こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

空前絶後のBOX化!『ウィリー・ボスコフスキー/デッカ録音全集』(50CD+2DVD)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2018年11月02日 18:00

ボスコフスキー大全集

多彩な室内楽、そして「ニューイヤー・コンサート」、ボスコフスキーの魅力全開
《ウィリー・ボスコフスキー~デッカ録音全集》

ウィリー・ボスコフスキーは1909年ウィーン生まれ。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターを務めるかたわら指揮活動も行い、また「ボスコフスキー四重奏団」「ウィーン八重奏団」「ウィーン・フィルハーモニー四重奏団」を組織して室内楽の活動も盛んに行いました。そして「ニューイヤー・コンサート」を1979年まで25回以上指揮し、観客を魅了する軽快な演奏、典型的なウィーン人の愛想のよさで、他のどの指揮者よりもニューイヤー・コンサートの伝統を人々の意識の中に根付かせたその功績は偉大です。その1975年と1979年のコンサートは録音史にも残るものとなりました。1975年にデッカはウィーン・フィルハーモニーのニューイヤー・コンサートを初めてライヴ録音し、また1979年のコンサートはデッカ初のデジタル録音となりました。新年を迎えるこの時期にふさわしいボスコフスキーのデッカ録音全集がCD50枚組とDVD2枚のセットで発売されます。
(ユニバーサルミュージック/IMS)

ボスコフスキー大全集

【収録予定】
《CD 1》1) モーツァルト:クラリネット、ヴィオラとピアノの三重奏曲変ホ長調K.498、2) シューベルト:弦楽三重奏曲第1番変ロ長調D471より第1楽章、モーツァルト:弦楽四重奏曲3) 第20番ニ長調K499『ホフマイスター』、4) 第22番変ロ長調K589『プロシャ王第2番』【演奏】ヴァルター・パンホーファー(ピアノ)(1)、ウィーン八重奏団員(1)、ウィリー・ボスコフスキー(ヴァイオリン)(2)、Rudolf Strassner(ヴィオラ)(2)、ロベルト・シャイヴァイン(チェロ)(2)、ウィーン・フィルハーモニー四重奏団(3, 4)【録音】1956年(1)、1964年(2)、1961年(3, 4)
《CD 2》1) ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第10番変ホ長調Op.51、シューベルト:弦楽四重奏曲2) 第10番変ホ長調D87、3) 第14番ニ短調D810『死と乙女』【演奏】ボスコフスキー四重奏団(1)、ウィーン・フィルハーモニー四重奏団(2, 3)【録音】1951年(1)、1963年(2, 3)
《CD 3》シューベルト:1) 弦楽四重奏曲第12番ハ短調D703『四重奏断章』、2) ピアノ五重奏曲イ長調D667『ます』【演奏】ウィーン・フィルハーモニー四重奏団(1)、ヴァルター・パンホーファー(ピアノ)(2)、ウィーン八重奏団員(2)【録音】1962年(1)、1950年(2)
《CD 4》1) ブラームス:クラリネット五重奏曲ロ短調Op.115、2) モーツァルト:クラリネット五重奏曲イ長調K.581 【演奏】アルフレート・ボスコフスキー(クラリネット)、ウィーン八重奏団員 【録音】1953年(1)、1954年(2)
《CD 5》シューベルト:1) ピアノ五重奏曲イ長調D667『ます』、2) 弦楽五重奏曲ハ長調D956 【演奏】サー・クリフォード・カーゾン(ピアノ)(1)、ウィーン八重奏団員(1)、ウィーン・フィルハーモニー四重奏団(2)、リチャード・ハランド(チェロ)(2)【録音】1957年(1)、1964年(2)
《CD 6》1) ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲イ長調Op.81、2) フランク:ピアノ五重奏曲ヘ短調 【演奏】サー・クリフォード・カーゾン(ピアノ)、ウィーン・フィルハーモニー四重奏団 【録音】1962年(1)、1960年(2)
