こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

フランソワ・ジュベール=カイエ、ラシェロンによる、マレの「ヴィオール曲集」全曲録音第4弾!『マラン・マレ:ヴィオール曲集 第4巻』(4枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2021年09月14日 00:00

ジュベール=カイエ

稀有の全曲録音という偉業もいよいよ佳境へ!多彩な充実解釈が魅力の大本命「第4巻」

フランス語圏ベルギーの古楽レーベルRicercarが2016年に満を持してスタートさせた、マラン・マレのヴィオール作品全曲録音という壮大な企画もいよいよ佳境へ。

全5巻の曲集のうち、ルイ14世が亡くなって間もなくの1717年に刊行された第4巻には、「迷宮」「つむじ風」「冗談」「夢見る人」などの有名曲も含まれる変幻自在の「異国趣味の組曲」のほか、「3つのヴィオールのための」、つまり2つのヴィオール・パートと通奏低音を担当するヴィオールからなる三重奏編成の組曲も2つあり、自身も同時代のフランスを代表する名手だったマレの創意の充実をそこかしこで実感できます。

百戦錬磨のレーベルプロデューサーが強く推すヴィオール奏者ジュベール=カイエは、個々の作品の持ち味をよく吟味しながら自身の音楽性をあざやかに発揮。各組曲に合った通奏低音編成を担当する俊才たちとともに、マレの真価を21世紀に改めて伝える名演を刻んでくれました。

演奏者自身もコメントを寄せている50ページ近くに及ぶ長大なブックレット(英・仏・独)でも、全曲が録音されることはめったにないこの曲集についての深い洞察に触れることができます。
(ナクソス・ジャパン)

『マラン・マレ:ヴィオール曲集第4巻』
【収録内容】
マラン・マレ(1656-1728):
【DISC 1】
1-9. 第1組曲 ニ長調 -3つのヴィオールによる 〔通奏低音: クラヴサン、バス・ド・ヴィオール ML〕
1. プレリュード (88)
2. アルマンド(89)
3. クラント (90)
4. サラバンド (91)
5. ジグ (92)
6. メヌエット (93)
7. ガヴォット (94)
8. 農夫の少女 Petite Paysane (95)
9. ロンド (96)

10-18. 第4組曲 イ短調 〔通奏低音: ハープ、バス・ド・ヴィオール ML〕
10. プレリュード (23)
11. アルマンド (24)
12. ガヴォット (25)
13. ジグ (26)
14. 気まぐれ Caprice (27)
15. ミュゼット (28)
16. 第2ミュゼット (29)
17. 跳躍 La Sautillante/「跳躍」のドゥーブル (30 & 31)
18. ルール風ロンド (32)

19-26. 第3組曲 ヘ長調 〔通奏低音: クラヴサン〕
19. プレリュード (15)
20. アルマンド (16)
21. ガヴォット (17)
22. ジグ (18)
23. メヌエットI (19)
24. メヌエットII (20)
25. プロヴァンス風 La Provençale (21)
26. シャコンヌ (22)

27-33. 第1組曲 ニ短調 〔通奏低音: バロックギター、バス・ド・ヴィオール ML〕
27. プレリュード (1)
28. アルマンド (2)
29. 愛らしい娘 La Mignone (3)
30. 気まぐれ Caprice (4)
31. メヌエット (5)
32. ジグ「小さきもの La petite」 (6)
33. ロンド (7)

【DISC 2】
1-19. 異国趣味の組曲〔通奏低音: クラヴサン、テオルボ、バロックギター、ハープ、バス・ド・ヴィオール LB〕
1. タルタリア風行進曲 Marche Tartare (55)
2. アルマンド (56)
3. サラバンド (57)
4. タルタリア風 La Tartatine (58)/「タルタリア風」のドゥーブルDouble (59)
5. ガヴォット (60)
6. 田園の祝祭 Feste Champêtre (61)
7. ジグ「ラ・フルセル La Fleselle」 (62)
8. ロンド「宝石 Le Bijou」 (63)
9. つむじ風 Le Tourbillon (64)
10. 画一性 L’Uniforme (65)
11. 「画一性」の続き1 (66)
12. 「画一性」の続き2 (67)
13. 新大陸風 L’Amériquaine (68)
14. 主題はアルマンド、低音部はジグ Allemande pour le Sujet et gigue pour la Basse (69)
15. 主題はアルマンド、低音部はまた別に Allemande pour le Sujet et basse différente pour l’Allemande (69a)
16. アルマンド「喘息わずらい L’Asmatique」 (70)
17. 移り気 La Tourneuse (71)
18. ミュゼット (72)
19. 気まぐれ、あるいはソナート Caprice ou Sonate (73)

