こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Thom Yorke(トム・ヨーク)|『Confidenza』ダニエレ・ルケッティ監督の映画オリジナル・サウンドトラックを〈XL RECORDINGS〉よりリリース!

 Thom Yorke(トム・ヨーク)
Photo Credit:Steve Tanner

レディオヘッドのトム・ヨークが、ダニエレ・ルケッティ監督の映画『Confidenza』(ドメニコ・スタルノーネの同名小説を映画化)のオリジナル・スコアを作曲!

ロンドン・コンテンポラリー管弦楽団と再び手を組み、ロバート・スティルマンやザ・スマイルのバンドメンバーでもあるトム・スキナーを含むジャズ・アンサンブルとも協働したサウンドトラックの発売が決定!この映画は、ロッテルダム国際映画祭でワールド・プレミア上映され、4月24日にはイタリアにて公開される予定。

国内盤UHQCD


国内盤UHQCD+Tシャツ


輸入盤CD


輸入盤LP<Cream Vinyl/日本語帯付き>


輸入盤LP+Tシャツ<Cream Vinyl/日本語帯付き>


輸入盤LP<Cream Vinyl/Indie Exclusive>


輸入盤LP


〈XL Recordings〉は、トム・ヨークによる『Confidenza』オリジナル・サウンドトラックが4月26日にデジタル・リリースされ、7月12日にCD、LPがリリースされることを発表。あわせてシングル曲 「Knife Edge」を、エリオ・ジェルマーノとフェデリカ・ロゼリーニが主演を飾るミュージック・ビジュアルとともに公開した。このビジュアルは『Confidenza』の編集を担当したアエル・ダリエ・ヴェガが映画からの場面を再編集している。また、収録曲である「Prize Giving」も同時公開した。サウンドトラックの導入曲「The Big City」は、2月にトム・ヨークがザ・スマイルのBBC 6 Music Artist in Residenceシリーズのプレイリスト内で一足先に披露している。

『Confidenza』は、ルカ・グァダニーノ監督が2018年に手掛けた『Suspiria』のリメイク版のオリジナル・サウンドトラックに続くもので、「Suspirium」はグラミー賞の映像メディア部門最優秀作曲賞にノミネートされた。サム・ペッツ・デイビーズ(トム・ヨーク『Suspiria』、ザ・スマイル『Wall Of Eyes』)がプロデュースした『Confidenza』では、サム・ペッツ・デイビーズとトム・ヨークが、ロンドン・コンテンポラリー管弦楽団と再び手を組み、ロバート・スティルマンやザ・スマイルのバンドメンバーでもあるトム・スキナーを含むジャズ・アンサンブルとも協働している。2019年、トム・ヨークはエドワード・ノートン監督の『Motherless Brooklyn』に音楽を提供し、2022年には『Peaky Blinders』の最終シリーズのために2曲のオリジナル・トラックを書き下ろした。

ここ最近、トム・ヨークはザ・スマイル(トム・スキナー、ジョニー・グリーンウッド、トム・ヨーク)としてツアーを行っており、2022年のデビュー・アルバム『A Light For Attracting Attention』に続く2枚目のスタジオ・アルバム『Wall Of Eyes』を1月にリリースした。3月に行われた直近のツアーで、この多作な 3人組はザ・スマイルの新曲をさらに披露。ザ・スマイルは6月と8月にヨーロッパ・ツアーを再開する予定だ。

2024年7月12日(金)に世界同時発売となる本作、国内盤CDは解説書・歌詞対訳を封入した高音質UHQCD仕様でリリースされ、輸入盤はCDと通常ブラック・ヴァイナルに加え、数量限定クリーム・ヴァイナルと日本語帯付きの数量限定クリーム・ヴァイナルがリリースされる。

■収録曲
01.The Big City
02.Knife Edge
03.Letting Down Gently
04.Secret Clarinet
05.In The Trees
06.Prize Giving
07.Four Ways In Time
08.Confidenza
09.Nosebleed Nuptials
10.Bunch Of Flowers
11.A Silent Scream
12.On The Ledge

line

▼▼併せてオススメ▼▼

傑作ホラー映画『サスペリア』をルカ・グァダニーノ監督がリメイクした映画の、トム・ヨークが手掛けたサウンドトラック。


エドワード・ノートンが監督・脚本・主演にプロデュースを務めた『MOTHERLESS BROOKLYN』。トム・ヨークがレッチリのフリーとともに楽曲を書き下ろした「Daily Battles」の7inchシングルレコード。


レディオヘッドのMVも多数手がける天才ポール・トーマス・アンダーソン監督作品『リコリス・ピザ』サウンドトラック。映画の舞台にふさわしい名曲群とジョニー・グリーンウッドによるオリジナル・スコアを収録。


その他、サントラ職人ジョニー・グリーンウッドが手掛けたオリジナル・サウンドトラック作品。

■The Power of the Dog


■Spencer


■You Were Never Really Here


■Phantom Thread


■There Will Be Blood


SMILE

SMILE

最新のアナログレコード情報はこちら
レコードアクセサリー

Instant Disk Audio


11

11

セブン-イレブン受け取りサービス

タグ : [anoto] UK/US INDIE アナログレコード 映画公開関連

掲載: 2024年04月22日 20:00

更新: 2024年06月11日 13:18