こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

サザン、ミスチル、ユーミンなど数々のCDジャケット手掛けたアート・ディレクター 信藤三雄さんが逝去。享年75歳

信藤三雄

アート・ディレクター、映像ディレクター、フォトグラファー、書道家、演出家、空間プロデューサーとして活躍した信藤三雄さんが亡くなったことが明らかになった。享年75歳。


信藤三雄さんは1986年にコンテムポラリー・プロダクションを設立。松任谷由実、筒美京平、ピチカート・ファイヴ、サザンオールスターズMr.Children、MISIA、宇多田ヒカルなど、これまで手掛けたレコード&CDジャケット数は約1,000枚に及ぶ。その活躍はグラフィック・デザインに留まらず、数多くのアーティストのプロモーション・ビデオも手掛け、桑田佳祐“東京”では、2003年度のスペースシャワーMVA BEST OF THE YEARを受賞。同年には、松任谷由実のトリビュート・コンサート(武道館)の演出を務めた。また、1998年には『代官山物語』で初の映画監督に挑戦。その後も2003年にリリー・フランキー脚本による短編映画『男女7人蕎麦物語』、2006年に初の劇場長編映画『男はソレを我慢できない』を発表した。

今回の訃報を受け、SNSでは追悼のコメントが寄せられている。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2023年02月14日 16:40

  • Mikiki - music review site
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • オンライン限定 全品15%ポイント還元キャンペーン