《CD 7》1) クロイツェル:大七重奏曲変ホ長調Op.62、2) ベートーヴェン:七重奏曲変ホ長調Op.20 【演奏】ウィーン八重奏団員 【録音】1951年(1)、1948年(2)
《CD 8》1) ベートーヴェン:七重奏曲変ホ長調Op.20、2) シュポア:八重奏曲ホ長調Op.32 【演奏】ウィーン八重奏団員 【録音】1954年(1)、1955年(2)
《CD 9》1) ベートーヴェン:七重奏曲変ホ長調Op.20、2) シュポア:八重奏曲ホ長調Op.32 【演奏】ウィーン八重奏団員 【録音】1959年
《CD 10》1) メンデルスゾーン:八重奏曲変ホ長調Op.20、2) シューベルト:八重奏曲ヘ長調D803 【演奏】ウィーン八重奏団 【録音】1953年(1)、1948年(2)
《CD 11》1) シューベルト:八重奏曲ヘ長調D803、2) シュポア:九重奏曲ヘ長調Op.31 【演奏】ウィーン八重奏団員 【録音】1954年(1)、1952年(2)
《CD 12》1) ポート:八重奏曲、2) シューベルト:八重奏曲ヘ長調D803 【演奏】ウィーン八重奏団 【録音】1956年(1)、1958年(2)
《CD 13》モーツァルト:ディヴェルティメント1) 第1番変ホ長調K113(第1稿)、2) 第15番変ロ長調K.287 【演奏】ウィーン八重奏団員 【録音】1957年(1)、1955年(2)
《CD 14》モーツァルト:ディヴェルティメント1) 第17番ニ長調K.334、2) 第10番ヘ長調K247 【演奏】ウィーン八重奏団員 【録音】1950年(1)、1952年(2)

《CD 15-19》モーツァルト:舞曲集―メヌエット、コントルダンス、ドイツ舞曲、レントラー 他
モーツァルト:《CD 15》1) 7つのメヌエットK.65a、2) メヌエットK.122、3) コントルダンスK.123、4) 6つのメヌエットK.104、5) 6つのメヌエットK.105、6) 19のメヌエットK.103、7) 6つのメヌエットK.61h 【録音】1964年(1)、1966年(2, 4, 7)、1965年(3, 5, 6)
《CD 16》1) メヌエットK.61g、2) 6つのメヌエットK.164、3) 16のメヌエットK.176、4) 4つのコントルダンスK.101、5) 4つのコントルダンスK.267、6) 3つのメヌエットK.363、7) 5(6)つのメヌエットK.461、8) 2つのコントルダンスつきメヌエットK.463、9) 6つのコントルダンスK.462 【録音】1966年(1, 2, 4, 6, 7)、1965年(3)、1964年(5, 8, 9)
《CD 17》1) 6つのドイツ舞曲K.509、2) コントルダンスK.534『雷雨』、3) コントルダンスK.535『戦闘』、4) 3つのコントルダンスK.535a、5) 6つのドイツ舞曲K.536、6) 6つのドイツ舞曲K.567、7) 12のメヌエットK.568 【録音】1964年(1, 6, 7)、1966年(2, 4, 5)、1965年(3)
《CD 18》1) 6つのドイツ舞曲K.571、2) 12のメヌエットK.585、3) 12のドイツ舞曲K.586、4) コントルダンスK.587『英雄コーブルクの勝利』、5) 序曲と3つのコントルダンスK.106 【録音】1965年(1, 5)、1966年(2, 4)、1964年(3)
《CD 19》1) 6つのメヌエットK.599、2) 6つのドイツ舞曲K.600、3) 4つのメヌエットK.601、4) 4つのドイツ舞曲K.602、5) 2つのコントルダンスK.603、6) 2つのメヌエットK.604、7) 3つのドイツ舞曲K.605、8) 6つのレントラーK.606、9) コントルダンスK.607『婦人たちの勝利』、10) 5つのコントルダンスK.609、11) コントルダンスK.610『意地の悪い娘たち』【録音】1965年(1, 3-5, 9-11)、1964年(2)、1966年(6-8)
