こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

音楽による世界の旅を楽しむBOX!『素晴らしき音楽の旅~ヨーロッパ各地の音楽を訪ねて』(10枚組)

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年08月06日 00:00


[参考音源:「キルケニーへ続く道 ~古楽器とアイルランド音楽~」/
Alpha Classics 公式チャンネルより]


[参考音源:「バッハ 私生活のなかの音楽」/
Alpha Classics 公式チャンネルより]

音楽による世界の旅を楽しむ、特別価格BOX

ALPHAとZig Zag Territoiresレーベルの豊富なカタログより、ヨーロッパ各地それぞれの土地に特徴的な音楽を収めたアルバムを10枚集めたセット。

あるものは民族音楽、あるものはポップス、そしてあるものは古楽器でポップを演奏してみたりと、攻めた内容のアルバムを集めた、ALPHAレーベルならではのBOXといえそうです。
Alphaレーベルのレ・シャン・ドゥ・ラ・テル(白ジャケット)シリーズのヒット作まで数々投入されているほか、ジャンル越境型のアルバムも多いZig-Zag Territoiresの音源でもとくに見過ごせない伝統音楽系サウンドを含む2作もたまらないアクセントに。
聴いているだけでそれぞれの国の風景が目の前に浮かんでくるような、素敵な音楽ばかりです。
(ナクソス・ジャパン)

『素晴らしき音楽の旅~ヨーロッパ各地の音楽を訪ねて』
【収録内容】
【DISC 1】 <アイルランド> (ALPHA234)
「キルケニーへ続く道 ~古楽器とアイルランド音楽~」
[演奏]
フランソワ・ラザレヴィチ、レ・ミュジシャン・デュ・サン・ジュリアン

【DISC 2】 <イタリア> (ALPHA532)
「ナポリのことなら, いくらでも話せる。」
[演奏]
マルコ・ビズリー、グイード・モリーニ、アッコルドーネ

【DISC 3】 <フランス> (ALPHA500)
「宮廷の階段に」~フランスの古いロマンスとコンプラント(哀歌)
[演奏]
ル・ポエム・アルモニーク、ヴァンサン・デュメストル

【DISC 4】 <スペイン> (ALPHA412)
「なにかといえば、人生は」~スペイン古楽、ラテン音楽の「いま」と出会う
[演奏]
レオナルド・ガルシア・アラルコン、カペラ・メディテラネア

【DISC 5】 <北アフリカ> (ALPHA340)
「月の光さす」~ウマイヤ朝時代の音楽
[演奏]
ミシェル クロード、アンサンブル・アロマート

【DISC 6】 <トルコ> (ZZT314)
「幸福の門」~1453年、コンスタンディヌポリスからイスタンブールへ
[演奏]
アンサンブル・ドゥルス・メモワール、ドニ・レザン=ダドル

【DISC 7】 <アジア> (ALPHA523)
「パリ~イスタンブール~上海」
[演奏]
ジョエル・グラール

【DISC 8】 <バルカン半島> (ZZT101101)
「ティガネアスカ」~パリ発ジプシー・バンド!
[演奏]
レジュー・ノワール

【DISC 9】 <ドイツ> (ALPHA241)
「バッハ 私生活のなかの音楽」
[演奏]
アンドレアス・シュタイアー、ペトラ・ミュレヤンス、ルール・ディールチェンス

【DISC 10】 <英国> (ALPHA307)
「このジグは誰のもの」~プレイフォード氏の"英国式舞踏指南"
[演奏]
レ・ウィッチズ

【録音】
2001-2017年