こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

シェリング『バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ全曲』がDGよりLP復活!

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) クラシックLP

掲載: 2018年07月12日 12:00

シェリングのバッハLP

20世紀を代表するヴァイオリニストの一人、シェリング伝説のバッハ演奏、LP3枚組
《ヘンリク・シェリング~J.S.バッハ:ソナタ&パルティータBWV1001-1006》

シェリングの無伴奏全曲は、2017年5月に韓国ユニバーサルがLPに復活させて大きな話題を呼びましたが、今回はドイツ・グラモフォン本体によるLP復活です。メーカーインフォに「特製麻布張りBOX仕様」とありますが、これは初出LPの仕様を復活させたもので、先の韓国盤では、この仕様の復活はありませんでした。「オリジナル・アナログ・テープからのラッカー盤カッティング、パラス社プレスによる180g重量盤」というのは韓国盤と全く同じプロセスを踏んでいますが、韓国盤をお持ちの方には、出てくる音質にどのような差異が現れるかが興味深いところでしょう。いずれにせよ、発売後、半世紀を経過したこの不滅の名盤が、半世紀前と同じ仕様でLPとして現代に復活することは、多くの愛好家の方にとって福音と言えるでしょう。シリアル番号入りの限定盤ですので、お早めのご予約をおすすめいたします。
(タワーレコード 商品本部 板倉重雄)

ヘンリク・シェリングによる伝説の1967年録音、『6つの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ』です。
LP3枚組限定盤、シリアル番号入り、特製麻布張りBOX仕様。
オリジナル・アナログ・テープからのラッカー盤カッティング、パラス社プレスによる180g重量盤。
2018年はシェリング生誕100年、没後30年、オリジナル・レコード発売から50年の記念年です。
(ユニバーサルミュージック/IMS)

【収録予定】
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
《LP 1》
1) ソナタ第1番ト短調BWV1001、2) パルティータ第1番ロ短調BWV 1002
《LP 2》
1) ソナタ第2番イ短調BWV1003、2) パルティータ第2番ニ短調BWV1004
《LP 3》
1) ソナタ第3番ハ長調BWV1005、2) パルティータ第3番ホ長調BWV1006
【演奏】
ヘンリク・シェリング(ヴァイオリン)
【録音】
1967年7月8-20日、ヴヴェイ