こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ナタリー・デセイがオペラを歌ったアルバムを網羅したCD&DVD BOXが登場!『ザ・オペラ・シンガー』(33CD+19DVD)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2020年12月18日 00:00


[参考映像:ヴェルディ:歌劇《椿姫》/ Warner Classics 公式チャンネルより]

名ソプラノ歌手《ナタリー・デセイ》が、オペラを歌ったアルバムを網羅したCD&DVDボックス!

ナタリー・デセイは、まばゆいばかりのオペラ歌手です。彼女はまた、悲劇であろうとコメディであろうと、強い引きつける力をもった女優です。彼女のカリスマ性は、世界中の有名オペラハウスの舞台やレコーディング・スタジオで演じられてきました。モーツァルトの猛烈な「夜の女王」からドビュッシーの謎めいた「メリザンド」、オッフェンバックの「オリンピア」、シュトラウスの軽薄な「ツェルビネッタ」とドリーブの献身的な「ラクメ」・・・絶望的、慈悲深く、情熱的、悲劇的・・・全ての劇的な可能性に挑んできました。、ここに収録されたコレクションのアリアや名場面、オペラ全曲が、それらを証明しています。

ナタリー・デセイはリヨン生まれ。元々女優として活躍していましたが、周囲の奨めによりボルドー国立音楽院で声楽を学び、その後トゥールーズの教会で聖歌隊員として経験を積みました。のちに1年間パリ・オペラ座にて学んだ後、声楽コンクール「新しい声」に優勝し、1990年にはウィーン国立歌劇場における「モーツァルト国際コンクール」で優勝。このキャリアにより、あまたの劇場からオファーが殺到し、パリ・オペラ・コミック座でオペラ・デビューを果たしました。

1991年以来、リヨン歌劇場、ジュネーヴ歌劇場、バスティーユ・オペラ、ウィーン国立歌劇場などでの出演を経たのち、1994年にエクサン・プロヴァンス音楽祭で《魔笛》の“夜の女王”を歌い大評判を得る。同年、メトロポリタン歌劇場に、翌1995年には、リッカルド・シャイ―の指揮でミラノ・スカラ座にもデビュー。
2001年以降、声の不調に悩まされ、2年間舞台を去り、声帯の手術を行う。そして2003年2月のパリにおける復活公演を大成功に終え、メットにも復活。しかし、声帯の故障が再発するなど、2006年以降幾度となく引退説がささやかれていたものの、「魔笛」の“夜の女王”、「ナクソス島のアリアドネ」のツェルビネッタなどの代表作を持ち、歌唱力と美貌を兼ね備えた、幅広いレパートリーを持つリリック・ソプラノおよびコロラトゥーラ・ソプラノとして、現代世界最高のオペラ歌手の一人として、不動の人気を得ている彼女は、「引退説」を覆すかのようなオペラ歌手としての活動を行いました。

2013年10月15日、トゥールーズ歌劇場における『マノン』出演を持ってオペラから引退し、女優、シャンソン歌手への転向を表明しました。2018年作のアニメ映画『ディリリとパリの時間旅行』の吹き替えなども行っています。

このボックスには、ナタリー・デセイによる《オペラ》のアリア・アルバムCD、出演した《オペラ全曲版》のCDとDVDをほぼ網羅したもので、他社の音源・映像も含まれております。他に、宗教的作品、歌曲集なども録音しておりますが、ここには収録されておりません。
※ブックレットには、原語歌詞、日本語対訳などは掲載しておりません。
※映像作品(DVD)には、日本語字幕は付いておりません。
(ワーナーミュージック)

『ザ・オペラ・シンガー』(33CD+19DVD)
【収録予定曲】
《CD1》『フランス・オペラ・アリア集』
1) ドリーブ:歌劇『ラクメ』~鐘の歌
2) シャブリエ:歌劇『心ならずも王様になり』~ジプシーの歌
3) ラヴェル:歌劇『子供と魔法』~火のアリア
4) マイアベーア:歌劇『プレールメルの巡礼(ディノラー)』~影の歌
5) ボンドヴィル:歌劇『夫の学校』~策略のアリア
6) トマ:歌劇『ハムレット』~オフェリアの狂乱の場
7) ミヨー:歌劇『メデア』~いとしきコリントの人たちよ
8) オッフェンバック:歌劇『ホフマン物語』~森の小鳥はあこがれを歌う
9) プーランク:歌劇『ティレジアスの乳房』~いいえ、旦那様
10) グノー:歌劇『ミレイユ』~おお、軽やかなツバメ
11) ソーゲ:歌劇『マリアンヌの気まぐれ』~ああ恋よ、ふしぎな恋よ