【演奏】ウィリー・ボスコフスキー(指揮)ウィーン・モーツァルト・アンサンブル(CD 15-CD19)
《CD 20》モーツァルト:1) レ・プティ・リアンK.299b、2) 歌劇『イドメネオ』のためのバレエ音楽K.367、3) 歌劇『イドメネオ』K.366より行進曲、4) ホルンのための協奏風ロンド変ホ長調K.371【演奏】ローランド・ベルガー(ホルン)、ウィリー・ボスコフスキー(指揮)ウィーン・モーツァルト・アンサンブル 【録音】1966年(1-3)、1967年(4)
《CD 21-28》モーツァルト:セレナード、カッサシオンとディヴェルティメント
モーツァルト:《CD 21》カッサシオン1) K.63、2) K.99、3) ディヴェルティメント第7番K.205 【録音】1970年(1, 2)、1973年(3)
《CD 22》1) カッサシオンK.100、ディヴェルティメント2) 第1番K.113(第1稿)、3) K.136、4) K.137、5) K.138 【録音】1970年(1)、1968年(2)、1976年(3)、1978年(4, 5)
《CD 23》セレナード1) 第3番K.185、2) 第4番K.203 【録音】1968年(1)、1967年(2)
《CD 24》1) セレナード第5番K.204、2) ディヴェルティメント第15番K.287 【録音】1976年(1)、1978年(2)
《CD 25》1) ディヴェルティメント第10番K.247、2) セレナード第9番K.320『ポストホルン』【録音】1978年(1)、1973年(2)
《CD 26》1) セレナード第7番K.250『ハフナー』、2) ディヴェルティメント第11番K.251(『ナンネル七重奏』)【録音】1972年(1)、1973年(2)
《CD 27》1) セレナード第6番K.239『セレナータ・ノットゥルナ』、2) ディヴェルティメント第17番K.334、3) セレナード第13番K.525『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』【録音】1976年(1)、1974年(2)、1968年(3)
《CD 28》1) ディヴェルティメント第2番K.131、2) ノットゥルノK.286、3) 音楽の冗談K.522 【録音】1968年(1)、1978年(2)、1970年(3)
【演奏】ウィリー・ボスコフスキー(指揮)ウィーン・モーツァルト・アンサンブル(CD 21-CD 28)
《CD 29》ベートーヴェン:1) 12のコントルダンスWoO14、2) ロマンス第2番ヘ長調Op.50、3) 12のドイツ舞曲WoO8、4) ロマンス第1番ト長調Op.40、5) 11の舞曲集WoO17(『メートリンク舞曲集』)【演奏】ウィリー・ボスコフスキー(ヴァイオリン&指揮)ウィーン・モーツァルト・アンサンブル 【録音】1969年
《CD 30》R.シュトラウス:1) 英雄の生涯Op.40、2) ツァラトゥストラはかく語りきOp.30 【演奏】ウィリー・ボスコフスキー(ソロ・ヴァイオリン)、クレメンス・クラウス(1)、ヘルベルト・フォン・カラヤン(2)(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 【録音】1952年(1)、1959年(2)
《CD 31》1) モーツァルト:セレナード第7番ニ長調K.250『ハフナー』、2) R.シュトラウス:町人貴族 【演奏】ウィリー・ボスコフスキー(ヴァイオリン)、フリードリヒ・グルダ(ピアノ)(2)、エマヌエル・ブラベッツ(チェロ)(2)、カール・ミュンヒンガー(1)、ロリン・マゼール(2)(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 【録音】1960年(1)、1966年(2)
《CD 32》1) ブラームス:ハンガリー舞曲集WoO1、2) ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集Op.72 【演奏】ウィリー・ボスコフスキー(指揮)ロンドン交響楽団 【録音】1974年
