こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

LDマスターから初CD化!ムーティ&ウィーン・フィル来日記念盤『ウィーン・フィル創立150周年記念コンサート』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年08月17日 12:00

リッカルド・ムーティ
【参考画像】レーザーディスク発売時のアートワーク

ムーティ&ウィーン・フィル来日記念盤、初CD化!

世界最高峰のオーケストラ、ウィーン・フィルは1992年に創立150周年を迎え、3月22日には本拠地ムジークフェラインザールで記念コンサートが開かれました。
その重要なコンサートの指揮を託されたのが、20年以上オペラ、オーケストラ・コンサートの両面において固い信頼関係で結ばれてきたイタリアの名指揮者リッカルド・ムーティでした。ムーティは毎年元旦に行われるウィーン・フィルの「ニューイヤーコンサート」には2021年で6回目の登壇を果たしています。
シューベルトの未完成交響曲に始まり、ドイツの名メゾ・ソプラノ歌手クリスタ・ルートヴィヒを迎えてのマーラーのリュッケルト歌曲、メンデルスゾーンのイタリア交響曲を演奏、最後はラヴェルのボレロで華麗にコンサートを締め括ります。全楽団員が交代で演奏した歴史的なコンサートの初CD化です。ソニー・クラシカル所蔵のLDマスターからベルリンのb-sharp社によるリマスタリングでその模様が鮮やかに蘇ります。
(ソニーミュージック)

【曲目】
1. シューベルト:交響曲第7(8)番ロ短調 D.759「未完成」
2. マーラー:リュッケルトの詩による5つの歌曲
3. ベートーヴェン:序曲「コリオラン」作品62
4. メンデルスゾーン:交響曲第4番 イ長調 作品90「イタリア」
5. ラヴェル:ボレロ

【演奏】
リッカルド・ムーティ(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
クリスタ・ルードヴィヒ(メゾ・ソプラノ)[2]

【録音】
1992年3月22日
ウィーン・ムジークフェラインザール(ライヴ)

※1,3~5は初CD化