルチネッラ』(1947年改訂版)
【演奏】レスリー・ハワード(ピアノ)(1)
【録音】1980年9月(1)、1978年5月(2)、ロンドン
《CD 40》チャイコフスキー:1) 交響曲第5番ホ短調Op.64
【録音】1970年12月、デナム、イギリス
《CD 41》チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調Op.23
【演奏】イーヴォ・ポゴレリチ(ピアノ)
【録音】1985年6月、ロンドン
《CD 42》ヴェルディ:1) 歌劇『ナブッコ』より「これは祝典の飾り道具…信じたまえ、おお子らよ」、2) 歌劇『ナブッコ』より「想いよ行け、金色の翼に乗って」、3) 歌劇『マクベス』より「誰が我らをあえて遣わしたのか…空が急にかげったように」、4) 歌劇『シチリアの夕べの祈り』より「おお祖国よ…ああ、パレルモよ」、5) 歌劇『シモン・ボッカネグラ』より「お前に最後の別れを…悲しい胸の思いは」
【演奏】ニコライ・ギャウロフ(バス)、レスリー・ファイソン(テノール)(1)、アンブロジアン・オペラ・コーラス(1-3)
【録音】1969年1月、ロンドン
《CD 43》ヴィヴァルディ:1) ヴァイオリン協奏曲ホ長調 RV269『春』、2) ヴァイオリン協奏曲ト短調RV315『夏』、3) ヴァイオリン協奏曲ヘ長調RV293『秋』、4) ヴァイオリン協奏曲ヘ短調RV297『冬』
【演奏】ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)、レスリー・ピアソン(オルガン&チェンバロ)
【録音】1980年2月、ロンドン
《CD 44》ベルリオーズ:テ・デウムOp.22
【演奏】マルティン・ハーゼルベック(オルガン)、ロンドン交響合唱団、ロンドン・フィルハーモニー合唱団
【録音】1981年8月、ハートフォードシャー、イギリス(ライヴ)
《CD 45》ブラームス:カンタータ『リナルド』Op.50
【演奏】ジェイムズ・キング(テノール)、アンブロジアン合唱団
【録音】1968年6月、ロンドン
《CD 46》チャイコフスキー:交響曲第2番ハ短調Op.17『小ロシア』
【録音】1968年2月、ロンドン

【演奏】
クラウディオ・アバド(指揮)ロンドン交響楽団(1-43)
EUユース管弦楽団(44)
ニュー・フィルハーモニア管弦楽団(45, 46)