こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

タチヤナ・マスレンコによるロシアのヴィオラ音楽を網羅するシリーズ第3弾!過去2作もセットになったお買い得BOXで登場!『白夜~ペテルブルグのヴィオラ音楽』(3枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2021年07月16日 00:00

タチヤナ・マスレンコ

名手マスレンコの豊かな音でロシアのヴィオラ音楽を満喫できるBox登場!

旧レニングラード出身、同音楽院で学んだ後、1991年にドイツへ移り、キム・カシュカシアン、今井信子にも師事した実力派マスレンコ。ロシアのヴィオラ音楽を網羅するシリーズは第1、2弾ともに好評でしたが、お待たせの第3弾が登場。なんと過去2タイトルと組み合わせてお買い得価格でお届します!

第1、2弾は貴重なオリジナル作品グリンカとショスタコーヴィチのソナタから、ストラヴィンスキーやリムスキー=コルサコフのオペラのアリア、さらにショスタコーヴィチの前奏曲とプロコフィエフの『ロメオとジュリエット』のヴィオラ編曲まで独特な音色と語り口を存分に堪能させてくれました。

注目の第3弾はアントン・ルビンシテインの秘曲「ヴィオラ・ソナタ」をメインに、彼の歌曲をヴィエニャフスキがヴァイオリン用に編曲したものにマスレンコが手を加えた「夜」、さらにグラズノフのヴァイオリン曲「瞑想曲」をヴィオラでじっくり聴かせてくれます。ボーナストラックとして、近年日の目を見たショスタコーヴィチ若書きのオリジナル作品「即興曲」が入っているのも大歓迎。

いずれもロシア人ならではの作品理解の深さと説得力で感動させられます。イシャイのピアノも絶妙です。
(キングインターナショナル)

『白夜~ペテルブルグのヴィオラ音楽』
【曲目】
[Disc1]
1.ショスタコーヴィチ(ストラホフ編):前奏曲Op.34~第10,14,15,16,17,18,24番
2.グリンカ(ボリソフスキー補完):ヴィオラ・ソナタ ニ短調
3.グラズノフ:エレジーOp.44
4.ストラヴィンスキー:エレジー
5.ストラヴィンスキー(オズノビシェフ編):歌劇「マヴラ」~ロシアの歌
6.リムスキー=コルサコフ(ボリソフスキー編):歌劇「サトコ」~インドの歌
7.リムスキー=コルサコフ(ストラホフ編):歌劇「雪娘」~大道芸人の踊り
8.チャイコフスキー(ボリソフスキー編):感傷的なワルツ Op.51-6

[Disc2]
1.プロコフィエフ(ボリソフスキー編):ロメオとジュリエット~前奏曲/街の目覚め/少女ジュリエット/バルコニーの情景/モンタギュー家とキャピュレット家/ジュリエットの死
2.バンシチコフ:ヴィオラ・ソナタ
3.ショスタコーヴィチ:ヴィオラ・ソナタ Op.147

[Disc3]
1.アントン・ルビンシテイン(ヴィエニャフスキ&マスレンコ編):ロマンス「夜」
2.グリンカ(ボリソフスキー編):アリャビエフの「ナイチンゲール」による変奏曲
3.アントン・ルビンシテイン(クロス&マスレンコ編):へ調のメロディ
4.アントン・ルビンシテイン:ヴィオラ・ソナタOp.49
5.ストラヴィンスキー(ボリソフスキー編):パストラール
6.グラズノフ:瞑想曲Op.32
7.チャイコフスキー(ボリソフスキー編):熱い告白
ボーナストラック:ショスタコーヴィチ:即興曲

【演奏】
タチヤナ・マスレンコ(ヴィオラ)
ログリット・イシャイ(ピアノ)

【録音】
2010年2月16-19日(Disc1)、2012年10月3-7日(Disc2)、2020年8月22-25日(Disc3)
ケルン、ドイツ放送カンマーザール