こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

The Black Keys(ザ・ブラック・キーズ)|ミシシッピ・ヒル・カントリー・ブルースに敬意を表した通算10枚目となるスタジオ・アルバム

タグ : UK/US INDIE

掲載: 2021年04月16日 12:00

The Black Keys(ザ・ブラック・キーズ)

ザ・ブラック・キーズ、通算10枚目となるスタジオ・アルバム『デルタ・クリーム』は、彼らのルーツであり、多大なる影響を与えた<ミシシッピ・ヒル・カントリー・ブルース>のスタンダード・ナンバー計11曲を収録。

ミシシッピ・ヒル・カントリー・ブルースとは、USミシシッピ州北部の丘陵地帯「ヒル・カントリー」から現れたブルース音楽で、「ヒプノティック(催眠性)」とも評されるギター・リフの反復とドラムによって引き起こされるグルーヴが特徴的で、その代表的なアーティストである、R. L. バーンサイドやジュニア・キンブロウの曲をはじめ、バンド結成前の10代の頃から彼らが愛してきた楽曲を収録。

ナッシュビルにあるダン所有のイージー・アイ・サウンド・スタジオにてレコーディングをスタートし、R. L. バーンサイドやジュニア・キンブロウなどのブルース・レジェンドのバンドで長年活躍してきたミュージシャンのケニー・ブラウン(G)とエリック・ディートン(G)が参加。

アルバム・タイトルとなった『デルタ・クリーム』のネーミングは、20世紀後半で最も重要な写真家の一人とされるウィリアム・エグルストンが撮影し、今回のジャケットにも採用されている象徴的な写真に由来。

国内盤CD


輸入盤CD


輸入盤LP


■収録曲
1. Crawling Kingsnake
2. Louise
3. Poor Boy a Long Way From Home
4. Stay All Night
5. Going Down South
6. Coal Black Mattie
7. Do the Romp
8. Sad Days, Lonely Nights
9. Walk with Me
10. Mellow Peaches
11. Come on and Go with Me

アーロン・フレイザー|ドラン・ジョーンズ&ジ・インディケーションズのドラマー/共同ヴォーカルによるデビュー・アルバム『Introducing...』 >>>>

ザ・ブラック・キーズ|9枚目のスタジオ・アルバム『レッツ・ロック』 >>>>