こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ベルリンの新興高品質レーベル『Bastille Musique』よりリリースされるシューベルト、ベートーヴェン、シュルホフ:歌曲集(3タイトル)

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年06月11日 00:00

シューベルト:歌曲集②

ベルリンの新興高品質レーベル『Bastille Musique(バスティーユ・ミュズィク)』取扱い開始。スリムボックスを採用し、CDやブックレットだけでなくフォト・リーフレットなども封入した豪華ラグジュアリー・パッケージ!

「Bastille Musique (バスティーユ・ミュズィク)」は、ドイツ人プロデューサーのセバスティアン・ゾルテによってベルリンで設立されたドイツのレーベルです。ストリーミングやダウンロードなどのデジタル・フォーマットが成長するマーケットにおいて、ハイ・クォリティのパッケージ製品を世界中のクラシック音楽の愛好家に届けるため、演奏のクォリティの高さはもちろんのこと、意外性のあるレパートリー、CDとブックレットに加えてフォト・リーフレットの封入、日本&ドイツのデザイン事務所が担当した統一性を感じさせるスリムボックスの採用など、斬新なスタイルを特徴とする「ラグジュアリー・レーベル」として着実に成長を遂げています。

ここでは、バリトンのハンス・クリストフ・ベゲマンによるシューベルトの歌曲集(5CD)、ベートーヴェン:歌曲集(1CD)に、ソプラノのサンヘ・イム、メゾ・ソプラノのターニャ・アリアネ・バウムガルトナー、そしてハンス・クリストフ・ベゲマンによるチェコの作曲家エルヴィン・シュルホフの歌曲全集(3CD)の3タイトルをご紹介いたします。

シューベルト:歌曲集(5枚組)
ハンス・クリストフ・ベゲマン(バリトン)、トーマス・セイボールト(ピアノ)

【曲目】
シューベルト:
[CD1]ゲーテの詩による歌曲集 ~ ねずみ捕り D.255、宝掘り D.256、神と踊り子 D.254 、漁師 D.225、羊飼いの嘆きの歌 D.121 Op.3-1、海の静けさ D.216 Op.3-2、野ばら D.257 Op.3-3、狩人の夕べの歌, D.215 Op.3-4、魔王 D.328 Op.1、憧れ D.123、涙の慰め D.120、たゆみなき愛 D.138 Op.5-1、御者クロノスに D.369 Op.19-1、ミニョンにD.161 Op.19-2、ガニュメート D.544 Op.19-3、霊の挨拶 D.142 Op.92-3、希望D.295、ミューズの子 D.764 Op.92-1
[CD2]シラーの詩によるバラード集 ~潜水者 D.77、騎士トッゲンブルク D.397、巡礼 D.794 Op.37-1、アルプスの狩人 D.588 Op.37-2、期待 D.159、人質 D.246、ハプスブルク伯爵 D.990
[CD3]ヘルティの詩による歌曲集 ~ 月に寄す D.468、月に寄す D.193、月に寄せてD.468、月に寄す D.193、5月の夜 D.194、ナイチンゲールに D.196、りんごの木に D.197、ため息 D.198、恋する人 D.207、夢 D.213、あずまや D.214、嘆きD.371、尼僧 D.208、昔の恋 D.430、花の歌 D.431、月に寄せる嘆き D.436、苦悩する人 D.432、夜鳴きうぐいすの死に寄せて D/399、春の歌 D.398、子供時代 D.400、冬の歌 D.401、収穫の歌 D.434、至福「ミンネリート」 D.433、恋歌D.429、5月の歌 D.503、善き牧人 D.4
[CD4]歌曲集 《冬の旅》 D.911, Op.89
[CD5]ヴァルター・デュルによるレクチャー ~ ゲーテ歌曲について、シラーのバラードについて、ヘルティ歌曲について、冬の旅について

【録音】
1997年-2017年ライヴ録音(ドイツ)

ドイツのバリトン歌手ハンス・クリストフ・ベゲマンと、同じくドイツのピアニスト、トーマス・セイボールトによるシューベルトの歌曲集。長年に渡り、シューベルトを演奏してきた二人だけあり、息はぴったりで、衒いのないシューベルトを聴かせてくれます。CD5はシューベルト研究で知られるドイツの音楽学者ヴァルター・デュルによるレクチャーを収録。南西ドイツ放送(SWR)によって収録されたライヴ録音で、全歌詞(英語、ドイツ語)も掲載した80ページからなる豪華ブックレットが封入されています。
(東京エムプラス)