[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ)
パトリック・フルニリエ(指揮)モンテ・カルロ国立歌劇場管弦楽団
[録音]1996年

《CD2》『モーツァルト・ヒロインズ~オペラ・アリア集』
1) 歌劇『魔笛』~地獄の復讐が私の心臓の中で
2) 歌劇『魔笛』~ああ私は感じる、愛のしあわせが
3) 歌劇『ルーチョ・シッラ』~行って、急いで
4) 歌劇『ルーチョ・シッラ』~ああ、愛しいものが残酷な危険に
5) 歌劇『ツァイーデ』~やすらかにお休み、私のやさしい命よ
6) 歌劇『ツァイーデ』~けだもの!つめをひたすら磨ぎすまして
7) 歌劇『アルバのアスカーニョ』~あなたの気高い姿から
8) 歌劇『後宮からの逃走』~私が幸福を失ったあの日以来
9) 歌劇『後宮からの逃走』~悲しみが私の運命になっている
10) 歌劇『後宮からの逃走』~ありとあらゆる呵責が
11) 歌劇『イドメネオ』~慣れ親しんだ孤独よ
12) 歌劇『イドメネオ』~心なごませるそよ風よ
13) 歌劇『魔笛』~おお、恐れることはない、愛する若者よ!

[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ)
ルイ・ラングレー(指揮)ジ・エイジ・オブ・エンライトゥンメント管弦楽団
[録音]2000年

《CD3》『フランス・オペラ・アリア集』
1-3) マスネ:歌劇『マノン』~私、それ程美しいかしら?/彼等の声が甘い恋に誘う時/いつも笑っている?違うわ……
4) トマ:歌劇『ミニョン』~そうよ、今晩……私はティターニア
5) マスネ:歌劇『シェリュバン』~讃えましょう、夢見て燃えあがり、逃げさる愛を!
6) ボワエルデュー:歌劇『隣村の祭』~人生を楽しみましょう
7) オッフェンバック:喜歌劇『ロビンソン・クルーソー』~大好きなあの人のもとへ連れていって下さい
8) ロッシーニ:歌劇『オリー伯爵』~悲しみに囚われて
9) ドニゼッティ:歌劇『連隊の娘』~もう起きてしまったこと……ああ、フランスに敬礼!
10) グノー:歌劇『ロメオとジュリエット』~ああ!わたしは夢に生きたい
11-12) トマ:歌劇『ハムレット』~お友達のみなさん、あなた方の遊びにわたしもどうか/ほら、彼の声が聞こえる気がする

[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ)
ミシェル・プラッソン(指揮)トゥールーズ・カピトール国立管弦楽団
[録音]2003年

《CD4》『R.シュトラウス:「愛の神」~歌曲&オペラ重唱集』
R.シュトラウス:
1-3) 歌劇『ナクソス島のアリアドネ』Op.60~偉大な王女さま…まだ私が自分はひとりの人のものだと信じ/プロローグ-まるで子供ね!いいわね、私たちはお芝居に一緒に出るのよ/プロローグ-淑女ならびに紳士諸君…またお会いしましたね!
4-7) 『ブレンターノの詩による6つの歌』Op.68~第2番:私は花束を編みたかった/第3番:葉を鳴らせ、愛らしいミルテよ!/第4番:あなたの歌がひびいたとき/第5番:愛の神
8) 歌劇『アラベラ』Op.79~ご苦労さま、お嬢さんたち…でも、ふさわしい人が、そんな人が与えられるなら
9-11) 歌劇『ばらの騎士』Op.59~けだかくも美しき花嫁に/マリー・テレーズ、あなたは何というよい人だ/あなただけを感じている…夢なのでしょう

[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ)
フェリシティ・ロット(ソプラノ)、アンゲリカ・キルヒシュラーガー(メゾ・ソプラノ)、ゾフィー・コッホ(メゾ・ソプラノ)、トーマス・アレン(バリトン)
アントニオ・パッパーノ(指揮) コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団
[録音]2004年