【DISC 3】
1-14. 異国趣味の組曲(続き)
1. 迷宮 Le Labyrinthe (74)
2. サルタレッロ La Sauterelle (75)
3. 落ち着きの無さ La Foucade (76)
4. アルマンド「奇妙 la Bizare」 (77)
5. 愛想笑い La Minaudiere (78)
6. アルマンド「異質 la Singuliere」 (79)
7. アラベスク(アラビア風)L’Arabesque (80)
8. アルマンド「至高 la Superbe」 (81)
9. 夢見る人 La Reveuse (82)
10. 行進曲 (83)
11. ジグ (84)
12. リュート風小品 Piece Luthée (85)
13. ジグ「腐食性 la Caustique」 (86)
14. たわむれ Le Badinage (87)

15-24. 第5組曲 イ長調 〔通奏低音: テオルボ、テオルブ・ド・ピエス、バス・ド・ヴィオール ML〕
15. プレリュード (33)
16. 気まぐれ Caprice (34)
17. アルマンド「子供らしさ l’Enfantine」 (35)
18. サラバンド「優美 la Gracieuse」 (36)
19. 当て馬 Le Bout Entrain/「当て馬」のドゥーブル (37 & 38)
20. バスク風 Le Basque/「バスク風」のドゥーブル (39 & 40)
21. 村落のブランル (41)
22. ロンド「好適 l’Agreable」 (42)
23. メヌエット (43)
24. メヌエット (44)

【DISC 4】
1-7. 第2組曲 ニ長調 〔通奏低音: テオルブ・ド・ピエス、バス・ド・ヴィオール ML〕
1. プレリュード (8)
2. アルマンド「ギヌボー la Guinebault」 (9)
3. アルマンド「親密 la Familiere」 (10)
4. 冗談 Boutade (11)
5. ガヴォット「寵姫 la Favorite」 (12)
6. 小さくとも出色 La petite Brillante (13)
7. ロンド「優美 le Gracieux」 (14)

8-18. 第6組曲 ホ短調 〔通奏低音: クラヴサン、バス・ド・ヴィオール ML〕
8. プレリュード (45)
9. ファンタジア (46)
10. アルマンド (47)
11. スペイン風サラバンド (48)
12. ジグ「辛辣 la Piquante」 (49)
13. ガヴォット (50)
14. ロンド「農夫 Paÿsan」 (51)
15. メヌエット (52)
16. メヌエット (53)
17. 船乗りの女 La Matelotte (54)
18. ビスカヤ風 La Biscayenne (55)

19-29. 第2組曲 ト長調 -3つのヴィオールのための〔通奏低音: ハープ、テオルボ、バス・ド・ヴィオール ML〕
19. 気まぐれ Caprice (97)
20. アルマンド (98)
21. クラント (99)
22. サラバンド (100)
23. ジグ (101)
24. 優美な農婦 Paÿsanne Gracieuse (102)
25. ガヴォット (103)
26. ロンド (104)
27. ミュゼット (105)
28. ミュゼット/ドゥーブル (106)
29. ミュゼット風メヌエット (107)

【演奏】
フランソワ・ジュベール=カイエ(バス・ド・ヴィオール〔=ヴィオラ・ダ・ガンバ〕)

ラシェロン(古楽器使用)
[メンバー]
リュシル・ブーランジェ LB(バス・ド・ヴィオール)
マリー=シュザンヌ・ド・ロワ ML(バス・ド・ヴィオール)
アンジェリーク・モイヨン(トリプルハープ)
ミゲル・アンリ(テオルボ、テオルブ・ド・ピエス〔=フランス式独奏用テオルボ〕、バロックギター)
アンドレ・ヘンリッヒ(テオルボ)
フィリップ・グリスヴァール(クラヴサン〔=チェンバロ〕)

【録音】
2019年9月、2020年6月、9月、2021年5月
サンテーユ聖母教会、シラン(フランス南部エロー県)