こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

SEVENTEEN、4thアルバム『Face the Sun』ハイライト・メドレー映像公開

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース K-POP | タグ : K-POP

掲載: 2022年05月25日 11:55

SEVENTEEN
(C)PLEDIS Entertainment

SEVENTEENが 、4thアルバム『Face the Sun』のハイライト・メドレー映像を公開した。

SEVENTEEN (세븐틴) 4th Album 'Face the Sun' Highlight Medley

ハイライト・メドレー映像には、4thアルバム『Face the Sun』に収録された計9曲のハイライト音源が盛り込まれ、ふたつの別かれ道の前に立ったVERNONを皮切りにメンバーたちの姿が順に登場。そして、先月デジタル・シングルとして先行配信された“Darl+ing”が最初のトラックとして幕を開ける。“Darl+ing”は、印象的なサビと独特なヴォーカル・シンセ・サウンドが印象的な、SEVENTEENと共にするすべての人に向けた温かい視線を込めた1曲。

続いて、アルバム2番目のトラックでありリード曲となる“HOT”。ヒップホップ・ジャンルにウェスタン・ギター・サウンドが調和され、SEVENTEEN特有の情熱的なアイデンティティを見せると同時に、唯一無二の存在「太陽」のようになるという強い意志を表している。熱く灼熱する太陽に正面から向き合い、勇気を持って自分の道を進む彼らの姿を強烈に描いた1曲だ。

続く3番目のトラックには、ロックとヒップホップのハイブリッドなサウンドに涼しく伸びていくヴォーカルが印象的な“DON QUIXOTE”、4番目のトラックにはシンセサイザーとギター・サウンドの絶妙な調和の中でシャッフル・リズムの軽快さが引き立つエナジェティックなロック・ジャンル曲“March”。

5番目のトラック“Domino”は、オルタナティヴ・ハウスとポップ・ジャンルが結合された曲で、シンセサイザー・サウンドとヴォーカル・チョップを利用して演出された弾む雰囲気がポイント。6番目のトラック“Shadow”は、ロックとポップ・ジャンルが結合され、訴えかけるヴォーカルとドラム、ベース・サウンドが目立つ1曲。

ヒップホップ要素が加わりウィットに富んだムードが完成した“노래해(歌え)”が7番目のトラックに、ミニマルな編曲を通じて歌詞とメロディに心惹きつけられるバラード曲“IF you leave me”が8番目のトラックとして紹介され、トラップ・ヒップホップ・ジャンルにオートチューン・ヴォーカルの調和が魅力的な“Ash”が最後の9番目のトラックに収録された。

4thアルバム『Face the Sun』は、世の中に唯一無二で莫大な影響力を及ぼす「太陽」のような存在になるというSEVENTEENの野心を率直に描いたアルバムとなっている。

 

▼リリース情報
SEVENTEEN
4thアルバム
『Face the Sun』

■輸入盤:国内流通仕様
6月10日(金)リリース



■タワーレコードオリジナル特典あり ※CARAT ver.(ランダム・バージョン)のみ
先着で「スペシャルフォトカード(絵柄13種類のうち1種類ランダム) 1枚」をプレゼント!
※特典満了次第終了とさせていただきます。

■特典あり ※CARAT ver.(ランダム・バージョン)のみ
先着で「オンラインイベントEエントリーカード 1枚」をプレゼント!
※特典満了次第終了とさせていただきます。


■輸入盤


■特典あり ※CDランダム・バージョンのみ
先着で「ポスター(5種のうちランダム1種)」をプレゼント!
※特典満了次第終了とさせていただきます。

 

▼ツアー情報
「SEVENTEEN WORLD TOUR [BE THE SUN]」
6月25日(土)韓国 高尺スカイドーム
6月26日(日)韓国 高尺スカイドーム
8月10日(水)カナダ バンクーバー
8月12日(金)アメリカ シアトル
8月14日(日)アメリカ オークランド
8月17日(水)アメリカ ロサンゼルス
8月20日(土)アメリカ ヒューストン
8月23日(火)アメリカ フォートワース
8月25日(木)アメリカ シカゴ
8月28日(日)アメリカ ワシントンD.C.
8月30日(火)アメリカ アトランタ
9月1日(木)アメリカ ベルモントパーク
9月3日(土)カナダ トロント
9月6日(火)アメリカ ニューアーク

オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

K-POP HOT TOPICS