《CD5》『イタリア・オペラ・アリア集』
1-2) ヴェルディ:歌劇『椿姫』~不思議だわ…ああ、そは彼の人か/どうかしてる!…いつも自由で、花から花へ
3-5) ベッリーニ:歌劇『清教徒』~おお、私に希望を返して下さいませ/ここで貴方の優しいお声が/いらっしゃい、愛しい方
6-8) 歌劇『マリア・ストゥアルダ』~おみ足が速くて、女王さま/ああ雲よ、なんと軽やかに/寂しき安らぎの平和も失われ
9) 歌劇『リゴレット』~グワルティエル・マルデ…慕わしきみ名
10-11) 歌劇『カプレーティとモンテッキ』~こうして私は晴れの衣裳を着せられ/ああ!いくたびか
12-15) 歌劇『ランメルムーアのルチア』~あの方の声の優しい響きが/香炉がくゆり/エンリーコ様が/私の死骸の上に苦い涙を注いでください

[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ)
ロベルト・アラーニャ(テノール)、フランク・フェラーリ(バリトン)、マシュー・ローズ(バス)、カリーヌ・デエ(メゾ・ソプラノ)、ヴォルフガング・クローゼ(バス)、ヨーロッパ室内合唱団
エヴェリーノ・ピド(指揮) コンチェルト・ケルン
[録音]2007年

《CD6》『ヘンデルの「ジュリオ・チェーザレ」からのクレオパトラのアリア集』
ヘンデル:歌劇『ジュリオ・チェーザレ』より
1) 序曲、2)どのようなことでも可愛い女性は出来るのです、
3) 静かに!何事でしょう? 、4) あなたを敬愛します、瞳は、
5) ここにまもなく来るでしょう、 6) 美しきヴィーナスよ、
7) 何てことを耳にするのかしら?おお神よ!、 8) もし私を哀れと思われないのでしたら
9) 私のあこがれの人に命をささげようと、 10) 戦闘のシンフォニア、
11) とはいえ、このように一日で、 12) 私の運命を嘆き悲しむでしょう、
13) あまりにもあなた方は残酷です、
14) あなた達は、以前は私の忠実な侍女たちでしたが 、
15) 君を助けるために入り口をこじ開けて来た、おお愛しい人よ!
16) 嵐で木の船は砕け、 17) シンフォニア
18) 美しきクレオパトラよ、 19) 愛しい人よ!美しい人よ!

[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ)
エマニュエル・アイム(指揮) ル・コンセール・ダストレ
[録音]2010年

《CD7》
1) バーンスタイン:『キャンディード』~きらびやかに華やかに
[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ)
アンドルー・デイヴィス(指揮)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
[録音]1997年

2) ワーグナー:楽劇『ジークフリート』~さあ,歌ってくれ!聴いてるぞ・・・なんとありがたい、歌だろう
[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ)
プラシド・ドミンゴ(テノール)
アントニオ・パッパーノ(指揮)コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団
[録音]2001年

3) マスネ:歌劇『マノン』~眼を閉じると目瞼の裏につつましやかな隠れ家が浮かぶ
[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ)
ローランド・ビリャソン(テノール)
エヴェリーノ・ピド(指揮) フランス放送フィルハーモニー管弦楽団
[録音]2004年

4) ヴェルディ:歌劇『シチリア島の夕べの祈り』~ありがとう、愛する友よ
[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ)、
エヴェリーノ・ピド(指揮) コンチェルト・ケルン
[録音]2007年

5) ラモー:歌劇『優雅なインドの国々』~穏やかな森
6) ヘンデル:歌劇『ジュリオ・チェーザレ』~もし私を哀れと思われないのでしたら
[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ)
エマニュエル・アイム(指揮) ル・コンセール・ダストレ
[録音]2011年12月19日、シャンゼリゼ劇場でのライヴ

《CD8-9》
モーツァルト:歌劇『魔笛』 K.620(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:夜の女王)
ハンス=ペーター・ブロホヴィッツ(テノール:タミーノ)
ラインハルト・ハーゲン(バス:ザラストロ)
ローザ・マニヨン(ソプラノ:パミーナ)
アントン・シャリンガー(バリトン:パパゲーノ)
リンダ・キチン(ソプラノ:パパゲーナ)
ウィラード・ホワイト(バス:弁者)
スティーヴン・コール(テノール:モノスタトス)、他
リヨン歌劇場合唱団
レザール・フロリサン
ウィリアム・クリスティ(指揮)
[録音]1995年

《CD10-12》
オッフェンバック:歌劇『ホフマン物語』(マイケル・ケイ校訂版全曲)


