こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ボブ・ファン・アスペレンによるルイ・クープラン・エディション Vol.4~クープラン氏のパヴァーヌ(SACDハイブリッド)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) SACDハイブリッド(クラシック)

掲載: 2021年01月04日 00:00

ボブ・ファン・アスペレン

オランダ古楽界の権威的チェンバリスト、ボブ・ファン・アスペレン。大クープランの伯父、ルイ・クープランの作品集第4巻にして「チェンバロ作品全集」完結編!ヨハネス・ルッカース1640年製のオリジナル・チェンバロを使用!

レオンハルトの高弟であり、現在のオランダを代表する世界的チェンバリスト、ボブ・ファン・アスペレン。「J.S.バッハの鍵盤作品集」、「フローベルガー・エディション」と並行して進められてきたアスペレンの重要録音プロジェクト、「ルイ・クープラン・エディション」の最新巻となる第4巻が、約7年ぶりにリリース!

フランス音楽界に栄えたクープラン一族の中で「大クープラン」ことフランソワ・クープランに次ぐ重要人物であり、フランソワの伯父にあたる、ルイ・クープラン(c.1626-1661)のチェンバロ作品集。ヨハン・ヤーコプ・フローベルガーと親交を結び、大きな影響を受けたルイ・クープランの作品は、フローベルガーのスペシャリストでもあるアスペレンならではの解釈が光る。今作では、ドイツ、ヴェストファーレンのヴァレン城ゆかりのオリジナル・チェンバロ、ヨハネス・ルッカース1640年製の楽器を使用し、比類なき技術でルイ・クープランの音楽を解明していきます。

また、ルイ・クープランのチェンバロ作品全集はこれで完結となりますが、「ルイ・クープラン・エディション」の第5巻としてオルガン作品集も予定しているとのことで、アスペレンのこれからの活動にもますます期待がかかります。
(東京エムプラス)

『ルイ・クープラン・エディション Vol.4~クープラン氏のパヴァーヌ』
【曲目】
ルイ・クープラン(c.1626-1661):
組曲 ト短調
組曲 ニ短調
組曲 ハ長調
組曲 ホ短調
組曲 ロ短調
組曲 ニ長調
パヴァーヌ 嬰ヘ短調
ファンタジー ホ短調(フリギア旋法)

【演奏】
ボブ・ファン・アスペレン(チェンバロ)
※使用楽器:ヨハネス・ルッカース1640年製のオリジナル・チェンバロ