こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

KAMIJO、ミニ・アルバム『Symphony of The Vampire』

タグ : VISUAL

掲載: 2013年12月11日 19:46

KAMIJO

KAMIJO(Versailles)ソロ・メジャー第1弾作品は、古巣ワーナーから長編交響曲のミニアルバム。2013年8月にソロ・デビュー・シングル“Louis~艶血のラヴィアンローズ~”をリリースし、ソロ活動をスタートさせたKAMIJOがメジャー・レーベルへ移籍。Versailles時代の古巣ワーナー・ミュージック・ジャパンよりメジャー・デビュー。今作はメタルサウンドを軸とした長編交響曲。シンフォニックで壮大なメインテーマ、ライヴで暴れること必至なヘビーな楽章、そして美しいバラードまで様々なテンポと調を行き来する長編交響曲となっている。初回限定盤AのBlu-rayと初回限定盤BのDVDには長編交響曲「Symphony of The Vampire」のフル・ビデオ・クリップを完全収録(Blu-rayはハイビジョン画質にて収録)。初回限定盤CのボーナスCDは、KAMIJOが音楽監督を担当した映画『ヴァンパイア・ストーリーズ』(2011年公開)のサウンドトラック盤。当時、劇中で使用された映画音楽を、今作『Symphony of The Vampire』のリリースを機に、再構築し初作品化。