 

ベートーヴェン:歌曲集
ハンス・クリストフ・ベゲマン(バリトン)、トーマス・セイボールト(ピアノ)

【曲目】
ベートーヴェン:
魔王 WoO.131/ゲーテの詩による3つの歌 Op.83/5月の歌 Op.52-4/新しき愛、新しき人生 Op.75-2/のみの歌 Op.75-3/ゲレルトの詩による6つの歌 Op.48/思い出 WoO.136/友情の喜び Op.88/鶉の声 WoO.129/アデライーデ Op.46/歌曲集《遥かなる恋人に寄す》 Op.98

【録音】
2019年、ハンス・ロスバウト・スタジオ、バーデン=バーデン(ドイツ)

南西ドイツ放送(SWR)との共同制作による、ドイツのバリトン歌手ハンス・クリストフ・ベゲマンと、同じくドイツのピアニスト、トーマス・セイボールトによるベートーヴェンの歌曲集。収録曲の歌詞やヘゲマンへのインタヴューなどを載せた64ページからなる、豪華ブックレット(英語、ドイツ語)が封入されています。
(東京エムプラス)

 

エルヴィン・シュルホフ:歌曲全集(3枚組)
サンヘ・イム(ソプラノ)、ターニャ・アリアネ・バウムガルトナー(メゾ・ソプラノ)、ハンス・クリストフ・ベゲマン(バリトン)、クラウス・ジモン(ピアノ)他

【曲目】
シュルホフ:
[CD1]2つのジプシーの歌 WV 10 Op.12、ソプラノとピアノのための5つの歌 WV 11 op.13、ソプラノとピアノのための3つの歌 WV 12 op.14、メゾ・ソプラノとピアノのためのマックス・ダウテンダイの「静かな目で見守って」 WV 12a、ソプラノとピアノのための2つの歌 WV 14 op.18a、ソプラノとピアノのための3つの歌 WV 15 op.19a、ソプラノとピアノのための「子供の歌」より3曲 WV 16 op.18、ソプラノとピアノのための「子供の歌」より3曲 WV 17 op.19、《子供の歌》の断片 ~ ソプラノとピアノのためのミア・ホルムの「針が飛ぶ」 WV 17a、ソプラノとピアノのためのヨハネス・テオドール・クーレマンの「静物」より2曲 WV 143、ソプラノとピアノのためのハンス・シュタイガーの《色彩》から6つの歌 WV 19a op.2a、ソプラノとピアノのためのハンス・シュタイガーの《羊飼い》から4つの歌 WV19 op.2、ソプラノとヴァイオリンとピアノのためのハンス・シュタイガーの《羊飼い》から3つの情景 WV 30 op.12
[CD2]アルトとピアノのためのオスカー・ワイルドの詩による3つの歌 WV 33 op.15、バリトンとピアノのためのクリスティアン・モルゲンシュテルンの5つの歌 WV 38 op.20、ソプラノとピアノのための5つの歌 WV 52 op.32、1917 Liederzyklus fur Bariton Klavier, WV 110、Pisen o Thalmannovi (Milan Maralik, Anton Illenberger) WV 113、ルドルフ・フックスの詩による酒の歌 WV 114、K 1. maji 1934 (Jan Dolina) WV 115、Zum 1. Mai1934 (Jan Dolina, ubertragen von Cornelius Bauer) WV 115
[CD3]Narodni pisnea tance z Tesinska fur Mezzosopran und Klavier WV 120、メゾ・ソプラノ、フルート、ヴィオラ、チェロのための子守唄 WV 122、Zebrak (Josef Hora) fur Stimme,Flote, Viola und Violoncello WV 121、Draty fur Flote, Viola und Violoncello WV121a、Susi (Oliver Rauber) fur Stimme und Klavier WV 124、Dneska kazda modnizena (Textdichter unbekannt) fur zwei Stimmen und Klavier WV 185、Frauen, dieder Mode trauen (ubertragen von Cornelius Bauer) fur zwei Stimmen und KlavierWV 185

【録音】
2016年-2018年、ハンス・ロスバウト・スタジオ、バーデン=バーデン(ドイツ)

南西ドイツ放送(SWR)制作によるチェコの作曲家エルヴィン・シュルホフ(1894-1942)の初めての歌曲全集。1910年から1937年までに作曲された作品は彼の多種多様なスタイルを表しています。全曲の歌詞や解説、ソリストたちへのインタヴューなどを掲載したブックレット(英語、ドイツ語)も非常に充実しています。
(東京エムプラス)