《CD 33》グリーグ:1) 組曲『ホルベアの時代から』Op.40、2) 2つの悲しき旋律Op.34、3) 2つのノルウェーの旋律Op.63、4) 『ペール・ギュント』第1組曲Op.46より第2曲:オーゼの死、5) 組曲『十字軍の戦士シグール』Op.56より第3曲:忠誠行進曲 【演奏】ウィリー・ボスコフスキー(指揮)ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団 【録音】1974年《CD 34》[ヨハン・シュトラウス・コンサート] J.シュトラウス2世:1) シャンパン・ポルカOp.211、2) ウィーン気質Op.354、3) 新ピチカート・ポルカOp.449、4) 愛の歌Op.114、5) ヨーゼフ・シュトラウス:上機嫌Op.281、J.シュトラウス2世:6) 爆発ポルカOp.43、7) ウィーンのボンボンOp.307、8) ペルシャ行進曲Op.289、9) 喜歌劇『くるまば草』より序曲 【録音】1957年
《CD 35》[ウィーンの謝肉祭] 1) J.シュトラウス2世:ハンガリー万歳Op.332、2) ヨーゼフ・シュトラウス:天体の音楽Op.235、J.シュトラウス2世:3) 山賊のギャロップOp.378、4) 芸術家の生活Op.316、5) 雷鳴と稲妻Op.324、6) 朝の新聞Op.279、ヨーゼフ・シュトラウス:7) おしゃべりなかわいい口Op.245、8) わが人生は愛と喜びOp.263 【録音】1958年
《CD 36》[Philharmonic Ball] 1) J.シュトラウス2世:狩りOp.373(喜歌劇『ウィーンのカリオストロ』より)、2) ヨーゼフ・シュトラウス:うわごとOp.212、3) J.シュトラウス2世&ヨーゼフ・シュトラウス:ピチカート・ポルカ、4) J.シュトラウス2世:春の声Op.410、5) ヨーゼフ・シュトラウス:憂いもなくOp.271、J.シュトラウス2世:6) 美しく青きドナウOp.314、7) エジプト行進曲Op.335、8) ヨーゼフ・シュトラウス:トランスアクツィオンOp.184、9) J.シュトラウス2世:常動曲Op.257 【録音】1959年
《CD 37》[卒業記念舞踏会] 1) J.シュトラウス2世:バレエ『卒業記念舞踏会』、2) ウェーバー:舞踏への勧誘Op.65(ベルリオーズ編)【録音】1960年(1)、1959年(2)
《CD 38》[千夜一夜物語]1) ヨーゼフ・シュトラウス:鍛冶屋のポルカOp.269、2) J.シュトラウス2世:皇帝円舞曲Op.437、3) ヨーゼフ・シュトラウス:騎手Op.278、J.シュトラウス2世:4) レモンの花咲くところOp.364、5) ナポレオン行進曲Op.156、6) ツィーラー:扇のポロネーズOp.525、7) J.シュトラウス1世:ローレライ=ラインの調べOp.154、J.シュトラウス2世:8) こうもりのカドリーユOp.363、9) 千夜一夜物語Op.346 【録音】1961年
《CD 39》[ウィーンの森の物語] J.シュトラウス2世:1) スペイン行進曲Op.433、2) 南国のバラOp.388、3) ヨーゼフ・シュトラウス:短いことづてOp.240、4) J.シュトラウス2世:親しき仲Op.367(喜歌劇『こうもり』より)、5) エドゥアルト・シュトラウス:テープは切られたOp.45、6) ヨーゼフ・シュトラウス:燃える恋Op.129、J.シュトラウス2世:7) ウィーンの森の物語Op.325、8) 取りこわしポルカOp.269、9) J.シュトラウス1世:ラデツキー行進曲Op.228 【録音】1962年
《CD 40》[ニューイヤー・コンサート] J.シュトラウス2世:1) 喜歌劇『ジプシー男爵』より序曲、2) 観光列車Op.281、3) 酒、女、歌Op.333、4) クラプフェンの森でOp.336、5) 入場行進曲(喜歌劇『ジプシー男爵』より)、6) ヨーゼフ・シュトラウス:水彩画Op.258、J.シュトラウス2世:7) トリッチ・トラッチ・ポルカOp.214、8) もろびと手をとりOp.443 【録音】1965年
