こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

「第36回日本ゴールドディスク大賞」、Snow ManとTHE BEATLESが「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞。BTSが「ベスト・エイジアン・アーティスト」4年連続受賞

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : ジャニーズ ザ・ビートルズ K-POP

掲載: 2022年03月14日 15:50

第36回日本ゴールドディスク大賞

日本レコード協会が「第36回日本ゴールドディスク大賞」の受賞作品/アーティストを決定した。今回の受賞作品/アーティストは、70作品/アーティストとなり、この1年間に最も活躍したアーティストに授与される「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の邦楽部門は、Snow Manが初受賞、洋楽部門はTHE BEATLESが4年ぶり7度目の受賞となり、洋楽部門では史上最多の受賞回数となった。またSnow Manはこれに加え、「アルバム・オブ・ザ・イヤー」、「シングル・オブ・ザ・イヤー」など計7冠を受賞している。

「ベスト・エイジアン・アーティスト」は、BTSが4年連続の受賞に加え、同賞史上最多受賞を更新。さらに「アルバム・オブ・ザ・イヤー(アジア)」、「ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー(アジア)」、「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード(アジア)」など、計10冠の快挙を達成した。

「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」、「アルバム・オブ・ザ・イヤー」、「シングル・オブ・ザ・イヤー」ほかを受賞したSnow Manの岩本照、阿部亮平、佐久間大介と、「ベスト・エイジアン・アーティスト」を受賞したBTSのコメントは以下より。

 

この度、とても光栄な賞を受賞させていただいたこと、本当に感謝しています。
沢山応援してくださっている皆様のお力があって頂けた賞だと思っております。
喜びと同時にもっと沢山の方に楽しんでもらえる、笑顔になってもらえるようパフォーマンスを磨き、現状に甘んじることなく、更なる飛躍を目指して日々精進して参りたいと思います。

―― 岩本照(Snow Man)

 

この度は「アルバム・オブ・ザ・イヤー」という素晴らしい賞をいただきまして、恐悦至極でございます。
受賞した作品である「Snow Mania S1」は、Snow ManがCDデビューする前のJr.時代の曲や今の代表曲、そして今後表現していきたい音楽の新曲が全て詰まった、まさにSnow Manの過去現在未来を凝縮したアルバムです。
受賞についてはひとえに、紆余曲折を経たSnow Manに寄り添い、応援してくださるファンの皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

―― 阿部亮平(Snow Man)

 

この度、「シングル・オブ・ザ・イヤー」という大変素晴らしい賞を受賞させていただけたことは本当に嬉しいです。
この賞を受賞出来たのはファンの皆様の応援のおかげだと思いますので、まずは1番に感謝を伝えたいです。本当にありがとうございます。
これからも素敵な思い出を共有できるよう頑張りますので、Snow Manのことを末永くよろしくお願いします。

―― 佐久間大介(Snow Man)

 

4年連続で「ベスト・エイジアン・アーティスト」賞をいただくことになりました。このような大変光栄な賞を受け取ることができたのは、いつもたくさんの愛情を送ってくださるARMYの皆さんのおかげだと心から感謝しています。これからも僕たちは良い音楽で皆さまの心にあたたかい気持ちを贈っていけるよう、より一層頑張ります。
そして、いつも僕たちを支えてくださるパン・シヒョクPDをはじめBIGHIT MUSICとHYBEのスタッフの方々にも感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございます。

―― BTS

 

「第36回日本ゴールドディスク大賞」の主な部門の受賞作品/アーティストは以下の通り。

 

■アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
Snow Man

■アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽)
THE BEATLES

■ベスト・エイジアン・アーティスト
BTS

■ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
優里

■ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)
INI
Ado
なにわ男子
BE:FIRST
優里

■アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
Snow Mania S1/Snow Man

■ベスト5アルバム(邦楽)
8BEAT/関ジャニ∞
Re:Sense/King & Prince
1ST/SixTONES
Snow Mania S1/Snow Man
Time flies/乃木坂46

■シングル・オブ・ザ・イヤー
Grandeur/Snow Man

■ベスト5シングル(邦楽)
Grandeur/Snow Man
HELLO HELLO/Snow Man
初心LOVE(うぶらぶ)/なにわ男子
ごめんねFingers crossed/乃木坂46
僕は僕を好きになる/乃木坂46

■ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング(邦楽)
怪物/YOASOBI

■ベスト5ソング・バイ・ストリーミング
勿忘/Awesome City Club
Cry Baby/Official髭男dism
Permission to Dance/BTS
Butter/BTS
怪物/YOASOBI

■特別賞
Aimer
YOASOBI

■ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
アラフェス2020 at 国立競技場/嵐

 

■「日本ゴールドディスク大賞」ホームページ
https://www.golddisc.jp/

オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

TOWER RECORDS MUSIC

  • TOWER RECORDS MUSIC
  • 夏のタワーレコードSALE
  • Mikiki - music review site