こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

豪エロクアンス『ヴィルヘルム・フルトヴェングラー~デッカ録音集』(3枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2021年09月08日 00:00


[Eloquence Classics 公式チャンネルより]

20世紀の偉大な指揮者フルトヴェングラーの貴重なモノラル録音集

20世紀の偉大な指揮者ヴィルヘルム・フルトヴェングラーの録音集です。2つの伝説のスタジオ録音、ロンドン・フィルハーモニーとのブラームスの交響曲第2番と、ウィーン・フィルハーモニーとのフランクの交響曲、そして1951年ウィーン・フィルハーモニーとのミュンヘンでのコンサートからのベートーヴェンの『コリオラン』序曲、シューマンの交響曲第1番、ブルックナーの交響曲第4番の録音が収録されています。どれも貴重な録音です。モノラル録音。CD3枚組。
(ユニバーサルミュージック/IMS)

収録予定
《CD 1》1) ベートーヴェン:『コリオラン』序曲Op.62、2-5) ブラームス:交響曲第2番ニ長調Op.73
【演奏】ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1)、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団(2-5)
【録音】1951年10月、ミュンヘン(1)、1948年3月、ロンドン(2-5)
《CD 2》1-4) シューマン:交響曲第1番変ロ長調Op.38『春』、5-7) フランク:交響曲ニ短調
【演奏】ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1951年10月、ミュンヘン(1-4)、1953年12月、ウィーン(5-7)
《CD 3》1-4) ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調『ロマンティック』
【演奏】ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
【録音】1951年10月、ミュンヘン

【演奏】ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)