[演奏]
ロベルト・アラーニャ(テノール:ホフマン)
ナタリー・デセイ(ソプラノ:オランピア)
スミ・ジョー(ソプラノ:ジュリエッタ)
レオンティーナ・ヴァドゥーヴァ(ソプラノ:アントニア)
ヨセ・ヴァン・ダム(バリトン:リンドルフ)
カトリーヌ・デュボスク(メゾ・ソプラノ:ニクラウス)、他
フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団&合唱団
ケント・ナガノ(指揮)
[録音]1994-1996年

《CD13-14》
ドリーブ:歌劇『ラクメ』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:ラクメ)
グレゴリー・クンデ(テノール:ジェラルド)
ジョゼ・ヴァン・ダム(バリトン:ニラカンタ)
デルフィーヌ・ハイデン(メゾ・ソプラノ:マリカ)、他
トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団&合唱団
ミシェル・プラッソン(指揮)
[録音]1997年

《CD15-16》
オッフェンバック:喜歌劇『地獄のオルフェ(天国と地獄)』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:エウリディーチェ)
ロラン・ナウリ(バリトン:ジュピテル)
ジャン=ポール・フシェクール(テノール:プリュトン)
ヤン・ブロン(テノール:オルフェ)
エヴァ・ポドレシ(コントラルト:世論)、
パトリシア・プティボン(ソプラノ:キュピドン)
ジェニファー・スミス(ソプラノ:デュアヌ)
ヴェロニク・ジャンス(ソプラノ:ヴェニュス)、他
フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団&合唱団
グルノーブル室内管弦楽団
マルク・ミンコフスキ (指揮)
[録音]1997年

《CD17》
ストラヴィンスキー:歌劇『夜鳴きうぐいす』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:夜鳴きうぐいす)
マリー・マクローリン(ソプラノ:料理人)
ヴィオレッタ・ウルマーナ(アルト:死神)
ヴィセヴォロド・グリヴノフ(テノール:漁夫)
アルベルト・シャギドゥリン(バリトン:中国の皇帝)
ロラン・ナウリ(バリトン:従者)
マキシム・ミハイロフ(バス:僧侶)、他
パリ・オペラ座管弦楽団&合唱団
ジェイムズ・コンロン(指揮)
[録音]1999年

《CD18-20》
モーツァルト:歌劇『ポントの王ミトリダーテ』K.87(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:アスパージア)
チェチーリア・バルトリ(メゾ・ソプラノ:シーファレ)
ジュゼッペ・サッバティーニ(テノール:ミトリダーテ)
ブライアン・アサワ(カウンターテナー:ファルナーチェ)
サンドリーヌ・ピオー(ソプラノ:イズメーネ)
エレーヌ・ル・コール(ソプラノ:アルバーテ)
フアン・ディエゴ・フローレス(テノール:マルツィオ)
クリストフ・ルセ(指揮)
レ・タラン・リリク
[録音]1998年 (音源:Decca)

《CD21-23》
ヘンデル:歌劇『アルチーナ』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:モルガナ)
ルネ・フレミング(ソプラノ:アルチーナ)
ファニータ・ラスカッロ(ソプラノ:オベルト)
スーザン・グラハム(メゾ・ソプラノ:ルッジェーロ)
キャスリーン・クールマン(アルト:ブラダマンテ)
ティモシー・ロビンソン(テノール:オロンテ)
ロラン・ナウリ(バス:メリッソ)
ウィリアム・クリスティ(指揮)
レザール・フロリサン
[録音]1999年

《CD24-25》
R.シュトラウス:歌劇『ナクソス島のアリアドネ』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:ツェルビネッタ)
デボラ・ヴォイト(ソプラノ:プリマドンナ/アリアドネ)
アンネ・ゾフィー・フォン・オッター(メゾ・ソプラノ:作曲家)
ベン・ヘップナー(テノール:テノール歌手/バッカス)
アルベルト・ドーメン(バリトン:音楽教師)
ロムアルド・ペックネイ(テノール:舞踏教師)、他
ドレスデン国立歌劇場合唱団
シュターツカペレ・ドレスデン
ジュセッペ・シノーポリ(指揮)
[録音]2000年

