こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

『オトマール・スウィトナー・レジェンダリー・レコーディングス』(7枚組) エテルナ・マスターから最新リマスタリング!

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2021年09月10日 12:00

スウィトナー・レジェンダリー・レコーディングス

担当エンジニアはクリストフ・スティッケル!
Berlin Classicsアーカイブ所蔵
オリジナル・アナログ・テープからの最新マスタリング盤!!

Berlin Classicsアーカイブ所蔵、オリジナル・アナログ・マスターテープから名マスタリング・エンジニアのクリストフ・スティッケル氏による2021年最新マスタリング音源使用!!ブックレット内にオリジナルLPジャケト・デザイン、使用オリジナル・アナログ・マスターテープの写真を多数掲載!!クラムシェル・ボックス仕様、各ディスクはオリジナルLPジャケト・デザイン仕様のペーパー・スリーブ・ケースに収納。(一部オリジナルLPジャケットと収録内容が相違する場合がございます)。
(日本出版貿易)

スタジオ

*マスタリングについて
ETERNAテープをリマスタリングする際の前提は、オリジナル・サウンドを変えることなく可能な限り最高の状態でオリジナル・サウンドを再現することでした。
全ての作業はオリジナルのアナログ・マスターテープに基づいています。
マスタリングはそれぞれのテープに対して細心の注意を払って行われました。
アナログ領域のみでサウンド処理されたアナログ信号を96kHz / 24bitの高品位デジタル化後に44.1kHz / 16bit化されました。
また、デジタル領域においてもノイズの除去や、オリジナル・サウンドに影響を与えるその他の修復は行わず、必要最小限のテープ・エラーとテクニカル・クリックのみの修復が行われました。
クリストフ・スティッケル(マスタリング・エンジニア)

スウィトナー・レジェンダリー・レコーディングス
アナログマスターテープの箱
左 グリーグ:管弦楽曲集のA面(エテルナ・レーベル)
右 スッペ:序曲集のB面(アミガ・レーベル)
※Amigaはワルツやオペレッタに用いられたエテルナ社のレーベル

「オトマール・スウィトナー・レジェンダリー・レコーディングス」(7CD)

Disc1
ウェーバー:交響曲第1番 ハ長調 op. 19
1.Ⅰ.Allegro con fuoco    
2.Ⅱ.Andante    
3.Ⅲ.Scherzo. Presto    
4.Ⅳ. Finale. Presto    

シュターツカペレ・ドレスデン
録音:1972年4月10-14日, ドレスデン,ルカ教会
Musikregie:Eberhard Geiger
Tonregie:Bernd Runge

5.ウェーバー:歌劇「オベロン」序曲
6.ウェーバー:歌劇「ペーター・シュモルとその隣人たち」序曲 op. 8
7.ウェーバー:歌劇「幽霊の支配者」序曲 op. 27
8.ウェーバー:劇音楽「プレチオーザ」序曲op. 78
9.ウェーバー:祝典序曲「歓呼」op. 59

シュターツカペレ・ベルリン
録音:1974年5月27-31日,ベルリン,イエス・キリスト教会
Musikregie:Eberhard Geiger
Tonregie:Eberhard Richter

Disc2
グリーグ:組曲「十字軍の兵士シグール」op. 56
1.Ⅰ.Vorspiel. In Der Königshalle
2.Ⅱ.Intermezzo. Borghilds Traum
3.Ⅲ.Huldigungsmarsch

グリーグ:抒情組曲op. 54    
4.Ⅲ.夜想曲
5.Ⅳ.小人の行進
 
グリーグ:ノルウェー舞曲 op. 35    
6.Ⅰ.Allegro marcato
7.Ⅱ.Allegretto tranquillo e grazioso    
8.Ⅲ.Allegro moderato alla marcia    
9.Ⅳ.Allegro molto-Presto e con brio

グリーグ:ホルベアの時代よりop.40    
10.Ⅰ.Präludium. Allegro vivace
11.Ⅱ.Sarabande    . Andante
12.Ⅲ.Gavotte. Allegretto-Musette. Poco più mosso
13.Ⅳ. Air. Andante religioso
14.Ⅴ.Rigaudon. Allegro con brio

シュターツカペレ・ベルリン
録音:1976年6月8-11日&12月9日, ベルリン,イエス・キリスト教会
Musikregie:Bernd Runge
Tonregie:Eberhard Richter

Disc3
1.ヨゼフ・ランナー:ワルツ「宮廷舞踏会」op.161
2.ヨゼフ・ランナー:レントラー「シュタイル風舞曲」op.165
3.ヨゼフ・ランナー:ワルツ「シェーンブルンの人々」op.200
4.ヨゼフ・シュトラウス:ピチカート・ポルカ
5.ヨゼフ・シュトラウス:ポルカ「休憩旅行」op.133
6.ヨゼフ・シュトラウス:ポルカ「女心」op.166
7.ヨゼフ・シュトラウス:ポルカ「風車」op.57
8.ヨゼフ・シュトラウス:ポルカ「とんぼ」op.204  
9.ヨゼフ・シュトラウス:鍛冶屋のポルカop.269
10.ヨゼフ・シュトラウス:ポルカ「おしゃべりの可愛い口」op.245

シュターツカペレ・ドレスデン
録音:1970年3月16-20日, ドレスデン,ルカ教会
Musikregie:Reimar Bluth
Tonregie:Claus Strüben

フォルクマン:セレナード第2番 ヘ長調 op. 63
11.Ⅰ.Allegro moderato    
12.Ⅱ. Molto vivace    
13.Ⅲ. Walzer: Allegretto moderato    
14.Ⅳ. Marsch: Allegro marcato    

