こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

King Crimson(キング・クリムゾン)|〈SHM-CDレガシー・コレクション1980〉『クリムゾン・キングの宮殿』2019スティーヴン・ウイルソン・ステレオ・ミックス等がベーシック・カタログ化!

タグ : [anoto] プログレッシブロック (Progressive Rock) ロック復刻&発掘 リイシュー リマスター

掲載: 2023年03月24日 13:37

更新: 2023年05月10日 10:00

King Crimson(キング・クリムゾン)

キング・クリムゾン〈SHM-CDレガシー・コレクション1980〉

プログレッシヴ・ロックを代表する名盤『クリムゾン・キングの宮殿』や2ndアルバム『ポセイドンのめざめ』のスティーヴン・ウイルソン・ステレオ・ミックス等、名盤の数々がSHM-CD仕様ベーシック・カタログ・ヴァージョンで登場!発売中の紙ジャケット・ヴァージョンと同内容のマスターをプラケ仕様でよりお求め易い価格でベーシック・カタログ化!

また『アブセント・ラヴァーズ ライヴ・イン・モントリオール 1984 ペーパー・スリーヴ・コレクターズ・エディション in SHM-CD』『エピタフ Vol. 1&2~1969年の追憶 SHM-CDエディション』の発売も決定!

■SHM-CD
■新規解説付

〈シリーズ第1弾タイトル(6/7発売)〉



〈シリーズ第2弾タイトル(6/28発売)〉



〈シリーズ第3弾タイトル(7/26発売)〉


line

『アブセント・ラヴァーズ ライヴ・イン・モントリオール 1984 ペーパー・スリーヴ・コレクターズ・エディション in SHM-CD』


80’sクリムゾンのライヴの真髄は1984年ツアーにあり!ポリリズムを自在に乗りこなす圧巻の超ハイテンション・パフォーマンスが、クリムゾン・アイテムは紙ジャケットで揃えたいコア・ファンに向けたペーパー・スリーヴ・コレクターズ・エディション第3弾として登場! 誰もが知っている黄色、赤色バック紙ジャケットに加え幻の青色を加えたボックス仕様、SHM-CDフォーマットで再登場!

旧レーベル時代から始まったペーパー・スリーヴ・コレクターズ・エディション。クリムゾンのあらゆるアイテムを紙ジャケットで揃えたいコア・ファンに向けたこのシリーズは、歴代ベスト・アルバムのアートワークをコンパイルした『濃縮クリムゾン』、EP、ミニ・アルバム3種をまとめた『「しょうがない」から「レヴェル・ファイヴ」で「エレクトリック」』と続いてきたが第3弾として1984年80’sクリムゾン解散直前の悪漢のライヴを収めた『アブセント・ラヴァーズ』が登場!

line

『エピタフ Vol. 1&2~1969年の追憶 SHM-CDエディション』


今やロックの神話と化したオリジナル・キング・クリムゾン。オリジナル・ラインナップ崩壊前夜のサンフランシスコ、フィルモア・ウエスト公演とBBC音源で構成されたアーカイヴ音源がSHM-CDで復活!

歴史に残る名作『クリムゾン・キングの宮殿』1枚を残し、僅か1年足らずの活動期間で崩壊したオリジナル・キング・クリムゾンの秘宝ともいうべきアーカイヴ音源集。1997年に初登場し発掘音源CDとしては異例の大ヒットを記録。今回再発されるVol.1&2の続編も発表されるほどの人気を博した。今回は音質面でも優れた最初のパッケージVol.1&2をSHM-CDフォーマット、E式見開き紙ジャケットで再発売!

line

ロンドンで1969年に結成されたプログレッシヴ・ロック時代を代表するバンド。デビュー・アルバム『クリムゾン・キングの宮殿』を完成させた直後に行われた最初で最後のUSツアーを終え、オリジナル・クリムゾンは消滅。それから52年、キング・クリムゾンはフリップを中心に異なるラインナップで再結成・活動停止を繰り返しながら、70年代から2000年代に至る半世紀に渡りブリティッシュ・ロック、プログレッシヴ・ロックを代表するバンドとしてシーンのトップに君臨し続け、ツアーも率先して行い、世界中で数えきれないほど多くコンサートを行ってきた。2014年に復活を果たし、2021年12月東京・渋谷オーチャード・ホール日本最終公演を最後に活動停止となったキング・クリムゾンの現行、最後のライヴ・アルバムが『音楽は我らが友 ライヴ・イン・ワシントン&オルバニー』だ。2020年に予定され、チケットも発売された公演もあったもののアメリカでのコロナ禍により全公演中止となったUSツアーはバンド活動に大きな打撃を与え、また1969年発表の『クリムゾン・キングの宮殿』50周年を祝うはずであったツアーの中止はバンドに大きな失望を与えた。2021年コロナ禍によるアーティストのアメリカ国内移動の制限は緩和されたものの誰もがアメリカ・ツアー決行に二の足を踏む中、キング・クリムゾンはツアー決行をいち早く表明、同国で最初にツアーを再開したイギリスのバンドとなった。コロナによる制限だけでなく折からの天候不順による公演地へのハリケーンの直撃、メンバーの急病など様々なトラブルを抱えながらも2021年9月11日ワシントンD.C. ジ・アンセム公演で無事幕を閉じた。このアメリカ・ツアーの後に行われたジャパン・ツアーを最後にキング・クリムゾンは活動を停止している。

line

CRIMSON

CRIMSON

キング・クリムゾン|『宮殿』『レッド』と並ぶ三種の神器の1枚である歴史的名盤『ディシプリン』他、全6タイトルが紙ジャケット/SHM-CD仕様で復刻!/span>

キング・クリムゾン|日本独自企画盤!世界初CD化5公演を含む2003年ジャパン・ツアー完全補完シリーズ!全8公演が全て紙ジャケット/SHM-CD仕様で登場!

キング・クリムゾン|最強ラインナップの出発点にして代表作『太陽と戦慄』、屈指の名盤『レッド』のスティーヴン・ウイルソン・ステレオ・ミックス初SHM-CD化他、全4タイトルが紙ジャケット/SHM-CD仕様で復刻!

キング・クリムゾン|プログレッシヴ・ロックを代表する名盤『クリムゾン・キングの宮殿』の2019スティーヴン・ウイルソン・ステレオ・ミックス初SHM-CD化他、全5タイトルが新装紙ジャケット/SHM-CD仕様で復刻!

ロック名盤復刻/リイシュー

Instant Disk Audio


CDレコ