こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

The Agonist(ジ・アゴニスト)|アーチ・エネミーのアリッサ・ホワイト=グラズを輩出したことでも知られるバンドがニュー・EP『デイズ・ビフォー・ザ・ワールド・ウェプト』をリリース

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM)

掲載: 2021年09月16日 17:28

The Agonist(ジ・アゴニスト)『デイズ・ビフォー・ザ・ワールド・ウェプト』

アーチ・エネミーの現ヴォーカリスト、アリッサ・ホワイト=グラズを輩出したことでも知られるカナダのエクストリーム・メタル・バンド、ジ・アゴニスト。04年に結成され、07年にはいきなり大手のセンチュリー・メディアから、『Once Only Imagined』でアルバム・デビューというエリートだ。その後『Lullabies for the Dormant Mind』(09年)、『Prisoners』(12年)と順調にリリースを重ねるも、14年、バンドの顔であるアリッサがアーチ・エネミーに参加することに。アリッサは当初両方のバンドでの活動を想定していたようだが、バンドは新たなヴォーカリストを加入させる決断をする。そして、ヴィッキー・サラキスを迎えてリリースされた『Eye of Providence』は、アリッサ時代に大とも劣らないパワフルな作品となり、ファンたちを安堵させるとともに熱狂させた。その後オーストリアの大手、ナパーム・レコードに移籍。『Five』(16年)、『オーファンズ』(19年)と素晴らしい作品をコンスタントにリリースしてきた。

この度リリースとなるのが、『デイズ・ビフォー・ザ・ワールド・ウェプト』と題されたニュー・EP。現実の世界からインスピレーションを受けたという本作。ジ・アゴニストのお家芸であるジャズやクラシック、そしてプログレッシヴ風味を取り入れたメタルコア・サウンドは、さらに磨きがかかる。もちろんヴィッキーの咆哮はとにかくパワフル。あのフランク・マリノの甥であるギタリスト、ダニー・マリノのプレイも実にテクニカル。女性ヴォーカル・ファンはもちろん、メタルコア、デス・メタルのファンも必聴!

国内盤CD

日本語解説書封入/歌詞対訳付き


【収録曲】
01. レムナンツ・イン・タイム
02. インマキュレイト・ディセプション
03. レザレクション
04. フィースト・オン・ザ・リヴィング
05. デイズ・ビフォー・ザ・ワールド・ウェプト

【メンバー】
ヴィッキー・サラキス (ヴォーカル、ピアノ)
ダニー・マリノ (ギター)
クリス・ケルズ (ベース)
サイモン・マッケイ (ドラムス)
パスカル・ジョビン (ギター)

The Agonist(ジ・アゴニスト)

photo by Eric Sanchez

 

HARD ROCK/HEAVY METAL