こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

サバティエ、アラルコン&ディジョン・ブルゴーニュ管によるピアソラ:バンドネオン協奏曲“アコンカグア”&二重協奏曲“リェージュに捧ぐ”、他

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年09月28日 00:00


[Outhere Music 公式チャンネルより]

ほとばしる情熱!サバティエとアラルコンによるピアソラ

アルゼンチン出身のチェンバロ奏者・指揮者アラルコンがモダン・オケを振ったピアソラが登場。
ソリストに多方面で活躍するフランス出身のバンドネオン奏者サバティエを迎え、ブルゴーニュのオーケストラと共に有名なバンドネオン協奏曲を聴かせますが、この冒頭からソリストとオケが一体となった凄まじい熱量の演奏を繰り広げています。

またバンドネオンとギターを独奏とする、こちらも人気の「リエージュに捧ぐ」ですが、ここではギターの代わりにピアノを用いた版を収録しているのがポイント。ピアノを弾くのはポーランド出身で、フランスを中心に活動するタンゴ・グループ「キンテート・レスピロ」のメンバーでもあるアリドン=コチョウェク。アラルコンやサバティエと互角に渡り合っており、内に秘めた情熱を少しずつ押し出してくるような表情がたいへん印象的。
併せて収録されたタンガーソの高まりや、オブリビオンのメランコリーも素晴らしいものです。
(ナクソス・ジャパン)

【曲目】
アストル・ピアソラ(1921-1992):
1-3. バンドネオン協奏曲 「アコンカグア」
4. タンガーソ 「ブエノスアイレス変奏曲」(ウィリアム・サバティエ編曲)
5-6. バンドネオンとピアノのための二重協奏曲 「リェージュに捧ぐ」(エミリアーノ・グレコ ピアノ・パート編曲)
8. オブリビオン(忘却)

【演奏】
ウィリアム・サバティエ(バンドネオン)
エミリー・アリドン=コチョウェク(ピアノ)
ディジョン・ブルゴーニュ管弦楽団
レオナルド・ガルシア・アラルコン(指揮)

【録音】
2021年5月17-20日、オーディトリアム・ド・ディジョン、フランス

輸入盤

 

国内仕様盤

[日本語解説付き]
日本語解説…片桐卓也