こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Dam-Funk(デイム・ファンク)|モダン・ファンク/フューチャー・ファンク・シーンを牽引する唯一無二のプロデューサー/ビートメーカーの6年振りのフル・アルバム『Above The Fray』

掲載: 2021年10月18日 15:31

Dam-Funk

Stones Throwからの2015年作『Invite The Light』以降、数年に渡るワールドワイドなツアー、シングル/EP/DJミックスなど数々の音源リリース、そしてApple Musicでのラジオ・プログラム「Glydezone Radio」の配信など様々な活動を経て迎えた2020~21年。混沌としたコロナ禍、彼の原点であるカリフォルニアはL.A.にフォーカスを戻し、ゆっくり着実に制作に取り組んだという、デイム・ファンクによる6年振りのフル・アルバム『Above The Fray』が完成。

常に新しいサウンドを求め日夜レコードをディグし、ハンドメイドのCDやテープを手売りしていたうら若きあの頃。キャリア数十年に渡って飽くなき探求を続けてきた自身の音楽的源流を回顧しつつ、プロデューサー/ビートメーカーとしてあくまでポジティブに音楽に向き合ったという本作。幾層にも重なる美麗なシンセのレイヤーと深遠なメロディー、キレの良い爽快なビートが三位一体となった、至極のインストルメンタル・ファンク全10曲を収録。

輸入CD

輸入盤:国内流通仕様CD

収録曲:
01. UHF
02. Above The Fray
03. Begin Again
04. Evolution
05. Allies
06. City Beach Groove
07. 2071
08. Get There
09. Levitate From It All
10. I Mean Well