《CD26-27》
ドニゼッティ:歌劇『ランメルモールのルチア』(フランス語歌唱全曲版)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:リュシー)
ロベルト・アラーニャ(テノール:エドガール)
リュドヴィク・テジエ (バリトン:アンリ・アシュトン)
マルク・ラホ (テノール:アルチュール)
ニコラ・カヴァリエ(バリトン:レーモン)
イヴ・サーレンス (テノール:ジルベール)
エヴェリーノ・ピド(指揮)
リヨン国立歌劇場管弦楽団&合唱団
[録音]2002年

《CD28-29》
モンテヴェルディ:歌劇『オルフェオ』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:ムジカ)
イアン・ボストリッジ(テノール:オルフェオ)
パトリツィア・チョーフィ(ソプラノ:エウリディーチェ)
アリス・クート(メゾ・ソプラノ:メッセンジャー)
ヴェロニク・ジャンス(ソプラノ:プロセルピナ)
クリストファー・マルトマン(バリトン:アポロ)
ポール・アグニュー(テノール:羊飼い)、
ロラン・ナウリ(バリトン:カロンテ)
キャロリン・サンプソン(ソプラノ:ニンファ)、他
エマニュエル・アイム(指揮)
ル・コンセール・ダストレ
[録音]2003年

《CD30-31》
ベッリーニ:歌劇『夢遊病の女』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:アミーナ)
カルロ・コロンバラ(バス:ロドルフォ伯爵)
フランチェスコ・メリ(テノール:エルヴィーノ)
ジャエル・アッツァレッティ(ソプラノ:リーザ)
サラ・ミンガルド(アルト:テレサ)
パウル・ガイ(バス・バリトン:アレッシオ)
エヴェリーノ・ピド(指揮)
リヨン国立歌劇場管弦楽団&合唱団
[録音]2006年

《CD32-33》
ドニゼッティ:歌劇『ランメルモールのルチア』(イタリア語歌唱全曲版)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:ルチア)
ピョートル・ベチャワ(テノール:エドガルド)
ヴラジスラフ・スリムスキー(バリトン:エンリーコ)
イリヤ・バンニク(バス:ライモンド)
ディミトリー・ヴォロパエフ(テノール:アルトゥーロ)
ジャンナ・ドンブロフスカヤ(メゾ・ソプラノ:アリーザ)
セルゲイ・スコロホドフ(テノール:ノルマンノ)、ほか
ワレリー・ゲルギエフ(指揮)
マリンスキー劇場管弦楽団&合唱団

[録音]2010年9月12-16日、サンクト・ペテルブルク、
マリインスキー・コンサート・ホール(演奏会形式上演のライヴ)
(音源:マリンスキー劇場管弦楽団)

《DVD1》
R.シュトラウス:歌劇『アラベラ』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:フィアカーミリ)
ドナルド・マッキンタイア(バス:ヴァルトナー伯爵)
ヘルガ・デルネシュ(メゾ・ソプラノ:アデライーデ)
キリ・テ・カナワ(ソプラノ:アラベラ)
マリー・マクローリン(ソプラノ:ズデンカ)
ヴォルフガング・ブレンデル(バリトン:マンドリーカ)、他
メトロポリタン歌劇場合唱団
メトロポリタン歌劇場管弦楽団
クリスティアン・ティーレマン(指揮)
オットー・シェンク(演出)
[収録]1994年11月、ニューヨーク、メトロポリタン歌劇場でのライヴ、(映像元:DG)

《DVD2》
オッフェンバック:喜歌劇『地獄のオルフェ(天国と地獄)』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:エウリディーチェ)
ロラン・ナウリ(バリトン:ジュピテル)
ジャン=ポール・フシェクール(テノール:プリュトン)
ヤン・ブロン(テノール:オルフェ)、他
フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団&合唱団
グルノーブル室内管弦楽団
マルク・ミンコフスキ (指揮)
ロラン・ペリー(演出)
[収録]1997年12月、リヨン歌劇場でのライヴ(映像元:Arthaus Musik)

《DVD3》
R.シュトラウス:歌劇『ナクソス島のアリアドネ』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:ツェルビネッタ)
デボラ・ヴォイト(ソプラノ:プリマドンナ/アリアドネ)
スザンヌ・メンツァー(メゾ・ソプラノ:作曲家)
リチャード・マージソン(テノール:テノール歌手/バッカス)
ヴォルフガング・ブレンデル(バリトン:音楽教師)
トニー・スティーヴンソン(テノール:舞踏教師)、他
メトロポリタン歌劇場管弦楽団&合唱団
ジェイムズ・レヴァイン(指揮)
イライジャ・モシンスキー(演出)
[収録]2003年4月、ニューヨーク、メトロポリタン歌劇場でのライヴ、(映像元:DG)

