こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ニコラ・ベネデッティがピリオド・セッティングでリリースする初めてのバロック・アルバム!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年06月08日 00:00


[Decca Classics 公式チャンネルより]

グラミー賞を受賞したヴァイオリニスト、ニコラ・ベネデッティの新録音はバロック・アルバム!

デッカ・クラシックスが、グラミー賞を受賞したヴァイオリニスト、ニコラ・ベネデッティの新作リリースを発表。新しいアルバムは、ベネデッティがガット弦を含むピリオド・セッティングでリリースする初めてのバロック・アルバムであり、フリーランスのバロック音楽家たちとベネデッティ・バロック・オーケストラを結成しています。
このアルバムでは、ヴィヴァルディの協奏曲に加えて、コレッリの「ラ・フォリア」をジェミニアーニが驚くべき方法で編曲したものが収録されています。このテーマは西洋古典音楽の中でも最も古いテーマの一つであり、バロック時代を中心に多くの作曲家によって編曲されてきました。ジェミニアーニは、当時の最も偉大なヴァイオリニストの一人であり、コレッリは彼がイタリアで育ったときの師の一人でもありました。
(ユニバーサル・ミュージック)

【曲目】
ジェミニアーニ:合奏協奏曲第12番 ニ短調 《ラ・フォリア》
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 RV211
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲 変ホ長調 RV257
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 RV386
ヴィヴァルディ:ヴァイオリンと弦楽のための協奏曲 変ロ長調 RV583~アンダンテ

【演奏】
ニコラ・ベネデッティ(ヴァイオリン)
ベネデッティ・バロック・オーケストラ

【録音】
2020年12月17-20日
イギリス、バタシー・アーツ・センター