シュターツカペレ・ドレスデン
録音:1962年, ドレスデン,ルカ教会
Musikregie:Eberhard Geiler
Tonregie:Claus Strüben


Disc4
1.スッペ:「美しきガラテア」序曲
2.スッペ:「詩人と農夫」序曲
3.スッペ:「怪盗団」序曲
4.スッペ:「軽騎兵」序曲
5.スッペ:「陽気な若者」序曲
6.スッペ:「スペードの女王」序曲

シュターツカペレ・ドレスデン
録音:1969年8月18-22日,ドレスデン,ルカ教会
Musikregie:Reimer Bluth
Tonregie:Claus Strüben

7. モーツアルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲

シュターツカペレ・ドレスデン
録音:1964年8月17-23日,ドレスデン,ルカ教会
Musikregie:Worm
Tonregie:Claus Strüben

8.モーツアルト:歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」序曲

シュターツカペレ・ベルリン
録音:1969年, Studio Brunnenstraße
Musikregie:Eberhard Geiler
Tonregie:Claus Strüben

9.ロッシーニ:歌劇「セヴィリアの理髪師」序曲

シュターツカペレ・ベルリン
録音:February 1965年2月,ベルリン,イエス・キリスト教会
Musikregie:Unknown
Tonregie:Unknown

10. スメタナ:歌劇「売られた花嫁」序曲

シュターツカペレ・ドレスデン
録音:1962年,ドレスデン,ルカ教会
Musikregie:Dieter-Gerhardt Worm
Tonregie:Claus Strüben

Disc5
レーガー:バレエ組曲 op. 130
1.Ⅰ. Entrée.Tempo di marcia
2.Ⅱ.Colobine.Adagietto(molto tranquillo)
3.Ⅲ. Harlequin.Vivace
4.Ⅳ. Pierrot und Pierrette.Larghetto
5.Ⅴ. Valse d'Amour.Sostenuto-Tempo di Valse
6.Ⅵ. Finale.Presto

シュターツカペレ・ベルリン
録音: 1972年8月24,25 & 31日,ベルリン,イエス・キリスト教会
Musikregie:Heinz Wegner
Tonregie: Bernd Runge

レーガー:古い様式による協奏曲 op. 123
7.Ⅰ.Allegro con spirito    
8.Ⅱ. Largo
9.Ⅲ. Allegro
    
カール・ズスケ(ヴァイオリン)
ハインツ・シュンク(ヴァイオリン)
シュターツカペレ・ベルリン
録音:1972年6月28-29日, ベルリン,イエス・キリスト教会
Musikregie:Dieter-Gerhardt Worm
Tonregie:Claus Strüben

10.レーガー:ベートーヴェンの主題による変奏曲とフーガ op. 86
Andante
Variation 1: Un Poco più Lento    
Variation 2: Appassionato    
Variation 3: Andantino grazioso    
Variation 4: Vivace    
Variation 5: Andante sostenuto    
Variation 6: Allegretto con grazia    
Variation 7: Poco vivace    
Variation 8: Allegro pomposo    
Fuge: Con spirito (non troppo allegro)

シュターツカペレ・ベルリン
録音:1971年8月24-25日, Studio des DEFA-Sinofnie-Orcheters Babelsberg Musikregie:Eberhard Geiler
Tonregie:Eberhard Richter

スウィトナー・レジェンダリー・レコーディングス
Disc1~5のオリジナル・ジャケット・デザイン
(Disc 4のスッペ以外の4つの序曲はオペラ録音から採られたもの)

Disc6
1.ヴォルフ:交響詩「ペンテジレア」
I. Aufbruch der Amazonen nach Troja    
II. Der Traum Penthesileas vom Rosenfest    
III. Kämpfe, Leidenschaften, Wahnsinn, Vernichtung

シュターツカペレ・ベルリン
録音:1980年6月9-11日,ベルリン,イエス・キリスト教会
Musikregie:Bernd Runge
Tonregie:Eberhard Richter

プフィッツナー:劇音楽 「ハイルブロンのケートヒェン」op.17
2.第3幕~前奏曲
3.メロドラマ     
4.序曲     

シュターツカペレ・ベルリン
録音:1982年,ベルリン,イエス・キリスト教会
Musikregie:Eberhard Geiger
Tonregie:Eberhard Richter

ヒンデミット:ウェーバーの主題による交響的変容
5. Allegro    
6. Turandot, Scherzo: Moderato - Lebhaft    
7. Andantino    
8. Marsch

シュターツカペレ・ドレスデン
録音:1967年2月28日-3月3日,ドレスデン,ルカ教会
Musikregie:Heinz Wegner
Tonregie:Claus Strüben

Disc7
1. ドヴォルザー:序曲「我が家」op. 62

シュターツカペレ・ベルリン
録音:1978年3月28日,ベルリン,イエス・キリスト教会
Musikregie:Bernd Runge
Tonregie:Horst Kunze

ドヴォルザー:組曲「自然と人生と愛」
2.第1部「自然の王国で」op. 91
3.第2部「謝肉祭」, op. 92
4.第3部「オセロ」, op. 93

シュターツカペレ・ベルリン
録音:1979年9月4日(4),1981年2月20-26日(2,3), ベルリン,イエス・キリスト教会
Musikregie:Heinz Wegner
Tonregie:Claus Strüben

5. ドヴォルザー:序曲「フス教徒」op. 67

シュターツカペレ・ベルリン
録音:1979年7月2日,ベルリン,イエス・キリスト教会
Musikregie:Bernd Runge
Tonregie:Claus Strüben

オトマール・スウィトナー指揮

スウィトナー・レジェンダリー・レコーディングス
Disc6~7のオリジナル・ジャケット・デザイン
(ドヴォルザークの序曲は、それぞれ交響曲とカップリングされていた)