《CD 41》[ニューイヤー・コンサート] 1) J.シュトラウス2世:喜歌劇『ウィーンのカリオストロ』より序曲、2) ヨーゼフ・シュトラウス:ディナミーデン・ワルツOp.173、3) J.シュトラウス2世:チャルダーシュ(喜歌劇『騎士パスマン』より)、4) ヨーゼフ・シュトラウス:とんぼOp.204、J.シュトラウス2世:5) 喜歌劇『女王のレースのハンカチーフ』より序曲、6) 謝肉祭の使者Op.270、ヨーゼフ・シュトラウス:7) 小さな風車Op.57、8) オーストリアの村つばめOp.164、9) J.シュトラウス2世:浮気心Op.319 【録音】1967年
《CD 42》[Dances of Old Vienna] 1) J.シュトラウス1世:若人の情熱Op.90、2) J.シュトラウス2世:愛の歌Op.114、3) シューベルト:4つのワルツと4つのエコセーズOp.145、4) ヨーゼフ・シュトラウス:古き良き時代Op.26、J.シュトラウス1世:5)インド人のギャロップOp.111、6) ティヴォリ・ルーチェOp.36b、7) エクゼター・ポルカOp.249、8) ランナー:ペスト・ワルツOp.93、9) シューベルト:4つのワルツと2つのエコセーズOp.145、10) ランナー:狩人の喜びOp.82 【録音】1967年
《CD 43》[Overture of Old Vienna & Vienna Imperial (New Year’s Concert 1970)] [Overture of Old Vienna] 1) J.シュトラウス2世:喜歌劇『こうもり』より序曲、2) ニコライ:歌劇『ウィンザーの陽気な女房たち』より序曲、3) レズニチェク:歌劇『ドンナ・ディアナ』より序曲、4) J.シュトラウス2世:喜歌劇『メトゥザレム王子』より序曲、5) ホイベルガー:喜歌劇『オペラ舞踏会』より序曲、[Vienna Imperial (New Year’s Concert 1970)] J.シュトラウス2世:6) 皇帝フランツ・ヨーゼフ1世救命祝賀行進曲Op.126、7) 入江のワルツOp.411(喜歌劇『ヴェネツィアの一夜』より)、8) オルフェウス・カドリーユOp.236、9) 松雪草Op.143、10) 喜歌劇『くるまば草』』より序曲、11) 帝都はひとつ、ウィーンはひとつOp.291、12) 私たちは平気!Op.413、13) オルフェウス・カドリーユOp.236 【録音】1968年(1-5)、1969年(6-13)
《CD 44》[Happy New Year] 1) J.シュトラウス2世
エドゥアルト・シュトラウス:射撃のカドリーユ、ヨーゼフ・シュトラウス:2) おしゃべり女Op.144、3) 大急ぎでOp.230、4) J.シュトラウス2世:チャルダーシュ(喜歌劇『こうもり』より)、5) エドゥアルト・シュトラウス:素敵な感じOp.75、6) J.シュトラウス2世:喜歌劇『インディゴと40人の盗賊』より序曲、7) ヨーゼフ・シュトラウス:モダンな女Op.282、8) エドゥアルト・シュトラウス:速達郵便でOp.259、9) J.シュトラウス2世:わが家でOp.361、ヨーゼフ・シュトラウス:10) 気まぐれOp.241、11) 休暇旅行でOp.133 【録音】1970年
《CD 45》[Welcome the New Year] J.シュトラウス:1) 百発百中Op.326、2) 北海の絵Op.390、3) アンネン・ポルカOp.117、4) メフィストの地獄の叫びOp.101、5) ロシア行進曲Op.426、6) 加速度円舞曲Op.234、7) お気に召すままOp.372、8) 恋と踊りに熱中Op.393、9) ヨーゼフ・シュトラウス:女心Op.166、10) J.シュトラウス2世:人生を楽しめOp.340 【録音】1971年
