こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Marc Johnson(マーク・ジョンソン)|ソロ・ベース作品『Overpass』がECMからリリース

タグ : ECM

掲載: 2021年07月13日 13:50

Marc Johnson

数多くのソロ・ベース名盤を生み出しているECMからマーク・ジョンソンのソロ・ベース作品『Overpass』がリリース。ジョンソンは、ビル・エヴァンス・トリオに在籍していた頃、マイルス・デイヴィスの曲「Nardis」を毎晩ソロで演奏していたことから、ベースとそのリード・ヴォイスとしての可能性について実験を始めたという。

このアルバム『Overpassでは、ブラジルのサンパウロで録音された「Nardis」に加え、エヴァンス・トリオでお馴染みのアレックス・ノースの「Love Theme from Spartacus」、エディ・ハリスの「Freedom Jazz Dance」、そしてマークがベース・デザイアーズ・バンドやジョン・アバークロンビー・トリオでECMに録音した「Samurai Hee-Haw」を再構築した「Samurai Fly」を含む5曲のジョンソンのオリジナル曲が収録されている。

収録曲:
1. FREEDOM JAZZ DANCE (Eddie Harries)
2. NARDIS (Miles Davis)
3. SAMURAI FLY (Marc Johnson)
4. LOVE THEME FROM SPARTACUS (Alex North)
5. LIFE OF PAI (Marc Johnson)
6. AND STRIKE EACH TUNEFUL STRING (Marc Johnson)
7. YIN AND YANG (Marc Johnson)
8. WHORLED WHIRLED WORLD (Marc Johnson)

パーソネル:
Marc Johnson (double-b)