《DVD4-5》
トマ:歌劇『ハムレット』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:オフェリ)
サイモン・キーンリーサイド(バリトン:ハムレット)
ベアトリス・ユリア=モンゾン(メゾ・ソプラノ:ジェルトリュード)
アラン・ヴェルヌ(バリトン:クロード)、他
リセウ大劇場交響楽団&合唱団
ベルトラン・ド・ビリー(指揮)、
パトリス・コーリエ&モーシュ・ライザー(演出)
[収録]2003年10月、バルセロナ、リセウ大劇場でのライヴ

《DVD6》
ストラヴィンスキー:歌劇『夜鳴きうぐいす』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:夜鳴きうぐいす)
マリー・マクローリン(ソプラノ:料理人)
ヴィオレッタ・ウルマーナ(アルト:死神)
ヴィセヴォロド・グリヴノフ(テノール:漁夫)
アルベルト・シャギドゥリン(バリトン:中国の皇帝)
ロラン・ナウリ(バリトン:従者)
マキシム・ミハイロフ(バス:僧侶)、他
パリ・オペラ座管弦楽団&合唱団
ジェイムズ・コンロン(指揮)
[録音]1999年
CDと同音源による、映画監督映像作家のクリスチャン・ショーデによるアニメーション映画
※メイキング・フィルム、録音セッションなどの映像付き

《DVD7-8》
マスネ:歌劇『マノン』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:マノン・レスコー)
ロランド・ヴィラゾン(テノール:騎士デ・グリュー)
サミュエル・ラメイ(バス:デ・グリュー伯爵)
マヌエル・ランサ(バリトン:レスコー)、他
リセウ大劇場交響楽団&合唱団
ビクトル・パブロ・ペレス(指揮)
デイヴィッド・マクヴィカー(演出)
[収録]2007年6月24, 27, 30日、バルセロナ、リセウ大劇場でのライヴ

《DVD9》
ドニゼッティ:歌劇『連隊の娘』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:マリー)
フアン・ディエゴ・フローレス(テノール:トニオ)
フェリシティ・パーマー(メゾ・ソプラノ:ベルケンフィールト侯爵夫人)
アレッサンドロ・コルベッリ(バリトン:シュルピス)
ドナルド・マックスウェル(バリトン:オルタンシウス)、他
コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団&合唱団
ブルーノ・カンパネッラ(指揮)、ロラン・ペリー(演出)
[収録]2007年1月11日、ロンドン、コヴェント・ガーデン王立歌劇場でのライヴ

《DVD10-11》
ドビュッシー:歌劇『ペレアスとメリザンド』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:メリザンド)
ステファーヌ・ドゥグー(バリトン:ペレアス)
ロラン・ナウリ(バリトン:ゴロー)
フィリップ・アン(バス:アルケル)
マリー=ニコル・ルミュー(コントラルト:ジュヌヴィエーヴ)、他
アルノルト・シェーンベルク合唱団
ウィーン放送交響楽団
ベルトラン・ド・ビリー(指揮)
ロラン・ペリー(演出)
[収録]2009年1月、アン・デア・ウィーン劇場でのライヴ

《DVD12》
ベッリーニ:歌劇『夢遊病の女』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:アミーナ)
フアン・ディエゴ・フローレス(テノール:エルヴィーノ)
ミケーレ・ペルトゥージ(バス:ロドルフォ伯爵)、他
メトロポリタン歌劇場管弦楽団&合唱団
エヴェリーノ・ピド(指揮)
メアリー・ジマーマン(演出)
[収録]2009年3月21日、ニューヨーク、メトロポリタン歌劇場でのライヴ(映像元:Decca)

《DVD13》
ヴェルディ:歌劇『椿姫』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:ヴィオレッタ)
チャールズ・カストロノーヴォ(テノール:アルフレード)
リュドヴィク・テジエ(バリトン:ジェルモン)、他
エストニア・フィルハーモニー室内合唱団
ロンドン交響楽団
ルイ・ラングレー(指揮)
ジャン=フランソワ・シヴァディエ(演出)
[収録]2011年、エクサン・プロヴァンス音楽祭でのライヴ

《DVD14-15》
ヘンデル:歌劇『ジュリオ・チェーザレ』(全曲)


