こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

伶|ファーストアルバム『Just Wanna Sing』4月13日発売|購入先着特典ポストカード

掲載: 2022年01月20日 20:00

伶

2020年末に解散したE-girlsのメンバーとして主に活躍し、ソロシンガーとして活動中の伶がファーストアルバム『Just Wanna Sing』をリリース!

アルバム収録曲は、伶のソロ初コラボでYOASOBIのボーカルikuraとしても活動する幾田りら初書き下ろし、フィーチャリング曲"宝石 feat. 幾田りら"、新進気鋭のシンガーソングライター笹川真生の書き下ろし、フィーチャリング曲"エンカウント feat. 笹川真生"、次世代女性プロデューサーChocoholicとサウンドプロデューサーイケガミキヨシのタッグによる書き下ろし曲"キミとならいいよ。"、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)橋本環奈W主演映画「小説の神様 君としか描けない物語」主題歌でTHE FIRST TAKEでの歌唱も話題となった"Call Me Sick"、同映画挿入歌の"こんな世界にしたのは誰だ"他、新曲含む全12曲を収録予定。

初回生産限定盤(CD+DVD+フォトブック、三方背トールケース)のDVDには、2021年7月に開催された伶の初のビルボードライブ「rei “the first” Billboard Live 2021」の模様とMVが収録、フォトブックには撮り下ろし写真とライブ写真48ページで構成されたトールケース仕様の豪華な収録内容。初回生産限定盤(2CD)のDISC-2には、「伶 Official YouTube Channel」で人気のカバー歌唱動画から選りすぐりのカバー曲が収録となる。

特典

先着:オリジナルポストカード
※ご予約済みのお客様も対象となります。
※商品ページで「特典あり」の記載がない場合は特典対象外となります。
※複数枚を一回でご注文された場合、商品がすべて揃うまでに特典の保管期間(発売日より1ヶ月)を経過すると、自動的に特典付与対象外となります。
※特典の数には限りがございます。限定数満了次第、終了とさせていただきます。
※タワーレコード店舗とオンラインでは特典の運用状況が異なる場合がございます。
店舗でのご購入で特典ご希望のお客様は、各店舗に運用状況をご確認ください。

▼特典がご不要なお客様は下記手順に従って設定してください。
[1]ご注文時
1.ショッピングカート内で「商品に特典が付く場合特典を希望します」に対し「いいえ」を選択
2.注文確認画面にて選択内容を確認の上購入確定

[2]ご注文後
ご注文後商品未出荷の期間マイページにてご注文時の特典設定の選択が変更可能
※詳細はこちらをご覧ください。

初回生産限定盤1(CD+DVD+フォトブック)


【DVD】
<rei “the first” Billboard Live 2021より>
01. Call Me Sick
02. こんな世界にしたのは誰だ
03. 花束のかわりにメロディーを(Cover)
04. 情熱(Cover)
05. 白雪姫
06. Blue Sky Blue
07. キミとならいいよ。
08. 散る散る満ちる
収録予定
<MV>
01. こんな世界にしたのは誰だ(Acoustic Ver.)
02. キミとならいいよ。
03. 宝石 feat. 幾田りら
04. エンカウント feat. 笹川真生
他1曲収録予定

初回生産限定盤2(2CD)


【CD Disc2】<カバー集>
01. 花束のかわりにメロディーを
02. やさしさで溢れるように
03. Answer
04. 蝶々結び
他、全5曲予定

通常盤(CD)


CD収録内容

01. 宝石 feat. 幾田りら
02. Call Me Sick
03. こんな世界にしたのは誰だ
04. キミとならいいよ。
05. エンカウント feat. 笹川真生
他、新録含む全12曲予定

伶(読み方:れい) プロフィール

鷲尾伶菜ソロプロジェクト。
2011年「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~」において選出され、Vocal&PerformerとしてFlowerに加入。同年『Still』にてデビュー。
デビュー後、EXILEのD.N.Aを受け継ぐ、本格的なダンスパフォーマンスを展開するダンス&ボーカルグループ「E-girls」としても活動を開始。
どこかせつなさを孕んだ歌声は聴く人の心を鷲掴みにし、これまでにm-floやDJDECKSTREAM等の作品にコラボレーションで参加。
2017年10月~2019年3月まで、J-WAVE「AVALON」の週替わりナビゲーターも務めた。
2020年末をもって、E-girlsは活動を終了させ、満を持してソロプロジェクトを始動!