《CD 46》[New Year In Vienna] 1) スッペ:喜歌劇『美しきガラテア』より序曲、J.シュトラウス2世:2) 女性への讃歌Op.315、3) 雷鳴と電光Op.324、4) 朝の新聞Op.279、5) ヨーゼフ・シュトラウス:短いことづてOp.240、6) J.シュトラウス2世:爆発ポルカOp.43、7) レハール:金と銀Op.79、J.シュトラウス1世:8) シュペール・ギャロップOp.42、9) ピーフケとプーフケOp.235、10) J.シュトラウス2世:ペルシャ行進曲Op.289、11) ツィーラー:いらっしゃいませOp.518 【録音】1972年
《CD 47》[ニューイヤー・コンサート] J.シュトラウス2世:1) 喜歌劇『ローマの謝肉祭』より序曲、2) コヴェント・ガーデンの思い出Op.329、3) 歌う喜びOp.328、4) 競馬のギャロップOp.29、5) 美しく青きドナウOp.314、6) 狙いをつけろOp.478、7) ヨーゼフ・シュトラウス:ルドルフスハイムの人々Op.152、8) J.シュトラウス1世:天体の音楽Op.235、J.シュトラウス2世:9) チクタク・ポルカOp.365(喜歌劇『こうもり』より)、10) 常動曲Op.257 【録音】1973年
《CD 48》[ニューイヤー・コンサート「Live from Vienna」] J.シュトラウス2世:1) 喜歌劇『くるまば草』より序曲、2) わが家でOp.361、3) 町と田舎Op.322,4) 愛の歌Op.114、5) 爆発ポルカOp.43、6) アンネン・ポルカOp.117、7) 浮気心Op.319、8) 狩りOp.373(喜歌劇『ウィーンのカリオストロ』より)、9) チャルダーシュ(歌劇『騎士パスマン』より)、10) 常動曲Op.257、11) 観光列車Op.281、12) J.シュトラウス1世:ラデツキー行進曲 【録音】1975年
《CD 49》[Prosit! 150 Years of Josef Strauss] ヨーゼフ・シュトラウス:1) うわごとOp.212、2) 騎手Op.278、3) 上機嫌Op.281、4) トランスアクツィオンOp.184、5) 鍛冶屋のポルカOp.269、6) オーストリアの村つばめOp.164、7) 憂いもなくOp.271、8) 大急ぎでOp.230、9) わが人生は愛と喜びOp.263、10) おしゃべりなかわいい口Op.245 【録音】1976年
《CD 50》[New Year’s Day Concert In Vienna 1979] 1) J.シュトラウス1世:ローレライ=ラインの調べOp.154、 2) J.シュトラウス2世:お気に召すままOp.372、3) エドゥアルト・シュトラウス:ブレーキをかけずにOp.238、4) J.シュトラウス2世:酒、女、歌Op.333、5) J.シュトラウス1世:モダンな女Op.282、6) ツィーラー:いらっしゃいませOp.518、7) スッペ:喜歌劇『美しきガラテア』より序曲、8) J.シュトラウス2世:わが家でOp.361、9) ヨーゼフ・シュトラウス:小さな水車Op.57、10) J.シュトラウス2世:チクタク・ポルカ(喜歌劇『こうもり』より)、11) J.シュトラウス2世
ヨーゼフ・シュトラウス:ピチカート・ポルカ、12) ヨーゼフ・シュトラウス:ルドルフスハイムの人々Op.152、J.シュトラウス2世:13) 狩りOp.373(喜歌劇『ウィーンのカリオストロ』より)、14) 浮気心Op.319、15) 美しく青きドナウOp.314、16) J.シュトラウス1世:ラデツキー行進曲Op.228 【録音】1979年
【演奏】ウィーン国立歌劇場合唱団(CD 47: 3, 5)、ウィリー・ボスコフスキー(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(CD 34-CD41, CD 43-CD50)、ボスコフスキー・アンサンブル(CD 42)

《DVD 1》「ニューイヤー・コンサート 1974年」
《DVD 2》「ニューイヤー・コンサート 1963年-1979年」
ボーナス・ドキュメンタリー「ウィリー・ボスコフスキー」

【演奏】ウィリー・ボスコフスキー(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団