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:クレオパトラ)
ローレンス・ザッゾ(カウンターテナー:ジュリオ・チェーザレ)
イザベル・レオナード(メゾ・ソプラノ:セスト)
ヴァルドゥヒ・アブラハムヤ(メゾ・ソプラノ:コルネリア)
クリストフ・デュモー(カウンターテナー:トロメーオ)
ナタン・ベルイ(バス・バリトン:アキッラ)
ドミニク・ヴィス(カウンターテナー:ニレーノ)、他
ル・コンセール・ダストレ
エマニュエル・アイム(指揮)
ロラン・ペリー(演出)
[収録]2011年2月1, 4, 7日、パリ、ガルニエ宮でのライヴ

《DVD16-17》
オッフェンバック:歌劇『ホフマン物語』(全曲)

[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ:アントニア)
キャスリーン・キム(ソプラノ:オランピア)
タチヤナ・パヴロフスカヤ(ソプラノ:ジュリエッタ)
マイケル・スパイアーズ(テノール:ホフマン)
ロラン・ナウリ(バリトン:リンドルフ、コッペリウス、ミラクル博士、ダペルトゥット船長)、他
リセウ大劇場交響楽団&合唱団
ステファヌ・ドゥネーヴ(指揮)
ロラン・ペリー(演出)
[収録]2013年2月20, 23日、リセウ大劇場でのライヴ

《DVD18》『デセイの名ステージのハイライト映像集』
1) J.シュトラウス2世:喜歌劇『こうもり』~春の声
[演奏]
ウルフ・シルマー(指揮)ウィーン国立歌劇場管弦楽団
[収録]1993年12月31日、ウィーン国立歌劇場でのライヴ

2) R.シュトラウス:歌劇『ナクソス島のアリアドネ』~偉大なる王女さま
[演奏]
ドホナーニ(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
[収録]2001年8月、ザルツブルク音楽祭でのライヴ

3) オッフェンバック:歌劇『ホフマン物語』~森の小鳥はあこがれを歌う
[演奏]
準・メルクル(指揮)ウィーン国立歌劇場管弦楽団
[収録]1996年9月6日、ウィーン国立歌劇場でのライヴ

4) ドニゼッティ:歌劇『ランメルモールのルチア』~狂乱の場
[演奏]
エヴェリーノ・ピド(指揮)フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団
[収録]2002年1月、リヨン歌劇場でのライヴ

5) オッフェンバック:歌劇『ホフマン物語』~森の小鳥はあこがれを歌う
[演奏]
ケント・ナガノ(指揮)フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団
[収録]1993年5月、リヨン歌劇場でのライヴ

6) トマ:歌劇『ハムレット』~狂乱の場
[演奏]
ベルトラン・ド・ビリー(指揮)リセウ大劇場交響楽団
[収録]2003年10月、バルセロナ、リセウ大劇場でのライヴ

7) ラヴェル:歌劇『子供と魔法』~火のアリア
[演奏]
ディディエ・プントス&クリストフ・シモネ(ピアノ)
ホセ=ダニエル・カステヨン(フルート)
ジャン=ミシェル・フォンテノー(チェロ)
[収録]1993年6月、リヨン歌劇場でのライヴ

8) オッフェンバック:歌劇『ホフマン物語』~森の小鳥はあこがれを歌う
[演奏]
ミシェル・プラッソン(指揮)トゥールーズ・カピトール国立管弦楽団
[収録]2000年7月12&15日、オランジュ音楽祭でのライヴ

9) バーンスタイン:『キャンディード』~きらびやかに華やかに
[演奏]
アンドルー・デイヴィス(指揮)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
[収録]1997年4月27日、グラインドボーン、EMI 100周年ガラコンサートでのライヴ

10) オッフェンバック:喜歌劇『地獄のオルフェ(天国と地獄)』~ハエの二重唱
[演奏]
フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団&グルノーブル室内管弦楽団
マルク・ミンコフスキ (指揮)
[収録]1997年12月、リヨン歌劇場でのライヴ

《DVD19》
ドニゼッティ:歌劇『ランメルモールのルチア』~狂乱の場


[演奏]
ナタリー・デセイ(ソプラノ)
ジェイムズ・レヴァイン(指揮)メトロポリタン・オペラ管弦楽団
[収録]2007年9月24日、ニューヨーク、メトロポリタン歌劇場でのライヴ